シロアリ駆除

生協のシロアリ駆除サービス|特徴とメリット・デメリットは?

生協のシロアリ駆除サービス|特徴とメリット・デメリットは?

生協こと「生活協同組合(コープ/COOP)」は一般的に、食品や日用品の宅配サービスのイメージが強いですよね。
でも、実は生協にはシロアリの駆除や防除の依頼もすることができるのをご存じでしょうか?

生協は協同組合かつ、組合員が相互に助け合うことを目的とした非営利団体です。
そのため、生協からシロアリ駆除依頼することで、駆除にかかる費用やアフターケアに関する様々なメリットが受けられます。
このページでは、生協の白蟻駆除サービスの特徴と、他のシロアリ駆除サービスとの比較を掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

※別ページに遷移します。
※お電話での問い合わせは、平日10時~19時です。

地域によって生協のシロアリ防除費用が異なる

地域によって生協のシロアリ防除費用が異なる

生協のシロアリ駆除サービスの大きな特徴は、防除や駆除にかかる費用が地域によって統一されていない点です。
その地域や組合ごとで提携しているシロアリの駆除業者が異なるために、費用に差が生じるからです。

地域ごとの料金について、以下にまとめてみました。

地域ごとの生協でのシロアリ駆除料金
床面積10坪まで 床面積15坪まで 床面積20坪まで
ちば住宅コープ37,000円48,000円55,000円
コープランド東京38,000円55,100円-
かながわ住宅コープ42,000円55,000円61,000円
くらしのコープ36,000円54,000円72,000円

※上記はすべて税抜き価格です。

実際の例を見てみると、千葉県の「ちば住宅コープ」の場合、10坪で37,000円(税抜き)であるのに対し、神奈川県の「かながわ住宅コープ」の場合は10坪で42,000円(税抜き)と料金に差がありました。

地域によって表示料金は予防のみを指しているケースがあり、駆除を依頼すると追加料金が発生することがあります。
ちなみに、かながわ住宅コープは駆除もサービスに含まれていますが、ちば住宅コープの37,000円という価格には駆除は含まれていません。

また、見積もり時は非会員でも問題ありませんが、工事の契約時には生協に加入する必要があります。
検討している方は、その点にご注意ください。

生協のシロアリ駆除サービスのメリットとデメリット

生協にシロアリの駆除を依頼するメリットやデメリットはあるのでしょうか。
生協ではなく農協に依頼した場合と、シリアリの駆除業者に直接依頼した場合とで比較をしたので、下記の表をご覧ください。

生協と駆除業者でのメリット・デメリット比較
メリット デメリット
生協・坪単価4,000円弱の料金なので駆除にかかる費用が比較的安い
・保証が受けられなくなる心配が無い
・保証が受けられなくなる心配が無い
・地域や組合ごとに料金やサービスが異なる
農協・保証が受けられなくなる心配が無い・坪単価10,000円程度の料金なので駆除にかかる費用が比較的高い
・地域ごとに料金やサービスが異なる
シロアリ駆除業者・サービスや費用を吟味したうえで依頼できる・業者が業務を停止すると保証が受けられなくなる
・料金やサービス内容のばらつきが多い

生協にシロアリ駆除を依頼する最大のメリットとしては、相場よりも比較的安い費用で依頼ができる点です。
シロアリ駆除の相場料金と業者選びのポイントでも紹介していますが、白蟻の駆除にかかる費用の相場は7,000円/坪ほどですので、生協の場合は相場よりも4,000円ほど安く駆除が依頼できる計算です。

ただし、前述している通り、その地域によって提携先業者が違うので、料金やサービスの内容は実際に問い合わせて確認をしましょう。

また、基本的に施工後は保証を受けられるのですが、業者によってはこの先営業を継続していけるかはわかりません。
当然、営業が停止してしまうと保証を受けることはできないのです。

