シロアリ駆除

サニックスの口コミ・評判|シロアリ駆除料金の比較と評価

シロアリ駆除業者サニックスの気になる料金や評判

サニックスは、シロアリ駆除業者として知名度が高い会社です。
全国54か所に、シロアリ駆除について相談できる支店があります。
ネットの口コミや評判も多く、シロアリ駆除を業者に依頼したいと思っている人なら、候補によくあがる会社の1つです。

サニックスにシロアリ駆除を依頼した場合、料金は40㎡までで120,960円、1㎡あたり3,024円です。
サニックス以外の大手業者のシロアリ駆除料金は、1㎡あたり1,500~2,600円ほどなので、相場よりやや高いといえます。

では、なぜサニックスのシロアリ駆除料金は、相場よりもやや高いのでしょうか?
ここからは、サニックスのシロアリ駆除にかかる料金と、サービス内容、保証制度などについて詳しく紹介していきます。
また、全国のサニックスを利用した人たちによる、評判や口コミについても紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

シロアリ駆除のお問い合わせはこちらから
お名前
電話番号

利用規約 および 個人情報の取り扱い に同意の上ご利用ください

サニックスが行っているシロアリ駆除の工法や予防対策

サニックスが行っているシロアリ駆除の工法や予防対策

サニックスでは主に、以下4つの方法でシロアリ駆除や予防対策を行っています。

  • 土壌処理
  • 木部処理
  • 床下換気
  • 基礎補修工事

それぞれの施工方法について紹介していきます。

土壌処理法でのシロアリ駆除

土壌の中から侵入してくるシロアリを駆除・防除するため、床下の土壌部分やコンクリート下の土壌に薬剤散布する工法です。
床下の土壌全面はもちろん、基礎部分にも薬剤を散布していきます。
井戸や池などから5メートル内は粒状の薬剤を使用するので汲み水にも影響はありません。

また、シロアリの好む湿気が多いトイレや洗面所などの床タイルに数カ所ドリルで穴を開けて、薬剤を流し込みます。
薬剤注入で使った穴は水漏れがしないように処理後、セメントで補修するので新築でも安心です。

木部処理法でのシロアリ駆除

シロアリのエサとなる床下の木材部分に薬剤を注入します。
木部処理法はこうした木材の中に潜むシロアリの駆除に効果的です。
駆除後に薬剤を木材表面に吹き付ける処理も行うため防除にもなります。

土壌処理と木部処理は、どこの業者でも一般的に行われる駆除方法です。
地震の被害状況に合わせて駆除方法を選択しましょう。

床下換気と基礎補修工事をしてシロアリ予防をする

上述したように、シロアリは湿気が多いところを好みます。
湿度を調整するために床下換気システムの導入が効果的です。
サニックスでは床下の湿度をコントロールできる「太陽光発電床下換気システム」や床下拡散ファン「よどみま扇」の設置工事を行っています。

また、基礎補修工事とは、シロアリの侵入を防ぐための工事です。
床下の基礎部分に見つかったひび割れ補修のリフォーム工事を実施します。

サニックスのシロアリ駆除にかかる料金

基本料金(施工範囲が40㎡まで) 追加料金(40㎡を超えて施工する場合)
予防消毒 99,360円 2,484円/1平方mを加算
駆除消毒 120,960円 3,024円/1平方mを加算

※2019年4月時点
参照:シロアリ消毒作業にかかる費用の目安|株式会社サニックス

サニックスでシロアリ駆除を依頼すると、上記の料金がかかります。
見積もりや調査には、費用は発生しません。

予防消毒とは、シロアリが発生する前に行う作業のことで、駆除消毒とは、シロアリが発生しているときに行う作業のことです。
つまり、事前の調査でシロアリが発生していなければ、予防消毒の料金で、シロアリ予防をしてもらうことができます。
シロアリが発生しているとわかった場合、「駆除消毒」でシロアリ駆除をしてもらいます。

