外壁塗装

外壁のコケを予防・除去する方法!コケの原因と正しい対処法を解説

外壁のコケを予防・除去する方法!コケの原因と正しい対処法を解説

あなたは、外壁に発生したコケに悩み、予防法や除去方法について情報をお探しではありませんか?
新築時は綺麗な外壁であっても、天候や環境によってコケは生えてしまいます。

そのうえ、コケを放置しておくとさらに苔が大量発生してしまい、自分では対処が難しくなってしまうことがあります。
場合によっては、業者に相談しなければならず、高額な依頼費がかかってしまうかもしれません。

そこで、今回は外壁のコケを予防・除去する方法や、苔が発生する原因などについてご紹介します。
「うっかりコケを放置したばかりに建物に大きな問題が生じてしまった」という前に、このページを最後までよく読み込んでください。

ファインドプロなら当日対応も可能!
現地調査無料!品質保証5年間!追加費用なし!
外壁の修理を依頼する
まずは無料でご相談・お問い合わせ!
お名前
電話番号

利用規約 および 個人情報の取り扱い に同意の上ご利用ください

※エリア、加盟店によっては対応できない場合がございます

外壁にコケが発生する原因

外壁にコケが発生する原因には、「外壁周辺の湿気が多い」というものが挙げられます。
コケは、じめじめとした湿気の多い場所を好みますので、外壁周りの風通しが悪いと大量発生してしまうのです。

また、建物周辺に自然が多いとコケが発生しやすい環境といえるでしょう。
コケは、山や川などの自然豊富な場所で発生しやすいのが特徴です。
自然で発生したコケの胞子が飛ばされ、建物の外壁に付着することから外壁に苔が生えてしまいます。

ちなみに、コケが発生しやすい外壁は「凹凸が多いタイプ」です。
凹凸が多い外壁は、へこんだ部分にコケの胞子がたまりやすいので苔が繁殖しやすいのです。

外壁のコケを放置することによる危険性

外壁のコケを放置することによる危険性

外壁のコケを放置すると、様々なリスクが発生してしまいます。
ここからは、外壁のコケを放置することによる危険性について解説します。

建物に浸水する

外壁に発生したコケを放置すると、建物に水分が染み込んでしまい、建物の耐久性を低下させてしまう恐れがあります。

コケには「保水」の力がありますので、外壁に苔が発生している間は常に壁が濡れている状態です。
外壁が常に濡れている状態ですと、水が少しずつ外壁に染み込んでしまい、耐久性の問題が生じてしまう可能性があります。

使用している外壁材によっては、「壁が反ってしまう」といった状況になるかもしれません。

コケがさらに増殖する

外壁のコケを放置していると、さらに増殖してしまいます。

コケが大量に増殖してしまうと、外壁の見た目が悪くなってしまうだけでなく、さらに建物が劣化してしまいます。
とくに「塗膜の膨れ」「塗膜の剥離」といったトラブルに陥ってしまうリスクが高まりますので、早めの対処が必要です。

健康被害が出ることも

外壁のコケの放置は「健康被害」につながることがあります。

コケそのものは植物ですが、研究によって「アレルギー性皮膚炎誘発物」であると明らかにされています。
そのうえ、コケが発する「胞子」を吸い込んでしまうと、アレルギー症状を引き起こすことがあるのです。

外壁のコケはあなたや家族の健康を害する可能性がありますので、放置するのは好ましくありません。

外壁のコケを除去する方法

外壁に発生したコケを除去する場合、どのような方法が効果的なのでしょうか。
ここからは、外壁のコケを除去する方法をご紹介します。

自分で対処できるコケかどうかの見分け方

外壁に発生したコケを除去する前に、「自分で対処できる苔かどうか」を見分ける必要があります。

自分で対処できるのは「コケの発生が軽度のもの」「低い場所に発生している苔」です。
コケに水をかけてみて外壁が水をはじくようであれば、まだ根が外壁の深くまで至っておらず、苔の繁殖状態は軽度です。

さらに、外壁の低い位置にコケが少し発生している程度なら、専用の洗浄剤や自宅にあるもので解決できるでしょう。

ただし、コケの状態が深刻化している場合や、外壁の高い部分に苔が発生している場合は業者に相談してください。
コケが大量発生している場合、市販の専用薬剤では綺麗に落とせないでしょう。
また、外壁の高所にコケが発生していると、足場を組んだり、専用の機材を使用してクリーニングしければなりませんので、自分で対処することはできません。

外壁のコケを自分で除去する方法

外壁のコケを自分で除去する場合は、次の3つの方法が効果的です。

  • スポンジで拭きとる
  • 外壁洗浄剤でコケを落とす
  • 家庭用高圧洗浄機

外壁に発生したコケの程度が軽い場合は、濡らしたスポンジで優しく拭きとるように擦れば苔を落とせます。

スポンジだけでは外壁のコケが除去できない場合、外壁洗浄剤で苔を落としてみましょう。
外壁洗浄剤をコケに吹きかけ、そのまま放置しておけば徐々に苔が減少していきます。
ちなみに、コケを除去するための外壁洗浄剤のおすすめは下記の商品です。

アルタン ワンステップ・スプレー・クリーナー
アルタン ワンステップ・スプレー・クリーナー
外壁がカンタン・キレイ!建物の外壁、塀、コンクリート面等のコケ・カビ類除去・再発防止クリーナー(スプレー付、原液使用)。価格 約1,474円
Amazonで商品を購入する

