ベランダ・バルコニー掃除

マンションのベランダ掃除に必要なモノのチェックリスト!綺麗にするコツは?

マンションのベランダの写真

マンションのベランダは、思いのほか汚れやすい箇所です。
外気に直接触れますので、砂埃や落ち葉が溜まっていたりします。
ときに鳩などの鳥の糞に悩まされることもあるでしょう。

また、ベランダはマンションの共有部分です。
いざというときのため、きちんと片付けておくことが求められます。

ときに健康上の問題にも発展するベランダの汚れは、どのように掃除をすればよいのでしょうか。
「いつもきれいなベランダを楽しみたい」というあなたに、掃除に必要なモノや、片付けのコツをご説明します。

マンションのベランダ清掃の前に行うこと

マンションのベランダ清掃の前に行うこと

マンションのベランダは、いざというときの避難経路としても使われる共有部分です。
これを踏まえ、清掃前にいくつかチェックしておかなければならないことがあります。

  • 管理組合の規則のチェック
  • ベランダ掃除の前に左右や下階の状況を確認

ベランダ掃除の前に、この2点をしっかりチェックしてください。
「ご近所トラブル」を起こさないため、とても重要です。

管理組合の規則をチェックする

上でも少し触れましたが、マンションのベランダは、あなただけのものではなく「共用部分」です。
火災など、いざというときに避難する経路となります。
可能な限りモノを置かないよう、マンション管理組合の規則に、ベランダについての約束事が記載されているかもしれません。

また、防水処理が行われていないベランダならば、大量の水を撒かないこと、などの文言があるかもしれません。

ベランダ掃除の前に左右や下階の状況を確認する

ベランダ掃除は、ホコリが舞いますし水を使用したりしますので、ときに「ご近所トラブル」に発展することがあります。
左右の部屋と下の部屋のベランダに、布団や洗濯物が干してないか、しっかり確認しましょう。

ご挨拶程度であってもご近所づきあいがあるなら、事前にベランダ掃除の予定を伝えておくと、より良いです。

ベランダの汚れを落とすのに必要なモノのチェックリスト

ベランダの汚れを落とすのに必要なモノ

ベランダを自分で掃除する際に準備するものを以下にリストアップしました。

必要なモノ 用途/役割
重曹ガラス窓の清掃や、手すりや物干し竿磨き
スプレー容器窓ガラスに水や重曹水を吹きかける
ほうき/ちりとりゴミをかき集める
バケツ拭き掃除に必要な水の確保・汚れたタオルを洗う
不要なタオル拭き掃除に使用
デッキブラシベランダの床部分をこすり洗いする
使い古しの歯ブラシ排水溝や手すりの隅の汚れを取る
キッチンペーパー窓ガラスや手すりの汚れがひどいところに重曹水や洗剤などをパックする
古新聞水を撒いてはいけないとき、湿らせた古新聞をちぎってベランダに撒き、汚れを絡ませるようにほうきとちりとりでかき集める

ベランダの状態や規則に従い、これらの道具をうまく使って綺麗にしてください。

しかし、環境によっては、汚れが「単なる砂埃」で終わらないことがあります。
近隣に幹線道路があるとき、工場があるときは、排気ガスなどによる油汚れも加わっているかもしれません。
油汚れが想定されるときは、ベランダ回りで使える洗剤も必要となるでしょう。

ベランダの汚れをきれいにする手順とコツ

ベランダの汚れをきれいにする手順とコツ

ベランダを効率よくきれいにするためには、正しい手順を踏まなければなりません。
以下の手順に沿って、ベランダの掃除を行って下さい。

  • 不要なものの片付け
  • ほうきでゴミやちりを取り除く
  • 水を少量撒き、デッキブラシで磨く
  • 手すりや物干しざおを丁寧に拭く
  • 排水溝の汚れを取り除く

