シロアリ駆除

シロアリ駆除に農薬は効くの?効果を徹底検証!

シロアリに農薬を散布している画像

シロアリ駆除に農薬って効果あるの?
こうした疑問を感じている方は多いことでしょう。

シロアリ駆除で使用するのであれば、効果の高いものを選びたいですよね。
そんな方にとって、一般的な農薬とシロアリ向け農薬の違いや効果は大きな疑問ともいえます。

今回は、一般的な農薬とシロアリ駆除向け農薬の効果について解説します。
どちらを選ぶべきか迷っている方はぜひ参考にしてください。

シロアリ駆除の農薬と薬剤の違い

シロアリ駆除の農薬と薬剤の違い

害虫駆除で使用される農薬とシロアリ駆除専用の薬剤にはどのような違いがあるのでしょうか。
大きな違いとしては以下の2点が挙げられます。

  • 一般的な農薬は家庭菜園向け
  • 専用薬剤の農薬はシロアリ駆除に効果抜群

農薬とシロアリ駆除剤それぞれについて、詳しく説明します。

農薬とは

害虫駆除で使用される一般的な農薬は、野菜や植物についてしまう虫を対象とした薬剤です。
一般家庭であれば家庭菜園、農家であれば畑や田んぼといった場所で活用されます。

農林水産省の認可を得ている市販の農薬なら安全性が高く、用法容量を守れば、人体への影響も少ないのが特徴です。
主にアオムシやアブラムシ、イモムシといった害虫の駆除を目的に販売されています。

シロアリ駆除に特化した薬剤とは

シロアリ駆除に特化した薬剤は、文字通りシロアリの駆除を目的とした薬剤です。
使用されている成分もシロアリに効果的な成分をメインに配合されています。

しかし、散布するタイプの薬剤の場合は、狭い場所で使用することが多く、薬剤を吸い込んでしまいやすいのが難点です。
人体に負担がかかりやすいというデメリットがあり、使用は十分注意する必要があります。

シロアリ駆除剤に関しては、以下の記事も併せて参考にしてみてください。
シロアリ駆除に使われる薬剤の与える影響とは?

シロアリ駆除には農薬でも効果があるの?

上記で解説した通り、一口に農薬といっても、野菜に付く害虫向けの農薬と、シロアリ向けの農薬は別のものです。
シロアリ駆除で農薬を使用する場合は、白蟻用の農薬を使用すれば効果的に撃退することが可能です。

最近は、市販の農薬でも有効成分の配合量が多い商品が販売されています。
このことを受け、シロアリ駆除に効果的な農薬を購入しやすくなりました。

シロアリ駆除で必要なのは効果的な農薬

シロアリ駆除に使用する農薬を持っている男性

シロアリ駆除において必要なのは、効果的な農薬や薬剤を選ぶことです。
農薬であればなんでも良いということではなく、シロアリ駆除を目的とした農薬である必要があります。

シロアリへの効果が高い農薬とは

シロアリ駆除を目的として農薬を使用するのであれば、白蟻への効果が高い農薬が必須です。
効果的な農薬を選ぶには「有効成分」「対象害虫」「内容量」を確認しましょう。

まず、シロアリ駆除の効果が高い化学物質として挙げられるのは以下の5つです。

  • ネニコチノイド系
  • フェニルピラゾール系
  • フェニルピロール系
  • カーバメート系
  • ピレスロイド系

商品を購入する前に、成分表と内容量を確かめてみましょう。

また、駆除の対象となる害虫の種類も確認しておく必要があります。
基本的に農薬のパッケージや注意書きの部分に対象害虫が記載されています。
この時、「シロアリ」という表記がある農薬を購入しなければなりません。

して、あまり意識されないのが、内容量です。
シロアリの被害規模によっては広範囲に農薬を散布する必要があります。
内容量が少ないと駆除中に足りなくなってしまう可能性があり、駆除漏れの原因となってしまいます。

成分や内容量をしっかり確認したうえでシロアリへの効果が高い農薬を使用しましょう。
シロアリ対策のおススメ薬剤に関しては、以下の記事を参考にしてみてください。
おすすめの市販のシロアリ駆除剤トップ5をご紹介!

