シロアリ駆除

ヤマトシロアリの特徴と駆除方法

ヤマトシロアリの特徴と駆除方法

ヤマトシロアリは、建物に深刻な被害をもたらす白蟻です。
そんなヤマトシロアリは、日本に生息する白蟻の一種で、日本全国に広く生息しています。

日本には、ヤマトシロアリ以外にも、「イエシロアリ」や「アメリカカンザイシロアリ」といった種類の白蟻が存在します。
今回は、その中でも「ヤマトシロアリ」について詳しくご紹介します。

ヤマトシロアリの特徴や生態を知って、適切に駆除や予防をしてください。

シロアリ駆除のお問い合わせはこちらから
お名前
電話番号

ヤマトシロアリの生態

ヤマトシロアリの生態

冒頭でも触れた通り、ヤマトシロアリはおもに日本全国に広く生息する種類の白蟻です。
日本に生息しているシロアリの中でも、ヤマトシロアリは一二を争うほどの被害を出しています。

ヤマトシロアリの名称や、分布は以下の通りです。

ヤマトシロアリの分類
学術名Reticulitermes speratus
目科シロアリ目ミゾガシラシロアリ科
別名チャノキシロアリ
分布北海道北部を除く日本全土

このヤマトシロアリは一般的な白蟻とは異なり、自分達で巣を作ることはありません。
侵食している木材の内部が巣の代わりであるため、場合によっては建物全体がヤマトシロアリの拠点となってしまうのです。

以下で、ヤマトシロアリの分布や活動時期について詳しく説明します。

ヤマトシロアリの分布

ヤマトシロアリの分布は以下の通りです。

ヤマトシロアリの分布図

ヤマトシロアリは、比較的寒さに強く、東北や北海道にも生息しているのが特徴です。
分布図に記載の通り、北海道北部を除く、日本全土に分布しています。

一方、ヤマトシロアリと同じく日本で大きな被害を出しているイエシロアリは、日本海側や東北には生息していません。
そのため、東北や北海道でシロアリの被害に遭った際は、ヤマトシロアリを一番に疑ってみてください。

ヤマトシロアリの活動・繁殖時期

ヤマトシロアリは、季節によって活発さに差はあるものの、ほぼ1年中活動できます。

一年の中でも、最も活動が盛んな時期は、4月~5月にかけてです。
この時期に、羽蟻として地上に数多く飛び出ていきます。
それ以外にも、ヤマトシロアリが活動的になる気温は12~28度と言われているため、春から初夏にかけてと秋ごろには注意が必要です。

それ以外にも、ヤマトシロアリが活動的になる気温は12~28度と言われているため、春から初夏にかけてと秋ごろには注意が必要です。

またヤマトシロアリは、繁殖が盛んな時期も、4月から5月です。
しかし、活動時期同様、一年を通して繁殖は可能なため、一度巣を作ってしまうと日に日に個体数は増えていきます。
ヤマトシロアリは繁殖力も高く、短期間で大規模な巣へと成長させることができるため、シロアリが潜んでいる可能性があれば早めに調査をしてください。

ヤマトシロアリやイエシロアリの活動時期については、以下の記事にも記載があるので参考にしてみて下さい。
シロアリの発生時期っていつ?活動時期についても解説
シロアリって越冬できるの?冬の時期のシロアリについて解説!

ヤマトシロアリの活動場所

ヤマトシロアリは、土の中や湿度の高い場所を好み、おもに建物では床下で活動することが多いです。

環境によっては、床下だけでなく天井で活動することもあります。
そのため、床下にシロアリの痕跡が見当たらなくても、天井などに生息している危険性があるのです。

その他のヤマトシロアリが好んで生息している場所は以下になります。

  • 切り株や丸太などの木材周辺
  • じめじめとした湿気の多い環境
  • 光や風が少ない場所

シロアリが潜んでいないか調査するときは、上記の場所を参考にしてみてください。

ヤマトシロアリの特徴

ヤマトシロアリの特徴

一口にヤマトシロアリと言っても、羽アリと兵蟻、女王アリごとに見た目や特徴が異なります。

ヤマトシロアリの種類と特徴
種類 見た目と特徴
羽アリ・全体的に茶色もしくは黒色
・羽先が丸みを帯びている
・体長はおよそ7.0mm
女王アリ・腹部が肥大している
・体長はおよそ15mm
・基本的に動き回らない
・1日に数十~数百個の卵を産む
兵アリ・体長はおよそ3.5~6.0mm
・黒色・目は見えない(退化している)
・顎が鋭い
働きアリ・体長はおよそ3.0~4.0mm
・頭部は丸みを帯びている
・全体的に乳白色

以下でそれぞれの種類について詳しく説明します。

ヤマトシロアリの羽アリ

ヤマトシロアリの羽アリ

上述したように、ヤマトシロアリの羽アリは、4月から5月にかけて活動しています。

ヤマトシロアリの羽アリは、「シロアリ」という名前にも関わらず、黒褐色です。
羽アリは、普通のシロアリと異なり、外に出るため紫外線を浴びてしまいます。
その紫外線から、身を守るために黒いメラニン色素を含んでいるため、色が黒っぽくなっているのです。

