シロアリ駆除

シロアリの殺虫剤はどれがおすすめ?効果の高い商品を紹介

シロアリの殺虫剤のおすすめ5選

シロアリの殺虫剤の種類が多くて何を選べば良いのか分からず、商品選びに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

現在、シロアリを対象とした殺虫剤は数多く販売されています。
それぞれ特徴や具体的な効果、メリット・デメリットなどが異なるため、シロアリの殺虫剤選びは慎重に行わなければなりません。

今回はシロアリの殺虫剤としておすすめの商品を紹介します。
それぞれの概要についても解説するので、自分の求める殺虫剤を探すヒントにしてみてください。

シロアリは一般的な殺虫剤では効果が低い

シロアリの殺虫剤を配合している写真

一般的な殺虫剤では、シロアリへの効果が低いというのをご存じでしょうか。

全く効果がないというわけではありませんが、シロアリに致命的なダメージを与えることは難しいのが現状です。
そのため、一般的に知られている殺虫剤ではなく、シロアリを対象とした専用の殺虫剤を選ばなければなりません。

シロアリに効果的な殺虫剤

シロアリに効果的な殺虫剤は以下の4タイプです。

  • エアゾール剤
  • 液剤
  • 粒剤
  • ベイト剤

それぞれ特徴が異なるため、建物の状況や自分の求める効果と照らし合わせて選ぶ必要があります。
まずは、それぞれの特徴と該当する商品についてみていきましょう。

エアゾール系の駆除剤

エアゾール剤は、シロアリの殺虫剤としては定番のタイプです。
エアゾール剤は噴射式の殺虫剤で即効性が高いのが特徴。

ノズル付きの商品も多く、隙間や床下の奥の作業に適しています。
しかし、容量が少ないため広範囲の処理には向いていません。
部分的な駆除や、目に見える範囲のシロアリ駆除に適した殺虫剤です。

アリアトール 白アリエアゾール
アリアトール 白アリエアゾール
木材を食害する白アリ(羽アリ)やヒラタキクイムシを退治し、白アリに対しては約3カ月の持続効果があります。臭いはほとんどなく、薬液がかかった場所も汚れにくく、木材もシミになりにくいです。
Amazonで商品を購入する

ノズル付きで隙間への噴射に便利な商品です。
また、エアゾール剤にありがちな刺激臭が少なく、使いやすいという特徴があります。

シロアリハンターエアゾール
シロアリハンターエアゾール
昆虫に作用する成分を使用していて、人体への影響が少ない商品です。子どもやペットのいる家庭でも安心して使いやすいのが魅力です。
Amazonで商品を購入する

スプレーした場所をシロアリの職蟻(働きアリ)が歩き、体に付着した有効成分が、習性により口へ運ばれると、徐々に駆除されます。
職蟻が駆除されることにより巣作りの予防にも効果的です。

液剤タイプのシロアリ駆除剤

液タイプの殺虫剤で、原液を希釈して使用する商品が多いです。
上述した噴射タイプよりも量が多いため、広範囲の駆除に適しています。

さらに、予防処理としても活用できる便利なタイプです。

タケロックSP20W
タケロックSP20W
日本しろあり対策協会認定のシロアリ駆除剤でもあり、生活する人や作業する人の安全性にも配慮した商品です。
Amazonで商品を購入する

20倍に希釈して使用します。
駆除効果が高く、木材の防腐効果がある一方で、刺激臭が少なく使いやすいのが特徴です。

白アリミケブロック
白アリミケブロック
高希釈倍率の木部処理用乳剤です。蒸気圧が極めて低く、揮発しにくいため、居住者に対する安全性が高いのが特徴。臭気、刺激性がほとんどありません。イエシロアリ、ヤマトシロアリ、アメリカカンザイシロアリ等、白蟻全般に有効です。
Amazonで商品を購入する

使用している業者も多い商品で、50倍に希釈して使用します。
容量が多いため、広範囲の駆除や予防施工に向いています。

粒タイプのシロアリ駆除剤

主にシロアリの予防として使用されることが多い粒剤です。
水分を含んでいないため、水回りの床下に適した殺虫剤で、中には調湿効果を期待できる商品も存在します。

散布する手間がかかりますが、地中から侵入するシロアリをブロックする効果は高く、白蟻被害の予防が期待できます。

粒状ネオターマイトキラー
粒状ネオターマイトキラー
粒状タイプで、水系の近くや湿潤土壌に最適です。クロアリ、ゲジゲジ、ワラジムシ、ダンゴムシなどの床下不快害虫にも同時に防除できます。
Amazonで商品を購入する

水回りの床下だけでなく、湿潤土壌にも使用できる粒剤の商品です。
シロアリ被害を受けていない段階の予防対策や駆除後の予防処理として使用します。

白ありスーパー粒剤
白ありスーパー粒剤
白アリ、ムカデ、ヤスデその他害虫に対し、土壌からの防除、侵入防止効果があります。粒子と薬剤が強く結合しているため、長時間安定した効力を持続します。
Amazonで商品を購入する