効果の薄い農薬では駆除漏れの原因に

シロアリ駆除を目的とした農薬の中には、効果の薄い商品も存在します。
上述した有効成分の量が少ない、もしくはそもそもシロアリが対象害虫ではない農薬だと、駆除漏れリスクが高まります。

駆除漏れはシロアリ被害を深刻化させてしまう原因の一つです。
そのため、駆除するのであればシロアリを一匹残らず駆除するつもりで行わなければなりません。

購入前に、農薬の記載内容を確認したうえで使用を検討しましょう。

シロアリ駆除で農薬を使用する際の注意点

シロアリ駆除で農薬を使用する場合、いくつか注意点が存在します。
特に注意が必要なのが以下の3点です。

  • 換気をする
  • マスク、ゴーグルの着用
  • ペット、子どもを作業場所に近づかせない

それぞれの注意点について詳しく解説します。

農薬使用後は意識的に換気をする

農薬を使用後は一定期間意識的に換気をしましょう。
シロアリ駆除を目的とした農薬の多くは人体に悪影響を及ぼします。
駆除効果が高ければ高いほど人体への影響も強くなる傾向にあるのです。

身体への悪影響を避けるため、駆除作業中はもちろんのこと、駆除後数日~数週間は意識的に換気することをおすすめします。
可能な限り多くの窓を開け、開けておく時間も長めにしましょう。

もし、外出や仕事で不在にすることが多いようであれば、換気扇を回すことをおすすめします。
空気の循環を良くして、農薬が屋内で蔓延してしまうのを防ぎましょう。

シロアリを駆除してから体調不良を感じることが増えた、といった状況に陥らないためにも、しっかり換気を行います。

マスクやゴーグルなどで体を守る

シロアリ駆除の作業中は、薬剤を吸い込まないようにマスクを着用し、ゴーグルをして目に薬剤が入らないよう防御しましょう。

シロアリ向けの農薬を吸い込んでしまうと、吐き気やめまい、頭痛といった不快な症状が現れることがあります。
また、目の粘膜に成分が付着してしまうとかゆみや痛み、かすみなどを引き起こす原因にもなります。

そのため「口」「鼻」「目」はしっかりと保護し、安全を確保したうえで駆除作業を行いましょう。
駆除に必要な道具に関しては、「シロアリ駆除で必要な道具は?自分で処理する場合に揃えておくべきもの」に記載があります。
合わせて参考にしてみてください。

ペットや小さな子どもがいる家庭は特に注意

駆除作業において注意しなければならないのは、駆除作業をしている本人だけではありません。
犬、猫といったペットや、小さな子どもにも注意が必要です。

床下で駆除作業をしているとペットも床下へと入り込むことがあります。
子どもも面白がって作業場所に近づいてしまうことも考えられるでしょう。

作業場所及びその周辺は薬剤の影響が強いことから、ペットや子どもが近づかないように徹底しなければなりません。
実際、ペットや小さな子どもは、大人よりも外部からの刺激による耐性が低く、影響を受けやすい傾向にあります。
大切な家族を守るためにも、作業中は外出させて建物に近づかせないようにしましょう。

ペットや小さな子供への薬剤の影響に関しては、以下の記事も併せて参考にしてみてください。
シロアリ駆除の薬剤は子供や胎児にも安全?アレルギーなどの健康への影響は?
シロアリ駆除は人やペットの健康に影響がある?

まとめ

シロアリ駆除における農薬は、白蟻駆除専用薬剤であれば効果的である、ということについて解説しました。

現在、販売されている農薬は数えきれないほどであるため、中にはほとんどシロアリに効果がない農薬を購入してしまう方もいます。
お金と時間、手間の無駄となってしまうため、事前に農薬の知識を得ておくことが大切です。
きちんと予備知識を身に付けたうえで農薬を選ぶことをおすすめします。

シロアリ駆除を検討している方は今回の記事を参考にし、効果的な農薬について把握しておきましょう。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。