生協のもう1つの利点は、基本的に組合が無くなることがないため、白蟻駆除を依頼した業者が業務停止し、アフターケアが受けられなくなるというリスクが無いことです。
シロアリ駆除の10年保証とアフターサービスでもお伝えしていますが、シロアリの被害を受けないためには、家屋や床下の定期的な検査が大切になってくるため、駆除後に安定して保証が受けられることも重要です。

このメリットは農協にも同様にありますが、農協からのシロアリ駆除には中間マージンが乗り割高となるため、コスト面では生協からの依頼のほうが優れます。

シロアリ駆除業者を自分で探して依頼をする場合は、サービスや費用を吟味したうえで依頼できるメリットがあります。 保証に関しては、駆除業者が営業をやめてしまった場合のリスクがありますが、安心して依頼できる良心的な業者を探すことができれば、そういったリスクを軽減できます。

生協のシロアリ駆除の特徴

生協のシロアリ駆除の特徴

生協のシロアリ駆除の特徴として、以下の3つが挙げられます。

  • アフターサービスが充実
  • 料金が比較的お得
  • 安全なシロアリ駆除剤を使用

それぞれについて詳しく説明します。

シロアリ駆除のアフターサービスが充実

生協では、シロアリ駆除サービスに、5年の保証期間がついています。
この期間内にシロアリが再度発生した場合は、無償で対応してもらうことが可能です。
回数は無制限なので、何度でも頼めることがうれしいポイントですね。

また、アフターサービスとして1年ごとに白蟻の無料点検を受けることが可能です。
シロアリはいつ発生するかわからないので、定期的にプロに確認してもらえることは助かります。
もしシロアリが発生していた場合でも、すぐに対応してもらえるので、被害の拡大を防ぐことができるのです。

また、地域によっては、床下のビフォーアフターをアルバムとして残してもらえます。
施工前と後での状況を一目で確認できると、どこがどう変わったのか把握することができるでしょう。

施工後の状況を確認できることで、今後シロアリの調査をするときに、その違いから被害を判断することが可能になります。

シロアリ駆除の保証については、シロアリ駆除の保証とは?防除のアフターサービスの内容と期間についてにも記載があります。
あわせて参考にしてみてください。

シロアリ駆除の料金が民間業者に比べてお得

生協は非営利企業であるため、料金も割安でサービスを受けることが可能です。
特に、生協会員であれば、通常料金よりも割引価格で対応してもらえます。

一般的な業者と生協のシロアリ駆除料金比較
床面積10坪まで 床面積15坪まで 床面積20坪まで
生協(COOP)38,000円55,000円70,000円
ダスキン121,500円121,500円121,500円
サンキョークリーン36,300円72,600円108,900円

※生協の料金は、全国の相場を記載しています。
※料金は変動することがあります。

他の、大手シロアリ駆除業者と比較してみても、生協のシロアリ駆除料金は安いです。
特に、ダスキンなど最低施工料金が決まっている業者に比べると、お得に駆除することができます。

ただ、地域によって料金が異なる場合もあるので、依頼する前に確認するようにしましょう。

環境に優しく安全なシロアリ駆除剤の使用

シロアリを駆除するための薬剤は有効成分として毒物や劇物である場合があります。
しかし、生協ではシックハウス物質を含まないものを使用しているため安心です。

リフォーム後や新築物件に入ると独特の匂いがしますよね。
その原因は塗料などに含まれるホルムアルデヒドです。

ホルムアルデヒドを高濃度で長い間吸い続けるとシックハウス症候群を引き起こしてしまいます。
生協の薬剤はシックハウスが含まれていないので、こうした心配もありません。

薬剤は人体にも影響を及ぼす恐れがあるので、安全面に配慮されたものを選びましょう。

シロアリ駆除剤の人体へ与える影響について気になる方は、以下の記事を参考にしてみて下さい。
シロアリ駆除に使われる薬剤の与える影響とは?

