シロアリ駆除

枕木にシロアリがいるかも!庭に発生してしまった場合の対策方法

シロアリが潜む庭を歩いている女性

近年、庭造りの一つとして、使われなくなった枕木を使って、おしゃれな庭を作るという手法がトレンドになっています。
味のある庭を実現させられるのですが、もしかするとシロアリの温床になっているかもしれないことをご存じでしょうか?

シロアリが住み着いてしまうと、枕木だけで満足せずに、最終的には床下に入り込み大切な家をむしばんでしまいます。

今回は、シロアリと枕木の関係性、そして家の中に侵入するプロセスなどについて、詳しくご紹介します。
ガーデニングする際の注意点としても参考にしてみてください。

枕木はシロアリの大好物

シロアリが木材に被害を与えてしまうのは、シロアリが木材を食べようとするためです。
シロアリの主食は、木材に含まれているセルロースであり、もともと朽ちた樹木などを食べて生活していました。
枕木は、木そのものなので、シロアリにとっては大好物なごちそうとなるのです。

もちろん、シロアリは枕木だけを食べるのではありません。
本や段ボールなどのセルロースが含まれているものであれば、何でも食べてしまうのです。

さらに、シロアリの特性として、湿気の多い場所を好む傾向があります。
庭などに枕木を設置していると、日ごろから風雨にさらされることとなり、湿気を多く含んでしまいます。
その結果、シロアリが食べやすい環境ができあがってしまうのです。

また、枕木の使い方として、一部を地面の中に埋め込んでいるケースも少なくありません。
シロアリは、普段土の中で生活しているので、湿気の多く含まれた枕木は格好の餌になってしまいます。
まさに庭に埋まっている枕木は、「食べてください」といっているようなものなのです。

枕木以外の木材にもシロアリ被害は起こる

シロアリが好む枕木の写真

また、シロアリの被害は枕木だけにとどまりません。
普段から風雨にさらされているような木材が庭にあると、シロアリを引き寄せるための餌となってしまいます。
たとえば、ガーデニングをするために、植え込みを木材で囲ってみたり、地面に敷き詰めたりしている場合は注意が必要です。

また、その他にもよくあるケースとして以下があるでしょう。

  • 切り株をそのまま放置している
  • 木の杭を使っている
  • ウッドデッキを使っている

上記の場合もシロアリの温床になってしまう危険性があります。
さらに、いつか使おうと思っていた木材の切れ端や、段ボールなどを放置していても、同じようにシロアリ被害のリスクとなるでしょう。

庭にあるのが枕木や、ウッドデッキであっても木材を庭に置いてしまっている状況はシロアリにとっては天国ともいえる状況といえます。
木材でできたエクステリアを使用することで、お庭の見た目は非常に良いものになることが多いです。
ただし、シロアリを自宅の敷地内に引き込んでしまうリスクがあるということを理解しておく必要があるでしょう。

枕木に関連して、庭木のシロアリについては、以下の記事に記載しています。
「シロアリが庭木に!」駆除する方法と放置するリスク

枕木にシロアリ被害=家のそばの地中にシロアリがいる

枕木がシロアリの被害に遭っていることが分かった場合、「その近くの地中にシロアリがいる」と疑うようにしましょう。
シロアリは、どこからともなくやってきて、あなたの家の枕木を食べて帰るのではありません。

なぜなら、シロアリの行動範囲はそんなに広くないからです。
枕木に呼び寄せられたシロアリは、その近くで地中に巣を作って生息している恐れがあるでしょう。

ある程度枕木を食べきってしまったら、シロアリは次に食べることができる木材を巣の近くから探しはじめます。
そうなると、お庭の中にある、他の木材に移動を始めたり、最悪の場合、住宅の中に侵入してしまったりする恐れもあるのです。