また、サニックスでは、5年以内にシロアリが再発した場合、無料で再施工してくれる保証サービスがあります。
ただし、5年以内でも、シロアリが発生していない状態で作業を依頼すると、費用がかかります。

さらにサニックスでは、一度シロアリ駆除をした後、再発防止のためのメニューも用意されています。

基本料金(施工範囲が40㎡まで) 追加料金(40㎡を超えて施工する場合)
再消毒 64,800円 1,620円/1平方mを加算
予防消毒 86,400円 2,160円/1平方mを加算

5年の保証期間が終わった後、6か月以内に申し込めば、「再消毒」として上記の料金でお得に施工してもらえます。
保証期間満了後、7か月が経ってしまった場合でも、5年以内に申し込めば、「予防消毒」の料金で施工が可能です。
保証期間終了後5年以内でも、シロアリが発生してしまっていた場合は、初回と同様のシロアリ駆除費用がかかる可能性があります。

サニックスの保証やアフターサービス

サニックスの保証やアフターサービス

サニックスには保証サービスやアフターサービスがあります。
保証期間やアフターサービスの詳細についてみていきましょう。

サニックスのシロアリ駆除保証サービス

サニックスで消毒してから5年の間にシロアリが発生した場合の補償制度があります。
無料で再施工を行ってもらえる制度です。

さらに定期点検時などで修復が必要な箇所が見つかったときは、最大1,000万円まで工事費用を補償してもらえます。
ただし、建物の評価価格が限度なので注意しましょう。

サニックスのアフターサービス

消毒の施工が終わった後、保証期間中であれば年に1回の定期点検が無料です。
シロアリが再び発生していても、すぐに消毒や駆除が受けられます。

点検時にシロアリがいない状態での再消毒は、前述したように追加料金が発生します。
再予防する場合は、保証期間ぎりぎりの時期に行うのがおすすめです。

サニックスではシロアリ駆除の無料見積もりが可能

サニックスでは、消毒や施工を依頼する前に無料で建物の被害状況の調査や見積もりを出してくれるので安心です。
調査や見積もりはサニックスの専門スタッフが希望の日時に自宅に訪問してくれます。
年末年始などの一部期間を除き、日曜や祝日でも見積もり可能です。

無料調査では、プロの厳しい目で床下調査を行い、調査報告書を作成します。
調査内容は大きく以下の4点です。

  • シロアリの有無
  • 基礎部分の被害状況
  • 湿気や鍵の状態
  • シロアリ以外の害虫の有無
  • 排水管の水漏れ

上記以外にも幅広く調査を行います。

調査終了後、建物の状態の説明を受けた後、工事内容と工事金額の含まれた見積書を渡されます。
ここまでは無料なので、しっかり考えて依頼をしましょう。

サニックスの口コミや評判

サニックスの口コミや評判として多い内容は以下の2点です。

  • 料金は比較的割高
  • 安心で丁寧な施工

以外にも料金が高いという声も多くありました。
大手企業ということもあり、施工料金を明示している分、他の個人業者よりは値下げができないことが多いでしょう。

一方で、料金に似合った施工技術と安心感があるといった声も数多く上がっています。
大手のため、詐欺に遭う心配がないのも良いポイントです。

詐欺に遭わないか心配な方は、以下の記事も参考にしてみてください。
シロアリ駆除で詐欺に遭わない!悪徳業者の見分け方

シロアリ駆除業者「サニックス」の料金は相場より高い

サニックスはシロアリを駆除と予防の両方から確実に消毒や工事を行ってくれる専門業者でした。
導入しているシロアリ対策の工法は土壌処理と木部処理の2種類で、これらをベースに換気扇工事などの予防に力を入れています。