生協のシロアリ駆除の口コミ・評判

生協のシロアリ駆除の口コミ・評判

料金が安い生協ですが、気になるのは、その評判です。
評判や口コミをまとめてみたので参考にしてみてください。

生協の良い口コミや評判

生協のシロアリ駆除に関する良い評判は、大きく以下の3点です。

  • 料金が他の業者に比べて格安
  • 保証がしっかりついているので安心
  • 生協会員ならおすすめ

上述したように、やはり料金面での良い評判が集まっていました。

生協の悪い口コミや評判

一方、あまり良くない口コミもありました。

  • 生協でも地域によってサービスが異なる
  • 住んでいる地域の生協でないと対応してもらえない
  • 生協会員でなければ別の業者でいいかも

地域によって、料金やサービス内容が異なるため、隣県にもっとよい生協がある場合は不満が出るようです。

また、生協会員でないと、料金が追加で発生してしまいます。
そのため、今現在生協に入っていない方にとっては、それほど良い点がないのかもしれませんね。

生協に入会するメリット・デメリット

上述したように、生協に入会することで、お得にシロアリ駆除を行うことが可能です。
以下では、そんな生協に入会するメリットとデメリットについて紹介します。

生協に入会するメリット

生協に加入すると、宅配サービスを利用できるようになります。
子育てや仕事でなかなか買い物に行けない人でも、日用品や食材など幅広い商品が注文可能です。

電話やインターネットから簡単に注文できるので、使い勝手には満足できるでしょう。
また、加入時に支払った賭け金は毎年の決算によって配当される可能性があります。

共済は非営利事業ですので、掛け金が安いのもうれしいポイントです。
そして、入会していることで、健康診断など医療面において組合価格で利用できるというメリットもあります。
医療施設が近所にない場合でも、後払いの配置薬サービスを利用することが可能です。

生協に入会するデメリット

一方、生協に入会するデメリットですが、これといったものはありません。
強いて言うならば、加入時に出資金が必要になることです。

生協はみんなでお金を出し合って成り立っているものなので、出資金を支払うことでサービスを受けられます。
ただ、この出資金は生協を脱退するときに全額返還されるという性質のものです。
また、出資金も最低500円からなど、地域によって異なりますが、基本的に良心的な価格に設定されています。

事前に加入することでシロアリ駆除を安くしよう

生協のシロアリ駆除サービスは相場よりも比較的安い料金で受けることができます。
しかし、サービスを受けるためには生協に加入している必要があるので、工事契約までに加入しておきましょう。

ただし、生協のサービスは地域によって内容や条件が異なるので、依頼する前に必ず確認が必要です。
入会することで、シロアリ対策以外にも、商品配達やお得な組合価格などのさまざまなサービスを受けられるので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

シロアリ駆除にかかる費用と業者を比較

ファインドプロでは、シロアリ駆除・防除の料金を比較できるサービスを提供しています。
Web上から、地域に寄り添った白蟻駆除業者に依頼できるのが特徴です。
施工料金も記載しているので、安心して依頼することができます。
シロアリ駆除の業者選びに迷ったら、「料金」「サービス内容」を参考にしてください。

エリアからシロアリ駆除業者を探す

ファインドプロは、地域に密着した業者をWeb上で比較し、予約ができるサイトです。シロアリ駆除や防除などの対策にかかる費用を一覧で比較することができます。シロアリの駆除は被害範囲や発生場所、作業を請け負う業者ごとに、かかる費用が異なる場合があります。そのため、調査や駆除を依頼する前に、シロアリ駆除業者ごとの料金やサービス内容・口コミの比較が必要です。また、シロアリの防除は、白蟻の予防だけでなく、その他の害虫駆除にも効果があります。予防施工や適切な処理を行うことで、家屋などの建物の木材や基礎部分、床下への害虫全般の侵入を防ぐことができます。さらに本サイトでは、シロアリを自分で駆除する方法や、防除や予防にかかる費用の相場、薬剤を使用した害虫被害への対策手段も紹介しています。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。