シロアリ駆除

シロアリ駆除の資格|しろあり防除施工士って?信頼できる業者の選び方

シロアリ駆除に資格ってあるの?

シロアリ駆除は、床下の見えないところでの作業がメインなので、しっかりと施工をしてくれる業者を選びたいですよね。
信頼できる業者を選ぶポイントの1つとして、「シロアリ駆除のための資格を持っているか」が気になるところです。

実は、シロアリ駆除を行うには、資格は必要ではありません。

しかし、シロアリ駆除に関する一定の知識と技術のある人のみが取得できる、「しろあり防除施工士」という資格が存在します。
取得は必須ではないものの、この「しろあり防除施工士」の資格を持つ業者であれば、安心して駆除を依頼できます。

今回は、そんなシロアリ駆除の資格についてご紹介します。

シロアリ駆除の資格は「しろあり防除施工士」

シロアリ駆除の専門資格は「しろあり防除施工士」というものです。
公益社団法人日本しろあり対策協会が定める資格で、現在まで15,000人以上の有資格者が輩出されています。

しろあり防除施工士は、下記の5つのポイントで、安全かつ確実な施工を行うとされています。

シロアリ・腐朽・木材・薬剤・建築・防除施工に関する知識を持っています
防除施工標準仕様書に則った確実な施工を行います
協会が認定した薬剤を使用して施工します
安全管理基準を遵守し、安全な施工を行います
シロアリ防除をとりまく最新情報を学んでいます

引用:しろあり防除施工士|事業活動|公益社団法人 日本しろあり対策協会

シロアリ駆除の1年~4年以上の実務経験があり、かつ試験に合格した人だけが、しろあり防除施工士を名乗ることができます。
試験では、シロアリ・腐朽・木材・薬剤・建築・防除施工に関する知識が問われます。

しろあり防除施工士にシロアリ駆除を依頼すれば、経験と専門知識に基づき、防除施工標準仕様書にそった、安全で確実な施工をしてもらえます。

日本しろあり対策協会については、シロアリの協会って何?「日本しろあり対策協会」の概要と活動内容で詳しく解説しています。

シロアリ駆除には資格は必須ではない

シロアリ駆除には資格は必須ではない

実は、シロアリ駆除を行うのに、しろあり防除施工士の資格は必須ではありません。

事業としてシロアリ駆除サービスを行う上で、しろあり防除施工士の取得は、あくまでも「任意」での取得となります。
無資格でも、法律的には問題なく、シロアリ予防や駆除の施工をすることができるのです。

そのため、しろあり防除施工士を取得していないシロアリ駆除業者も多数存在します。

しろあり防除施工士の資格を持つ業者を選ぼう

シロアリ駆除業者は、数多くあるので、その中からどうやって優良な業者を選んだらよいのか、迷ってしまいますよね。
きちんと効果のある駆除をしてくれるか、高額の費用を請求されないか、業者選びに関する心配は尽きません。

そこで優良な業者を見分ける1つのポイントになるのが、しろあり防除施工士の資格の有無です。
施工するスタッフや点検員が有資格者であれば、施工の質は安心です。

しろあり防除施工士ができること

しろあり防除施工士になると身に付く知識

しろあり防除施工士にシロアリ駆除を依頼すると、下記のようなメリットがあります。

  • 豊富な実務経験
  • シロアリ防除に関する専門知識
  • 基準に則った施工方法
  • 安全なシロアリ防除
  • 最新の情報を知っている

上述のように、しろあり防除施工士は、資格の取得時点で実務経験と、専門知識を持っています。

さらに、有資格者による防除は、日本しろあり対策協会が定める基準で行われるので、施工方法の適切さや安全性が高いことが特長です。

また、会員には定期的に講習会に参加することが義務付けられています。
この講習会で会員は、知識の確認とともに、シロアリ防除に関する最新の情報を学びます。
最近だと、「熊本地震での倒壊住宅とシロアリの関係」といった題材が扱われました。

このように、しろあり防除施工士に駆除を依頼するメリットは大きいといえます。

無資格のシロアリ駆除業者で起こりうるトラブル

資格を持たない業者がシロアリを駆除すると、トラブルを引き起こしやすくなるのが事実です。

具体的にどのようなトラブルが起きやすいのか見ていきましょう。
大きく分けて以下の3つです。

  • シロアリ駆除効果が低い
  • 薬剤による人体への影響が出る
  • 金銭的に大きな負担になる恐れがある

シロアリの駆除を効果的に行うには、シロアリの生態や、薬剤に関する知識に基づいて、薬剤の種類や散布方法を選定することが必要です。
薬剤の選定や散布方法が適切でないと、隠れた場所のシロアリを駆除できていなかったり、シロアリの巣を広げてしまったりということが起こります。