また、羽アリは他の兵アリなどに比べて大きく、体長1cm近くあります。
そのため、目視で見つけることもできるため、発見した場合は注意してください。

羽アリについては、羽蟻ってどんなアリ?家で羽蟻を見つけたら要注意にも記載しています。
あわせて参考にしてみてください。

ヤマトシロアリの女王アリ

ヤマトシロアリの女王アリ

ヤマトシロアリの女王は、全長1.5cmと羽アリと比べても大きいです。

女王アリは、想像の通り、シロアリの卵を次々と生んで巣を大きくしていく役目があります。
そのため、女王アリは普段から巣の中にこもり、地上に出てくることはありません。

シロアリの女王については、以下の記事に詳しく記載しています。
シロアリの女王は繁殖力が高い!その生態を紹介

ヤマトシロアリの兵アリ

兵アリは、一つの集団で2~3%ほどの数しかいません。

兵アリの役割は、集団を外敵から守ること。
雄雌の区別はあるものの、生殖能力はなく、働きアリの様に労働をしないのも特徴です。

見た目の特徴は、以下の通りです。

ヤマトシロアリの兵蟻の特徴

上から見ると、頭が長方形なのが特徴です。
女王アリ同様、あまり巣から出ないため、目にする機会は多くありません。

ヤマトシロアリの働きアリ

働きアリは、巣の約95%の数を占めています。
女王アリや兵アリなど、他のシロアリの餌を集めたり、巣を作ったりするのが役割です。

働きアリの見た目は以下の通りです。

ヤマトシロアリの働きアリの特徴

兵アリと比べても、丸みを帯びているのが特徴的です。
全体的に乳白色で、「シロアリ」と聞いた時に、一番想像しやすい見た目ではないでしょうか。

ヤマトシロアリの生態や、社会構造については、以下の論文に記載があったので、気になる方は参考にしてみてください。
ヤマトシロアリの社会向上に関する進化生態学的研究 | 松井健二

ヤマトシロアリとイエシロアリの違い

ここまで、ヤマトシロアリの生態や特徴について説明してきました。

冒頭で記述したように、日本で多くみられるのは、ヤマトシロアリとイエシロアリの2種類です。
以下で、ヤマトシロアリとイエシロアリの違いについて説明していきます。

ヤマトシロアリとイエシロアリの違い
ヤマトシロアリ イエシロアリ
活動時期4~5月6~7月
分布北海道北部を除く全国千葉県以西の温暖な沿岸地域
羽アリの色黒褐色黄褐色
兵アリの特徴頭が長方形丸みを帯びている

ヤマトシロアリとイエシロアリの兵アリ・羽アリは、色身などの特徴が異なるため、見分けることができます。
ただし、兵アリと羽アリは働きアリに比べて、コロニーの中に少ししかいません。
さらに、働きアリは数が多いものの、見た目の差がほとんどないのです。

そのため、運よく羽アリや兵アリを見かけることが出来れば、ヤマトシロアリとイエシロアリを見分けることは可能です。
しかし、見かけたシロアリが羽アリや兵アリでなければ、見分けることは難しいでしょう。

以下の記事に、イエシロアリについても詳しく記載しているので、併せて確認してみてください。
イエシロアリは危険!ヤマトシロアリとの見分け方や被害を解説

すでに被害に遭われている方は、自分で見分ける必要はなく、業者に確認してもらうのが良いでしょう。

ヤマトシロアリの被害事例

ヤマトシロアリの被害は数多く存在しています。
その具体的な被害事例について以下の3つをご紹介します。

  • 断熱材に住み着いたヤマトシロアリによる被害
  • 床下の木材を侵食された例
  • 天井裏の高所被害の事例

断熱材に住み着いたヤマトシロアリによる被害

断熱材に住み着いたヤマトシロアリによる被害

断熱材を使用した家やマンションは現在増えてきています。
この断熱材はシロアリの大好物のひとつです。

木材よりも柔らかいことから、シロアリの侵食も早く、あっという間に断熱材をボロボロにされてしまう例が少なくありません。
また、断熱材をきっかけとしてシロアリの被害が建物全体に及び、いつの間にか柱や壁などもボロボロにされていることもあります。

床下の木材を侵食された事例

床下の木材を侵食された事例

床下は、シロアリの被害を一番多く受けている場所です。
ヤマトシロアリも例外ではなく、床下の被害事例が多く報告されています。

床下を侵食されると、建物の土台が崩れ、以下のような問題も数多く起こります。

  • 建物が傾く
  • 床が抜ける
  • 家の強度が低下する

特に、ヤマトシロアリは、水平に床下を侵食する傾向があるため、被害範囲が広くなってしまいます。
シロアリの駆除費用は、床面接に比例する場合が多いため、被害に遭った際は、早めに対応するのが良いでしょう。