また、外壁に発生したコケは家庭用高圧洗浄機でも落とすことが可能です。
ただし、家庭用高圧洗浄機の水圧が強いと、外壁の塗膜も剥がれてしまいますので注意しましょう。
DIYでコケを除去するために高圧洗浄機を使用するなら、「コンクリート壁」であれば安心です。

外壁のコケを予防する方法

外壁のコケは、工夫次第で予防できます。
外壁を綺麗な状態に保つためにも、ここからの内容を参考にしてみてください。

光触媒塗料を使用する

外壁のコケを予防したい方は、「光触媒塗料」を使用してみてください。

光触媒塗料は、「セルフクリーニング機能」を持っているのが特徴です。
光触媒塗料は日光を浴びると汚れを浮かす機能があり、外壁に付着したコケの胞子も同様に浮かせます。
外壁から浮いたコケの胞子は、雨が降ったときに洗い流されますので、外壁をいつでも綺麗な状態で保てます。

防カビ・防藻効果のある塗料を塗布する

外壁のコケを防ぎたい場合は、「防カビ・防藻効果のある塗料」を外壁に塗布してみましょう。

防カビ・防藻効果のある塗料には、コケの発生を防ぐ薬品が混ざっていますので、外壁に塗布するだけで「苔が発生しにくい壁」となります。
もし外壁にコケの胞子が付着しても、薬品の効果により苔は繁殖しませんので、綺麗な状態を維持しやすくなるのです。

外壁回りの風通しを良くする

外壁のコケを防ぐ方法として、「外壁周りの風通しを良くすること」が挙げられます。
コケは「じめじめしたところ」で繁殖しますので、外壁周りの風通しを良くし、苔の発生を予防しましょう。

例えば、「周辺の植物を整える」「外壁周りの荷物を片付ける」などが効果的でしょう。

お湯で濡らしたタオルで外壁を拭く

外壁のコケを防ぐために、「お湯で濡らしたタオルで外壁を拭く」という方法があります。

コケは45度以上のお湯で死滅します。
定期的に、お湯で濡らし45度以上にしたタオルで外壁を拭けば、コケの発生を防げるでしょう。

使用するお湯は熱湯である必要はありませんが、軽度のやけどの可能性はあります。
タオルをお湯で濡らすときや、タオルで外壁を拭くときは、ゴム手袋などを着用して、やけどしないように注意してください。

また、寒い時期はせっかくお湯でタオルを濡らしても、外に持っていく間に冷えてしまうことがあります。
必要に応じて、バケツにお湯を張って外に持っていくなどして対処してください。

お酢を外壁に散布する

外壁のコケを予防したいのであれば、お酢を散布することがおすすめです。
お酢には、コケが生えてしまうのを防ぐ効果があるだけでなく、すでに発生してしまった苔を落とす効果もあります。

お酢を水道水で3~20倍程度に薄め、タオルに含ませて外壁を拭きましょう。

頑固な外壁のコケは業者に相談する

外壁のコケが頑固な場合は、業者に相談することをおすすめします。

コケが大量発生していたり、すでにしっかりと根を張っていたりして除去が難しい場合、自分で対処しようとしてもなかなか綺麗になりません。

しかし、業者にコケの除去を依頼すれば、プロ品質で外壁を徹底的に洗浄してくれます。
また、必要に応じて塗装もお願いすれば、コケの予防を効果的に行えるでしょう。

なお、コケの除去を業者に依頼する際の費用相場は、高圧洗浄の場合が1㎡あたり200~300円、薬剤を使用して洗浄する場合は500~1,000円です。
防カビ・防藻効果のある塗料の塗装を依頼するなら、30坪の建物全体で100万円前後の費用がかかります。

一見すると、業者への依頼は高額に思えますが、プロレベルでコケの除去や外壁塗装をしてくれますので、コストパフォーマンスには優れているといえるでしょう。

ファインドプロなら当日対応も可能!
現地調査無料!品質保証5年間!追加費用なし!
外壁修理業者を探す
まずは無料でご相談・お問い合わせ!
お名前
電話番号

利用規約 および 個人情報の取り扱い に同意の上ご利用ください

※エリア、加盟店によっては対応できない場合がございます

まとめ

今回は、外壁に発生するコケの原因や放置の危険性、除去方法についてご紹介しました。

コケは外壁の見た目が悪くなってしまうだけでなく、建物の耐久性にも影響を及ぼしますので、注意が必要です。

外壁にコケが発生していることに気が付いたら、早めに対処してください。
また、コケの状態が深刻な場合は、外壁の洗浄や塗装を業者に相談しましょう。

ファインドプロは、地域に密着した業者を紹介しています。 被害状況のヒアリングをもとに、外壁塗装や工事などの作業にかかる費用をお電話口にて概算でお知らせ。 工事・施工前の無料見積もりも行っているため、安心して屋根修理業者を選ぶことが可能です。 また、様々な外壁・塗装方法に対応しており、サイディングやモルタル壁に適した補修を行います。 塗装を行うことで、劣化を防ぐだけでなく、防水や耐震の効果もあります。 さらに本サイトでは、外壁塗装の種類や方法などの知識から、悪徳業者に捕まらないポイント、保険適用の手段も紹介しています。 火災保険や補助金を使用して、お得に業者に依頼しましょう。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。