外壁塗装

みらい住宅開発紀行に塗装を依頼しても大丈夫?業者を探すコツを解説

みらい住宅開発紀行に塗装を依頼しても大丈夫?業者を探すコツを解説

みらい住宅開発紀行は大阪府に本社を構える企業であり、全国に多数の支店を持っています。
企業についての基本的な情報は次の通りです。

項目 詳細
会社名 株式会社みらい住宅開発紀行
本社所在地 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-6-24 MF桜橋2ビル6F
創業と設立 平成20年10月
従業員 136名

住宅に関するサービスを提供しているため、自宅の塗装を依頼することも可能です。
しかし、本当に工事を依頼してもよいのか、疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

この記事では、みらい住宅開発紀行の口コミや評判から、安心して依頼できるかどうかを知れるため、ぜひ依頼時の参考にしてください。

ファインドプロなら当日対応も可能!
現地調査無料!品質保証5年間!追加費用なし!
外壁塗装のご相談はこちらから
まずは無料でご相談・お問い合わせ!
お名前
電話番号

利用規約 および 個人情報の取り扱い に同意の上ご利用ください

※エリア、加盟店によっては対応できない場合がございます

みらい住宅開発紀行の口コミ・評判

みらい住宅開発紀行の口コミ・評判

まず知っておきたいのが、みらい住宅開発紀行に関してどのような評判があるのかということです。
よい評判も悪い評判もある場合は、それぞれ客観的な視点で参考にすることをおすすめします。

みらい住宅開発紀行は豊富な実績があり、顧客サービスも充実しています。
悪徳業者ではなく、悪い評判があったとしても、あくまで相性の問題であるに過ぎません。
悪い口コミがあるから利用すべきではないというわけではなく、自分と相性がよいかどうかを判断し、利用すべきかを見極めることが大切です。

よい評判・口コミ

みらい住宅開発紀行のよい評判や口コミは、次の通りです。

  • 丁寧な対応をしてくれた
  • よりきれいに塗装ができるよう提案してくれた
  • 施行内容に問題がなく工事がスムーズ

丁寧な対応によって、利用者の要望をきちんと引き出してから塗装を実施していることがわかります。
単に現状を改善するだけではなく、根本的な解決をするための提案をしてもらったという評判もあり、顧客に寄り添った接客も魅力的なポイントでしょう。

また、工事がスムーズで施工内容に問題がないという点も、当然ながら優れているポイントです。
確かな技術力があり、顧客を大切にして営業対応していることがわかります。

悪い評判・口コミ

みらい住宅開発紀行の悪い評判は、次の通りです。

  • 施行金額が高い
  • 営業がしつこい
  • 工事の即決を求められる
  • 施行後に不備が見つかった

施行金額の高さは使用する部材や工事の内容によって異なるため、一概にすべて高いとは限りません。
ただし、みらい住宅開発紀行はあくまで営業会社であり、実際に施工をするのは下請けの企業です。

そのため、工事を請けて下請けに仕事を回す際の仲介手数料が発生するため、直接契約の業者よりはやや費用は高額になりやすいでしょう。
営業会社であるため、熱心に営業をかけるのは当然ですが、人によってはこれをしつこく感じてしまうこともあります。

また、押して契約を勝ち取る営業マンなら、即決を求められることもあるかもしれません。
営業スタイルは個人によって違うため、企業の問題というよりは、営業マン個人の性格によるところが大きいといえます。

よい評判では施工に関してのコメントは概ね褒めるものが多くありますが、一部施工後に不備が見つかるというマイナスのコメントも見られます。

施工自体は下請けが行っているという点もありますが、大手の企業でも少なからずミスが見られることはあるため、多少は運の問題もあるといえます。
丁寧に対応し、かつ作業も慎重に行ってもらえるなら、基本的には施工ミスも少なく済みます。

【評判から分かる】みらい住宅開発紀行の特徴

【評判から分かる】みらい住宅開発紀行の特徴

口コミなどの評判から、さらにみらい住宅開発紀行の特徴を深堀りしていきましょう。
口コミを参考にすることでどのような企業なのか、事業を展開しているのかがわかります。
また、営業のスタイルなどもネットにあげられているめため、これらも参考にしながら理解を深めていくことが大切です。