さらに、ヤマトシロアリは木材だけではなくコンクリートをも侵食する場合もあります。
被害事例は少ないですが、ベタ打ちした床下のコンクリートに隙間を作っているケースもあるので、建物が木造ではない場合も注意が必要です。

天井裏の高所被害の事例

ヤマトシロアリは一般的に床下に住み着くことが多いのですが、天井裏に深刻な被害をもたらすこともあります。
特にトイレ、キッチン、風呂場といった水回りの天井裏は湿気が多いため、ヤマトシロアリにとっては生息しやすい環境です。

天井裏の柱に被害が及ぶと、天井が崩れる可能性があるため非常に危険な状態となってしまいます。
実際、天井裏の丸太がヤマトシロアリにボロボロにされていた事例もあります。
大丈夫と高をくくらずに、少しでも家に、以下のような違和感を覚えたら、すぐに調査をしましょう。

  • 床がギシギシする
  • ドアのしまりが悪い
  • 机のモノが滑りやすくなった

シロアリの被害かどうかを見分ける方法については、以下の記事にも記載しているので参考にしてみて下さい。
「もしかしてシロアリ被害?」見分けるポイントと被害状況とは?

ヤマトシロアリを駆除する方法とポイント

ヤマトシロアリを駆除する方法とポイント

ヤマトシロアリを駆除する方法は、自分で行うのか、業者に依頼するのかで異なります。
以下では、それぞれの駆除方法について紹介していきます。

自分でヤマトシロアリを駆除する方法

ヤマトシロアリに限らず、シロアリは小規模であれば自分で駆除することができます。
その際に、気を付けるポイントは以下の3点です。

  • ベイト剤の設置と薬剤散布の両方を取り入れる
  • 駆除は短期間で一気に行う
  • 床下を徹底的に調査する

ベイト剤(毒餌)の設置と、薬剤の散布、このふたつのアプローチをしてみましょう。
どちらか一方のみで駆除するよりも高い効果が期待できます。

また、ヤマトシロアリは非常に神経質な生き物です。
時間をかけてゆっくりと駆除を進めてしまうと、残ったヤマトシロアリが別の場所に移動し、駆除しきれない時があります。
そのため、薬剤を散布する際は、1日ですべての作業を済ませることが好ましいといえます。

さらに、ヤマトシロアリは床下を水平に侵食していく性質があります。
そのため、自分で駆除する際は、天井や壁よりも床下を優先して調査するようにしましょう。

床下でシロアリを発見した場合
床下全域をまんべんなく調査する
天井でシロアリを見つけた場合
天井全域だけでなく床下も調査する

シロアリの詳しい駆除・防除方法については、自分でシロアリ駆除をする際の流れとDIYでの注意点に記載があるので、そちらを参考にしてください。

業者に依頼してヤマトシロアリを駆除する

上述したように、ヤマトシロアリは自分で駆除することは可能です。
しかし、被害が大きくなっていたり、家が難しい構造になっていたりする場合は、業者に依頼するようにしましょう。
プロに任せることで、失敗も少なく、再発リスクも圧倒的に低くなります。

シロアリ駆除業者の選び方については、以下の記事を参考にしてみてください。
シロアリ駆除業者の選び方と業者を見るポイント

まとめ

いかがでしたか?
今回は、ヤマトシロアリの特徴や、被害状況について紹介しました。

ヤマトシロアリは、北海道北部を除く日本全国に生息しているため、遭遇する確率は比較的高いです。
イエシロアリと比較しても、床下の被害事例が多く、発見次第、早急の対応が必要になります。

上記の、ヤマトシロアリを駆除する方法やポイントを参考にしながら、対策をしてください。
被害が深刻な場合は、迷わず業者に依頼するようにしましょう。

シロアリ駆除にかかる費用と業者を比較

ファインドプロでは、シロアリ駆除・防除の料金を比較できるサービスを提供しています。
Web上から、地域に寄り添った白蟻駆除業者に依頼できるのが特徴です。
施工料金も記載しているので、安心して依頼することができます。
シロアリ駆除の業者選びに迷ったら、「料金」「サービス内容」を参考にしてください。

エリアからシロアリ駆除業者を探す

ファインドプロは、地域に密着した業者をWeb上で比較し、予約ができるサイトです。シロアリ駆除や防除などの対策にかかる費用を一覧で比較することができます。シロアリの駆除は被害範囲や発生場所、作業を請け負う業者ごとに、かかる費用が異なる場合があります。そのため、調査や駆除を依頼する前に、シロアリ駆除業者ごとの料金やサービス内容・口コミの比較が必要です。また、シロアリの防除は、白蟻の予防だけでなく、その他の害虫駆除にも効果があります。予防施工や適切な処理を行うことで、家屋などの建物の木材や基礎部分、床下への害虫全般の侵入を防ぐことができます。さらに本サイトでは、シロアリを自分で駆除する方法や、防除や予防にかかる費用の相場、薬剤を使用した害虫被害への対策手段も紹介しています。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。