再発防止についてもおまかせできるのがおすすめポイントです。
保証制度やアフターサービスもあるので、安心して工事を依頼できます。

初めての場合、料金は9万円台からと割高に感じるかもしれません。
2回目以降は割引料金になるので将来的にシロアリ対策をするならコストパフォーマンスもいいです。
好意的な口コミで評判も上々のサニックス。
ぜひ一度無料調査や無料見積もりを頼んでみてはいかがでしょうか。

その他のシロアリ駆除業者の評判はこちらを参考にしてみてください。
ダスキンのシロアリ駆除!料金や口コミ・評判を紹介
ピコイの口コミ・評判|シロアリ駆除料金の比較と評価

人気シロアリ駆除業者の料金比較表

サニックス以外の人気業者を集めて比較してみました。
業者選びの参考にしてください。

業者名 坪単価 アフターサービス 対応エリア 電話受付対応時間
サニックス 9,979円~ 5年保証
無料点検(年に1回)
損害補償最大1,000万円
神奈川・中部・近畿・中国・四国・九州(沖縄は非対応) 年中無休
8:30~17:30
生協 3,600円~4,200円 5年保証
無料点検(年に1回)
損害補償最大1,000万円
全国 地域により異なる
ダスキン 9,168円~ 5年保証
無料点検(5年で2回)
損害補償最大300万円
全国 年中無休
24時間対応
雨宮 5,000円~10,000円 5年保証
無料点検(5年に2回)
損害補償最大500万円
愛知・静岡・岐阜・三重・滋賀・東京・埼玉・千葉・長野(一部非対応エリアあり) 年中無休
8:15~17:00
アサンテ 9,800円 5年保証
無料点検(1年に1回)
損害補償最大300万円
山形・宮城・福島・茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・神奈川・新潟・長野・山梨・静岡・愛知・三重・岐阜・滋賀・京都・奈良・和歌山・兵庫(一部非対応エリアあり) 年中無休
通常期:8:30~19:30
5月1日~6月15日:8:00~20:00
三共消毒 9,000円 5年保証
無料点検(5年で2回)
損害補償なし
関東(茨城は非対応)・静岡・愛知・大阪・兵庫(一部非対応エリアあり) 年中無休
24時間対応
ピコイ 5,000円~6,000円 5年保証
無料点検(年に1回)
損害補償最大1,000万円
全国 年中無休
9:00~18:00
キャッツ 2,640円~ 5年保証
無料点検(年に1回)
損害補償なし
【全域対応可能地域】
岩手・秋田・宮城・福島・茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・神奈川・山梨・新潟・長野・静岡・愛知・石川
【一部のみ対応可能地域】
青森・山形・富山・福井
年中無休(年末年始除く)
9:00~18:00

※坪単価はバリア工法の料金を記載

シロアリ駆除にかかる費用と業者を比較

ファインドプロでは、シロアリ駆除・防除の料金を比較できるサービスを提供しています。
Web上から、地域に寄り添った白蟻駆除業者に依頼できるのが特徴です。
施工料金も記載しているので、安心して依頼することができます。
シロアリ駆除の業者選びに迷ったら、「料金」「サービス内容」を参考にしてください。

エリアからシロアリ駆除業者を探す

ファインドプロは、地域に密着した業者をWeb上で比較し、予約ができるサイトです。シロアリ駆除や防除などの対策にかかる費用を一覧で比較することができます。シロアリの駆除は被害範囲や発生場所、作業を請け負う業者ごとに、かかる費用が異なる場合があります。そのため、調査や駆除を依頼する前に、シロアリ駆除業者ごとの料金やサービス内容・口コミの比較が必要です。また、シロアリの防除は、白蟻の予防だけでなく、その他の害虫駆除にも効果があります。予防施工や適切な処理を行うことで、家屋などの建物の木材や基礎部分、床下への害虫全般の侵入を防ぐことができます。さらに本サイトでは、シロアリを自分で駆除する方法や、防除や予防にかかる費用の相場、薬剤を使用した害虫被害への対策手段も紹介しています。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。