住環境事業をはじめ複数の事業を展開

塗装工事の請負を行っているというところから、住環境事業を展開していることがわかります。
しかし、実際にはこれだけではなく、他にも多数の事業を展開し、幅広い領域で活躍している企業です。

塗装工事の請負はもちろん、内装や外装全般から、室内のリフォームやオール電化などのサービスも実施しています。
住宅全般にかかわる企業といえるため、リフォームなどの際に利用されることが多いです。

訪問販売による営業を行っている

みらい住宅開発紀行では、訪問販売による営業を行っています。
自宅の玄関先でリフォーム工事の説明を受け、よければそのまま契約するという方式が訪問販売です。
訪問販売は悪徳業者とイメージする人も多いですが、実はこれ自体は違法ではありません。

また、みらい住宅開発紀行は訪問販売によって契約し、よい評判も多数獲得しているため、優良な企業といえるでしょう。
訪問販売時にはモニター商法を行ていることも多く、工事の事例を自社サイトなどで取り上げることを条件に、割安で塗装などを請け負ってくれるケースも少なくありません。

また、実際に同じ手法で安価で仕上げた近所の事例を提示して、同じ地域で少しずつ顧客を獲得している場合も多いようです。
モニター商法とは、モニターとなる人は安く請け負ってもらい、その後に利用する人は詳細な実例を見ながら意思決定ができるというメリットがあり、施工のイメージが湧きやすい手法といえます。

未来のために美しい環境を残すことがコンセプト

企業名に「みらい」という言葉が入っているように、企業として未来のために美しい環境を残すことを重視して事業を展開しています。
「みらいの子どもたちのために 今、我々ができることを」というコンセプトにもとづき、環境問題への取り組みから未来の子どもたちに美しい環境を守ることを宣言しています。

健全な企業活動を実践するほか環境に配慮した生活を行えるように、顧客重視で誠実な対応をすることもホームページで掲げられているでしょう。

また子どものための活動にも力を入れており、「オレンジリボン運動」という子どもの虐待を防止する運動の支援企業にもなっています。
営利活動を行うだけではなく、CSR活動にも積極的な社会貢献性の高い企業といえます。

セラミック系塗料を使用

みらい住宅開発紀行では、外壁などの塗装の際にセラミック系の塗料を使用しています。
これは株式会社アペティーが製造している塗料であり、耐久性に優れている点が特徴です。
塗膜の耐久性が高いため、ひび割れなどを起こしづらく、長く使える点は魅力でしょう。

株式会社アペティー自体も実績のある企業あるため、塗料の信頼度は高いです。
みらい住宅開発紀行では「ラピス」や「アトモス」、「ヘリオス」といった商品を使用しており、これらはそれぞれセラミック系の塗料です。

顧客志向の「安心サポート」

顧客重視で事業を展開していることがみらい住宅開発紀行の特徴であり、そのひとつとして「安心サポート」というサービスがあります。
安心サポートでは、工事の前後で充実したサポートを実施しており、例えば工事前なら入念な打ち合わせや工事内容についての詳細な説明、近隣住民へのあいさつなどがあげられます。

工事中も相談窓口の設置や追加料金はなしと決められており、安心して任せやすいのも魅力的なポイントです。
アフターサービスも充実しており、工事が完了してからも万が一の不具合の際には、迅速に対応してもらえます。

幅広いサービスを受けられるため、充実したサポート体制の中、自宅のリフォーム工事などを実施できるでしょう。

みらい住宅開発紀行の4つのサービス内容

みらい住宅開発紀行の4つのサービス内容

みらい住宅開発紀行では、主に次の4つのサービスを提供しています。

  • 外壁工事・エクステリア事業
  • 太陽光発電事業
  • オール家電事業
  • その他の事業

それぞれ住宅にかかわる事業であり、幅広い領域で事業を展開しています。

外壁工事・エクステリア事業

塗装の工事が該当するのは外壁工事やエクステリア事業の領域です。
外壁の点検や塗装はもちろん、張り替えなどにも対応しており、修繕工事も請け負ってもらえます。
また、エクステリア事業としては、カーポートや門扉、ウッドデッキやサンルームなどの工事も対応可能です。
他にも屋根の塗装や修繕なども依頼でき、外装全般に関する工事が依頼できます。