この手順を踏めば、無駄なく作業が進みます。
ステップを一つひとつ、細かくみていきましょう。

ベランダの不要なものを片付ける

まずは、ベランダに置いている不要なものを片付けてください。
ものがあると、あなたの動きが妨げられます。
また、置いてあるモノの下の部分を掃除できません。

躓いたり、こけたりして、けがをする可能性もありますので、安全のためにも不要なものの片付けから始めましょう。

ほうきでベランダのゴミやちりを取り除く

ものの撤去が終わったら、枯れ葉や紙くずなど、大きなごみを集めます。
ほうきとちりとりで、砂埃と一緒にかきとれればベストです。

ですが、ほうきのコシが柔らかいと大きなゴミは集めにくいです。
必要に応じて硬めのものと柔らかめのもの両方の箒を準備するとよいでしょう。

水を少量撒いてデッキブラシで磨く

もし、「少量の水なら使用してもよい」とされていたら、水とデッキブラシで磨きましょう。

少しの水を撒き、その部分を磨く、そして次の場所に水を撒く、というように繰り返し行います。
このようにすれば、もし時間がかかっても、水分の蒸発やコンクリートへのしみ込みを防ぐことが可能です。

手すりや物干しざおを丁寧に拭く

手すりや物干しざおは、思いのほか汚れているものです。
天気のいい日、週末だけベランダ干しをしているときは、特に汚れが目立っているはず。

汚れがこびりついていたら、水を使わず磨けるシートを使って丁寧に拭き上げましょう。

排水溝の汚れを取り除く

排水溝には、溝が切ってあるお椀型のカバーが取り付けられていることがあります。
このようなタイプの場合、溝の隅の汚れがなかなか取れません。

使い古しの歯ブラシなどを使い、隅々までホコリやゴミを取り除いてください。
排水溝カバーに汚れが残っていると、雨水がたまって、ある日突然下の階に水が滴ってしまうこともあります。

ベランダ掃除に適した日は?

ベランダ掃除に適した日は?

ベランダ掃除は、いつでもすることができます。
ですが、ご近所にも、あなたの部屋にもほとんど影響を与えないタイミングがあります。

  • 梅雨の間
  • 曇りや雨の日

このふたつのタイミングがなぜベランダ掃除に適しているのか、ご説明しましょう。

梅雨の間にベランダを掃除する

梅雨の間は、とても湿度が高いのが特徴です。
この期間なら、ベランダ掃除を行っても、ホコリが舞うことがほとんどありません。

ご近所のベランダにも影響はほぼありませんし、あなたの部屋にホコリが舞い込むこともさほどないでしょう。
ただし、強い雨が降っている際は、濡れて風邪を引く恐れがあるため、掃除を控えるようにしてください。

曇りや雨の日にベランダ掃除をする

梅雨の頃でなくても、曇りや雨の日にベランダ掃除をしましょう。
梅雨の間とほぼ同じ状況ですので、ホコリの飛び散りを大きく抑制できます。

水撒きをするときも、雨の日なら迷惑をかけずに掃除ができます。
曇りや雨の日は、どのご家庭も基本的に窓を開けていないからです。

ベランダにこびりついた鳥のフンを除去するコツ

ベランダにこびりついた鳥のフンを除去するコツ

鳥のフン、特にハトのフンは、健康被害をもたらすものとされています。
見た目の問題だけでなく、特定の病気やアレルギーの原因になりますので、しっかりと掃除をしたいものですね。

では、鳥の糞はどのようにして取り除けばよいのでしょう。
以下のステップを踏めば、最低限のリスクでしっかりと汚れを取り除けます。

  • 菌などに直接触れないように手袋やマスクをする
  • ふんの付着した箇所にキッチンペーパーをかぶせ、水で湿らす
  • ふんが柔らかくなったら、かぶせてあったキッチンペーパーの上から捨ててもよい布でこする
  • ふんを取り除けたら、エタノールでフンの付着箇所をしっかり消毒する

プロにベランダクリーニングを頼むとどのくらいの費用がかかる?

マンションのベランダ清掃をハウスクリーニング業者に依頼するには、どのくらいの金額を想定しておかなければならないのでしょう。
「汚れは手ごわいし、鳥のフンもこびりついているし…」と思われませんか?
そんなときこそ、プロの手を借りるのが一番です。

大手ハウスクリーニング業者の場合、10平方メートルあたり10,000円前後が相場です。
しかし、これはあくまでもベランダ清掃のみの料金。
手すりや窓ガラス、サッシなども依頼したいときは、電話などで問い合わせをしてください。

まとめ

マンションのベランダは、想像以上に汚れやすい場所です。
気付いたときには「どうすればいいの?」と思うこともあるはず。
手が付けられなくなる前に、こまめに掃除をしておくのがベストです。

「わかってはいるけど、なかなか時間が取れない」という場合は、プロに依頼して一旦汚れをリセットしてください。
そうしておけば、後の掃除がラクになることでしょう。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。