必ずしも家の方に矛先を向けるというわけではありませんが、枕木などによって引き寄せられたシロアリは、あなたの家の近くに存在しています。

万が一の事態になってしまうと、家に甚大なダメージを与えてしまいます。
シロアリがいるかどうかの調査は、枕木に被害が及んだ時点で、早めにしておくのがおすすめです。

枕木をシロアリから守る方法

シロアリが寄ってくる枕木

やはりガーデニングの仕切りなどに枕木を使うと、見栄えのよいものになります。
できれば枕木を使ってすてきなお庭造りをしたいですよね。

ガーデニングで木材を使用する場合は、次のような方法で対策をしましょう。

防蟻処理や防腐処理された木材を使う
加圧注入などによって、木材の奥まで防蟻・防腐処理をしているものがあります。
このような枕木を使うことで、シロアリから守ることができるでしょう。
木材ではない枕木を使う
近年、見た目は枕木だけれども、ガラス繊維やコンクリートでできているものがあります。
木製じゃないので、そもそもシロアリ被害に遭うことはありません。
ベイト剤で予防する
シロアリを駆除するベイト剤を設置して、シロアリが来ても確実に駆除をすることができるようにします。
ただし、専門家に依頼する必要があるでしょう。
定期的にシロアリがいないか調べる
定期的にシロアリ調査をして、枕木にシロアリがついていないかを点検しておけば、いざというときに被害を最小限にすることができます。

枕木に寄ってきたシロアリから家屋の被害を防ぐ方法

枕木によってきたシロアリが家中に浸入するのを防ぐためには、防蟻処理などの対策が必要不可欠となるでしょう。

この際、枕木を設置する場所にも注意が必要です。
建物の基礎付近に枕木を設置してしまうと、枕木に引き寄せられたシロアリが、そのまま基礎を伝って家の中に侵入してしまう恐れがあります。

また、シロアリは日の光を嫌う性質があります。
日の光の当たらない場所に設置してしまうと、シロアリが住み着く可能性があるので、できるだけ日当たりのいい場所に枕木を設置しましょう。

枕木だけではなく、家屋のシロアリ予防対策も重要です。
セルフでの駆除や予防をすることもできますが、思うようにできないことも少なくありません。

失敗したくない場合は、シロアリ駆除の専門家である業者に相談をするようにしましょう。
定期的に薬剤散布などが必要となりますが、セルフで行うよりも高い予防効果を維持することができます。

枕木に寄ってきたシロアリを駆除する方法については、以下の記事を参考にしてみてください。
枕木にシロアリ…!駆除の方法と種類を紹介

まとめ

枕木は、シロアリの好物であるセルロースを多く含んでいます。
庭先などにガーデニング目的で設置していると、雨などの湿気も加わり、シロアリを引き寄せやすい状況を作り上げてしまうでしょう。

枕木がシロアリに侵されてしまうと、最悪の場合そこから家屋内に侵入してしまう恐れがあります。
枕木がシロアリに浸食されないような対策はもちろんのこと、家屋内に侵入されないように定期的にシロアリ駆除調査や、予防のための薬剤散布をするようにしましょう。

シロアリ駆除にかかる費用と業者を比較

ファインドプロでは、シロアリ駆除・防除の料金を比較できるサービスを提供しています。
Web上から、地域に寄り添った白蟻駆除業者に依頼できるのが特徴です。
施工料金も記載しているので、安心して依頼することができます。
シロアリ駆除の業者選びに迷ったら、「料金」「サービス内容」を参考にしてください。

エリアからシロアリ駆除業者を探す

ファインドプロは、地域に密着した業者をWeb上で比較し、予約ができるサイトです。シロアリ駆除や防除などの対策にかかる費用を一覧で比較することができます。シロアリの駆除は被害範囲や発生場所、作業を請け負う業者ごとに、かかる費用が異なる場合があります。そのため、調査や駆除を依頼する前に、シロアリ駆除業者ごとの料金やサービス内容・口コミの比較が必要です。また、シロアリの防除は、白蟻の予防だけでなく、その他の害虫駆除にも効果があります。予防施工や適切な処理を行うことで、家屋などの建物の木材や基礎部分、床下への害虫全般の侵入を防ぐことができます。さらに本サイトでは、シロアリを自分で駆除する方法や、防除や予防にかかる費用の相場、薬剤を使用した害虫被害への対策手段も紹介しています。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。