太陽光発電事業

みらい住宅開発紀行は環境問題への取り組みに力を入れている企業であり、事業の分野では太陽光発電の普及にも取り組んでいます。

太陽光パネルの販売から取りつけまで請け負っており、10年間の保証がつくのは大きな魅力です。
設置後10年間無償修理の保証をつけてもらえる点も、万全のサポート体制がある裏付けといえるでしょう。

オール家電事業

オール電化を推進する事業では、給湯器のエコキュートやIHクッキングヒーター、食器洗い乾燥機なども取り扱っています。
オール電化を推進することで省エネ化の実現も目指しており、これも環境に配慮する姿勢のひとつといえます。

その他の事業

その他の事業として、みらい住宅開発紀行では室内リフォームにも取り組んでいます。
リフォーム箇所は多岐にわたり、キッチンやお風呂、洗面台などの水回りからリビングのリフォームまで実施しています。
内装全般を任せることができるため、自宅の内外両方のリフォームをしたい人におすすめです。

また、誰もが住みやすくなるようバリアフリー化のリフォームも提供しており、環境だけではなく人にも配慮した事業を展開している企業といえます。

みらい住宅開発紀行が推奨するラピス塗料とは?

みらい住宅開発紀行が推奨するラピス塗料とは?

外壁塗装の際には、セラミック系の塗料を使用していますが、その中でも「ラピス」という塗料がみらい住宅開発紀行より推奨されています。

ラピス塗料はどのような特徴があるのか、メリットとデメリットの両面から知っておくことが大切です。
外壁塗装に向いているかはもちろん、自分の理想に合っているかどうかもチェックしておきましょう。

ラピス塗料のメリット

ラピス塗料を使用するメリットは、次の4つがあげられます。

  • ほかの塗料よりも長持ちする
  • 人体に優しい
  • 断熱性が高い
  • 見た目に高級感がある

ラピス塗料は耐久性が高いため、他の塗料に比べると長持ちしやすい塗料といえます。
また有機溶剤を使っていない塗料であるため、使用してもシックハウス症候群の原因となる物質が放出されず、人体に優しい点も魅力でしょう。

セラミック系塗料であるため断熱性は高く、塗ることで冬場も快適に過ごしやすくなります。
自然石のようなデザインに仕上がるため高級感があり、デザイン性が高い点もメリットのひとつです。

ラピス塗料のデメリット

ラピス塗料のデメリットは、次の3つがあげられます。

  • ほかの塗料よりも高額である
  • 利用実績が少ない・技術を持った塗装屋でないと扱いが難しい
  • メンテナンスが必要

高品質の自然石調セラミックを使用しているため他の塗料よりは高額になりやすく、コスト負担はやや大きいです。
また、多くで回っている塗料ではないため利用実績が少なく、実際にどのような仕上がりになるのか確認しづらい点もデメリットです。

仕上がりのイメージについては訪問販売時カタログや実例の写真などを見せてもらうことで解決できます。
また、利用実績が少ないため、利用できる施工業者も限られますが、これはみらい住宅開発紀行に依頼するなら、問題なく適切な業者を選んでもらえます。

長持ちはするもののメンテナンスは必要であり、塗り替えてからまったく手を加えなくてもよいわけではありません。
しかし、これはどの塗料でも同じことがいえるため、それほど大きなデメリットとはいえないでしょう。

みらい住宅開発紀行の情報を参考にベストな塗装業者を探そう

この記事では、みらい住宅開発紀行についての評判やサービス内容を紹介しました。
塗装工事を依頼できる業者は多数あり、みらい住宅開発紀行はそのひとつです。

そのため、この企業だけにこだわらずとも、情報を参考にしながら自分に合ったサービスを提供する業者を探すことも大切です。

どの業者が自分に適しているかを検討して、みらい住宅開発紀行に依頼するかを決めていきましょう。

ファインドプロは、地域に密着した業者を紹介しています。 被害状況のヒアリングをもとに、外壁塗装や工事などの作業にかかる費用をお電話口にて概算でお知らせ。 工事・施工前の無料見積もりも行っているため、安心して屋根修理業者を選ぶことが可能です。 また、様々な外壁・塗装方法に対応しており、サイディングやモルタル壁に適した補修を行います。 塗装を行うことで、劣化を防ぐだけでなく、防水や耐震の効果もあります。 さらに本サイトでは、外壁塗装の種類や方法などの知識から、悪徳業者に捕まらないポイント、保険適用の手段も紹介しています。 火災保険や補助金を使用して、お得に業者に依頼しましょう。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。