シロアリ駆除

信頼できるシロアリ駆除会社の選び方!

信頼できるシロアリ駆除会社の選び方!

「大切な我が家にシロアリが巣をつくっているのがわかったけれど、シロアリ駆除会社があまりに多すぎて、どこに頼むべきかがわからない。」
こんな悩みを抱えた方が多数いるのではないでしょうか。
できるものなら安い価格で頼みたいのですが、料金だけを見て駆除会社を選ぶのは、少々リスクが高いものです。

料金が安くても、その会社をあなたは信頼できるのでしょうか。
また、長期的なメンテナンスはお願いできるでしょうか。
ここでは、どういった点に注目してシロアリ駆除会社を選べばよいのか、そのポイントを詳しく紹介していきます。
信頼できるシロアリ駆除会社選びのためにも、ぜひ参考にしてください。

シロアリ駆除会社の選び方

信頼できるシロアリ駆除会社選びのために大切なポイントが3つあります。
それは以下のとおりです。

  • 「日本しろあり対策協会」に所属しているかどうかを確認すること
  • 自分なりにリサーチしてシロアリ駆除料金の相場を知ること
  • 直営店であるかどうかを確認すること

まず、「日本しろあり対策協会」に所属しているかどうかを確認しましょう。
日本しろあり対策協会に所属するには、使用する薬剤や工法が安全でなければなりません。
診査を受けて認められた業者だけが所属しているため、ここに所属しているか否かが優良会社かどうかを判断する基準のひとつになるのです。

2つ目は、自分なりにリサーチしてシロアリ駆除料金の相場を知ることです。
相場を知らないまま交渉すると、業者の言うままの料金で契約しかねません。
複数の業者に見積もりを取ったり話を聞いたりして、自分に合ったよりよい業者を選べるようにしましょう。

3つ目として直営店であるかどうかもチェックすべきポイントです。
フランチャイズのお店の中には、格安の費用で知名度の高いところがありますが、実際に施工する業者がどんなところかを確認する必要があります。
なぜなら、フランチャイズの場合、大手企業の傘下にあっても技術力や接客力がさほど高くないケースもあるからです。
一方、直営店なら、ある程度の水準を維持しているケースが多数です。

日本しろあり対策協会とは

シロアリ駆除会社を選ぶポイントのひとつが、日本しろあり対策協会に所属しているか否かでした。
この「日本しろあり対策協会」は、国土交通大臣の許可を得て結成された団体で、木造建造物のシロアリ被害や腐朽を防止する目的のもとシロアリ駆除工事にあたる会社が所属しています。

ここに所属することを許されるのは、被害の調査から駆除、防除といった全ての対策・工程を適切かつ安全に行う業者だけ。
この団体が設定した基準が、シロアリ駆除の基本となっています。
日本しろあり対策協会に所属していることは、シロアリ駆除に際して、一定の水準を満たしているということ。

この団体に所属している企業・会社を選ぶことで、相場に見合わない高額な費用を請求されたり、ちゃんとした駆除が行われていなかったりするといったトラブルを避けることができます。
日本しろあり対策協会へ所属するためには、「不当な工事をしない」「不当な請求をしない」「駆除後に何らかの害を及ぼす薬剤を使わない」という条件を満たす必要があるからです。
こうした認定基準が、信頼できる業者の証であると言ってもよいでしょう。

シロアリ駆除についてしっかり説明してくれるかも重要

日本しろあり対策協会に所属していても、しっかりした説明をするかは会社ごとに異なります。
説明を受ける際は、次のような点に注目しましょう。

  • 調査後の流れ
  • シロアリ駆除の方法
  • 使用する薬剤
  • 施工後のアフターケア

まずは、調査後の流れについてです。
シロアリ駆除業者は、被害がどの程度あり、今後どのような被害が予想されるのかについて、理解できるように説明してくれているでしょうか。

次に、駆除の方法についてです。
シロアリ駆除の方法は一つではありません。調査結果に即した方法を採用しているかについてもしっかり説明してもらいましょう。
さらに、費用についてです。シロアリ駆除の費用は、それぞれのケースで異なります。
その費用をどのように導き出したかをきちんと説明してくれる会社、書面にしてくれる会社を選びましょう。

さらに、使用する薬剤についても重要です。
危険な薬剤を使用していないにしても、過ぎた量は毒と一緒。
極力少ない量で効果を得られるような薬剤を選び、説明してもらいましょう。

最後に、施工後のアフターケアです。
シロアリ駆除は、一度行ってもシロアリの再発にともない再度行う可能性もあります。
駆除後のメンテナンスや保証制度、自分たちで気をつけるべきことなどについてもしっかり聞いておきましょう。

シロアリ駆除後の保証の有無

最後に押さえておいてもらいたいポイントが、シロアリ駆除工事後の保証がつけられているかどうかです。
シロアリ駆除後の保証は、シロアリ駆除後に再びシロアリが発生した際、再度無料で駆除を行ってくれる「施工の保証」のこと。
これに加えて、シロアリの損害が出た建物の修繕費用を補償する「建物修復費用の補償」がつく業者もあります。

保証適用を受けるのには、一定の条件があります。
その条件を契約時にしっかりチェックしておきましょう。ここで確認しておきたいポイントは次の3つです。

  • シロアリの種類
  • 建物の状況
  • 保証期間

まずは、シロアリの種類。保証を受けられるシロアリの種類が決まっている場合があります。
次に、建物の状況。シロアリ駆除業者は、シロアリ駆除とシロアリ予防の2つを組み合わせてシロアリの侵入を防ぎますが、建物によっては、予防工事ができず、保証を受けられないことも。
さらに、「建物修復費用の補償」の補償範囲は「シロアリ駆除後に再発した、シロアリが原因の建物損害」だけです。

最後に、保証期間。適応となる保証期間が何年なのかも確認しておきましょう。
5年の保証期間を設けている会社が一般的ですが、それより短い保証期間しかつかないシロアリ駆除業者もあります。

納得して依頼できるシロアリ業者に駆除をしてもらいましょう

シロアリのいる空間は、床下や天井裏など、家主の目が届きにくい場所ばかり。
駆除作業も、そういった場所で行われるだけに、依頼者が信頼できる業者かどうかはとても重要になります。
ここでは、多数のシロアリ業者の中から信頼のおける業者を選ぶ方法をいくつかご紹介しました。

まずは、日本しろあり対策協会に所属しているかどうかを確認しましょう。
さらに、「納得できる説明をしてくれるか」「将来にわたって我が家を守るだけの保証が設けられているか」の確認も必要です。
慌てて手近な業者を選ぶと、後悔にもつながりかねません。
納得のいく施術を受けるためにも、疑問点などをしっかり尋ねつつ、信頼のおける業者を選んでいきましょう。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。