日本しろあり対策協会で認定された粒剤で、信頼度の高さが特徴です。
環境に優しく、周囲の植物への影響が少ないのが魅力です。

ベイトタイプのシロアリ駆除剤

人体への影響が少ない殺虫剤として人気のベイト剤です。
「脱皮阻害剤」を有効成分とした商品が多く、脱皮を必要としない生物への負担がないという特徴があります。

使用方法も「設置するだけ」「埋めるだけ」であるため手間はかかりません。
ベイト剤に該当するオススメの商品は以下の2つです。

シロアリハンター 6個入
シロアリハンター 6個入
ベイト剤の定番ともいえる商品です。シロアリを対象とした殺虫剤であるため、小さな子どもやペット、植物への影響はありません。
Amazonで商品を購入する

シロアリハンターについては、以下の記事でも詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。
シロアリハンターってどんな駆除剤?概要と効果について

アースガーデン シロアリの巣撃滅
アースガーデン シロアリの巣撃滅
シロアリの習性を利用した、容器タイプのシロアリの駆除剤です。設置してから約1年、効果を発揮します。埋めるだけ、置くだけ、貼るだけで使い方簡単。
楽天市場で商品を購入する

シロアリが好む形状、カラー、仕組みを最大限に活用したベイト剤です。
上述したシロアリハンター同様に、人体・ペット・植物への負担が少ないのが特徴です。

シロアリ殺虫剤のタイプ別比較

シロアリ殺虫剤のタイプ別比較

上述したように、シロアリ駆除剤には4つのタイプがあります。
それぞれにメリットとデメリットがあるため、自分の状況にあった商品の選択が必要です。
以下に、表でメリットとデメリットをまとめているので、参考にしてみてください。

シロアリ駆除剤のタイプ別比較
殺虫剤のタイプ メリット デメリット
エアゾール剤・レバーを引くだけで噴射できる
・持ち運びがしやすい
・即効性が高い
・隙間のシロアリも駆除しやすい
・吸い込んでしまうと人体に負担がある
・量が少なく、広範囲の駆除に向かない
・使用後は換気が必要
液剤・コスパが良い
・駆除、予防の両方が可能
・広い範囲の作業に適している
・即効性が高い
・希釈する手間がかかる
・刺激臭のある商品が多い
・使用後は換気が必要
粒剤・予防効果が高い
・希釈の手間がない
・換気の必要がない
・水回りの床下の湿度を調整しやすい
・広い範囲の予防が可能
・人体、環境への影響が少ない
・駆除効果は期待できない
・散布に手間がかかる
ベイト剤・人体、環境への影響が少ない
・予防、駆除両方の効果が期待できる
・使用方法がシンプルで簡単
・使用期間中の換気は必要ない
・即効性が低い
・設置場所によっては効果が期待できない
・建物の大きさや敷地の広さによっては複数個必要

シロアリ殺虫剤を使用するうえでの注意点

シロアリ殺虫剤を使用するうえでの注意点として、以下の3つが挙げられます。

  • 殺虫剤の用途をチェック
  • 人体、ペットへの影響の確認
  • 予防への意識

以下で詳しく説明します。

駆除の用途についてチェックする

まず、殺虫剤を選ぶ際には、用途についてチェックしましょう。

例えば、シロアリ駆除が目的であるのに、白蟻予防用の殺虫剤を選んでしまっては求める効果が期待できません。
また、子どもへの影響を考えて、人体に影響がない殺虫剤が必要であるのに、刺激性の高い殺虫剤を選ぶことも好ましくないでしょう。

こうしたことから、自分の求める使用用途と照らし合わせて商品を探す必要があります。
活用シーンや対象となる害虫などもよくチェックし、自分が求めている効果・用途の殺虫剤を選びましょう。

人体、ペットへの影響を確認する

シロアリへの効果が高い殺虫剤であることは大切ですが、忘れてはならないのが人体、ペットへの影響です。

殺虫剤の中には、シロアリ以外の生物にも影響のある商品も存在します。
小さな子どもやペットがいる家庭は注意しなければなりません。

思わぬトラブルを防ぐために、昆虫のみに作用する殺虫剤や環境に優しい殺虫剤を視野に入れてみましょう。

駆除だけではなく予防にも目を向ける

シロアリが発生すると、駆除することばかりに意識が向きがちです。
しかし、駆除が完了しても、今後再発してしまうリスクがあることを頭に入れておかなければなりません。

シロアリの再発生を回避するためにも、予防の観点でも駆除剤を選ぶことが大切です。

駆除後に予防処理をすることで、シロアリの再発を防ぐことにつながり、建物を守ることができます。
殺虫剤を選ぶ際には、駆除用と予防用の2タイプの商品を購入するか、両方の効果を持つ商品を選びましょう。

まとめ

殺虫剤は様々なタイプが存在し、さらにそれ以上の数の商品が存在しています。
そのため、シロアリ駆除における殺虫剤選びに迷ってしまう方は多いものです。

しかし、それぞれの殺虫剤タイプの特徴を理解すれば、自分に合った殺虫剤を絞り込むことができます。
まずは、殺虫剤のタイプを理解し、自分がどのような効果を求めているのか考えてみましょう。

ぜひ、今回の記事を参考にしながら、自分に合った殺虫剤を選んでください。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。