シロアリ駆除に使用する薬剤には、殺虫成分が含まれています。
近年は環境規制により、人体に有害な薬剤が使われることは少なくなっています。
しかしながら、適切な散布方法をとらないと、作業中や作業後に居住者が気分を悪くしてしまうといった、人体への健康被害が生じてしまします。

しろあり防除施工士であれば、日本しろあり対策協会の基準に則って、施工方法や使用薬剤を決めています。
そのため、相場から大きく外れた料金になることはまずありません。

しかし、無資格の業者の中には高額の費用を請求したり、必要でない工事まで強引に提案したりする業者が存在するのが事実です。
もちろん無資格のシロアリ駆除業者でも、大多数の業者が、誠実な施工をしています。
ただ、金銭的なトラブルの可能性を避けるためには、しろあり防除施工士の資格を持つ業者を選ぶのが安心でしょう。

シロアリ駆除で起きるトラブルに関しては、以下の記事も参考にしてみてください。
シロアリ駆除で起きるトラブルと悪徳業者に引っかからないために注意すべきポイント

まとめ

しろあり防除施工士にシロアリ駆除を依頼しよう

シロアリの駆除に、資格の取得は義務付けられていません。

しかし、「しろあり防除施工士」の資格者であれば、安全かつ確実な施工を行ってくれます。
知識も豊富なので、シロアリに関することならなんでも相談できるでしょう。

安心してシロアリ駆除を任せられる業者を探すときは、「しろあり防除施工士」の資格を持っているか、確認してみましょう。

シロアリ駆除の業者選びに関しては、以下の記事も参考にしてみてください。
シロアリ駆除業者の選び方と業者を見るポイント

参考:しろあり防除施工士の資格について

余談として、しろあり防除施工士の資格を取る条件と、取得すべき理由について紹介します。
資格と取りたいと考えている方は参考にしてみてください。

しろあり防除施工士をとる条件

しろあり防除施工士は、公益社団法人日本しろあり対策協会が定めた資格で、現在まで15,000人以上の有資格者が輩出されています。
資格を取得することで、下記の知識が身につくとされています。

  • シロアリの生態に関する知識
  • 木材と腐朽に関する知識
  • 防除薬剤に関する知識
  • 防除施工に関する知識
  • 建築に関する知識

しかし、誰でもすぐに取得できるわけではなく、最終学歴から所定の実務経験年数が満たされていることが受験の必須条件です。
最終学歴によって具体的な内容は異なりますが、高卒で2年、専門学校卒で1年、短期大学卒で1年、という実務経験の期間が無いと受験はできません。

ちなみに、大学卒の場合は実務経験年数0年と必要無く、すぐに受験することができます。
試験は専門性が高いだけでなく、各科目のうち1科目でも合格基準を下回ってしまうと合格することができないという厳しい試験です。

決して簡単に取得できるものではない分、業者の多くも無資格でサービスを提供しています。
こうした厳しい試験を乗り越えて取得した有資格者だからこそ、安心して依頼できるということでもあります。

しろあり防除施工士を取得すべき理由

しろあり防除施工士は、単純に「シロアリの生態」を学ぶだけではありません。
建築関連・木材の知識・薬剤の知識など、シロアリだけでなくその周辺環境についても学ぶことができます。

また、腐朽に関する知識も得られることから、建物を長持ちさせたり、良い状態を維持させたりすることができるという魅力もあります。
白蟻駆除だけでなく、それに関わる建造物や環境への知識を持って作業ができるようになるため、「しろあり防除施工士」は非常に重宝される資格です。

シロアリ駆除業者に勤務していて、将来独立を考えている方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。
しろあり防除施工士 検定試験制度

シロアリ駆除にかかる費用と業者を比較

ファインドプロでは、シロアリ駆除・防除の料金を比較できるサービスを提供しています。
Web上から、地域に寄り添った白蟻駆除業者に依頼できるのが特徴です。
施工料金も記載しているので、安心して依頼することができます。
シロアリ駆除の業者選びに迷ったら、「料金」「サービス内容」を参考にしてください。

エリアからシロアリ駆除業者を探す

ファインドプロは、地域に密着した業者をWeb上で比較し、予約ができるサイトです。シロアリ駆除や防除などの対策にかかる費用を一覧で比較することができます。シロアリの駆除は被害範囲や発生場所、作業を請け負う業者ごとに、かかる費用が異なる場合があります。そのため、調査や駆除を依頼する前に、シロアリ駆除業者ごとの料金やサービス内容・口コミの比較が必要です。また、シロアリの防除は、白蟻の予防だけでなく、その他の害虫駆除にも効果があります。予防施工や適切な処理を行うことで、家屋などの建物の木材や基礎部分、床下への害虫全般の侵入を防ぐことができます。さらに本サイトでは、シロアリを自分で駆除する方法や、防除や予防にかかる費用の相場、薬剤を使用した害虫被害への対策手段も紹介しています。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。