シロアリ駆除サービス

シロアリ駆除、予防などの作業を「あんしん」してお任せください。
薬剤を使用して床下の木材のシロアリを駆除している画像シロアリの予防剤を駆除業者が壁に散布している画像建物の支柱にシロアリ駆除予防剤を散布している写真
追加料金なし!必要な工程、後片付けまで対応!
シロアリを徹底駆除&予防も!
ガッツポーズしている男性と女性の写真
  • 現地調査

    無料!

  • 品質保証

    5年間!

  • 追加費用

    無し!

※エリア、加盟店によっては対応できない場合がございます

お電話1本でシロアリ駆除のプロがすぐ出動します!

利用規約および個人情報の取り扱いに同意の上ご利用ください

通話無料
0120-934-133
最短15分到着
全国ネットワーク
お問い合わせはこちらから
お名前
電話番号

全国のシロアリ駆除業者一覧

1~12 件を表示 / 12 件中

シロアリ駆除に関する記事

こんなお家にはシロアリがいるかも!?チェックすべき4つのポイント

上記4点に当てはまる場合は、早めにシロアリの調査をしてもらいましょう。
シロアリの調査や、駆除・予防の見積もりは、基本的にどの業者でも無料で行っています。
繁殖して白蟻の被害に遭う前に、まずは一度相談することがおすすめです。

そもそもシロアリってどんな生き物?

巣の周りにシロアリが群がっている写真

意外と知られていないですが、白ありはゴキブリの仲間に分類されます。
よく間違えられる黒アリはハチの仲間です。

シロアリは気を主食とする昆虫ですが、木の表明には出ないためあまり目にすることはありません。
しかし、実は生息数が地球上で一番多く、シロアリがいないと生態系が崩れてしまうとも言われています。

シロアリの種類

地球上に数多く生息するシロアリですが、全部で約2,500種類もの生息が確認されています。
日本に存在するのは約20種で、その中で家に被害を及ぼすのは「ヤマトシロアリ」「イエシロアリ」「アメリカカンザイシロアリ」の3種類です。

ヤマトシロアリ

ヤマトシロアリの特徴

ヤマトシロアリは寒さに強く、北海道北部を除く日本各地に生息しています。
体調は3~7mm程度で、濡れた木材を好み、被害件数はイエシロアリなどよりも多くみられています。
4月から6月の雨上がりの昼間に新しい巣作りのために活発に活動するのが特徴です。
被害は床下に多く、結露や湿気の多い建物では天井まで被害が及ぶケースもあります。

巣がよく見られる場所

被害が発生した個所と巣を兼ねています。
条件によっては特別に加工した巣を作ることもあり、家屋で探す場合は見つけるのが難しくなります。
巣全体になると数万匹のシロアリがいることも。

イエシロアリ

イエシロアリの特徴

他のシロアリに比べても被害速度が早く、大きなものになることが多いです。
建物の乾燥した木材であっても、水を運んできて食害するなど被害は建物全体に及びます。
活動時期としては6月~7月頃で、夜にかけて飛び出してくることが多いです。

巣がよく見られる場所

巣全体で最低でも5万匹、大きいものになると100万匹ものシロアリが巣の中にいると言われています。
物の下や地中に特別に加工した塊上の大きな巣を作るのが特徴です。

アメリカカンザイシロアリ

アメリカカンザイシロアリの特徴

アメリカカンザイシロアリは、乾いた木材中の僅かな水分で生育できるシロアリです。
もともとは日本にはいなかった種ですが、木材や家具の輸入によって運び込まれたようです。

加害した木の中に巣を作り、温度変化や環境湿度の影響を受けにくいとされています。
主に7月から9月の昼間に巣立つことが多いです。

巣がよく見られる場所

特定の場所に巣を作ることがなく、食害にしている場所を生活空間としています。
集団もばらけていることがあり、木材の中にいくつかの集団がばらばらに生息していることもあるそうです。
また、侵食スピードが緩やかなため、アメリカカンザイシロアリによる被害にはなかなか気づけないケースが多いです。
物の下や地中に特別に加工した塊上の大きな巣を作るのが特徴です。

シロアリ駆除にかかる費用は?

シロアリ駆除にかかる費用を計算している画像

シロアリ駆除にかかる費用は工法や追加工事内容によって変動します。
ファインドプロに加盟している業者のシロアリ駆除費用は、平均で1平方メートルあたり2,000円程度です。
シロアリ駆除の大手3社の料金体系は以下の通りです。

シロアリ駆除業者の料金比較
ピコイ ダスキン サニックス
料金体系 価格非公開
※工事内容、家屋の被害状況、床下の高さなどから算出
・バリア工法:121,500円~
・ベイト工法:4,017円~
予防消毒:99,360円~
駆除消毒:120,960円~

大手では、はじめから最低料金が設定されていることが多いです。
一方、個人業者では「1坪3,960円~」の様に、坪単価や平米単価で請求される場合があります。

実際の施工事例は以下に記載しています。
ぜひ築年数や坪数から参考にしてみてください。

実際の施工事例
  Aさん Bさん Cさん
費用 約18万円 約13万円 約44万円
建坪 約45坪 約20坪 約100坪
築年数 60年 30年 55年
追加工事の有無 なし なし 調湿剤工事

被害が深刻で、リフォームや追加工事が必要だと、その分費用もかさみます。
合わせて、シロアリ駆除依頼する際には以下の3点に注意しましょう。

  • 費用の内訳など契約内容の確認
  • 保証サービスや追加費用の有無
  • 各シロアリ業者の料金比較

シロアリ駆除業者のホームページには、施工の最低料金が記載されています。
そのため、安いからといって契約をすると、保証やアフターサービスがついていないというケースも。
料金だけでなく、サービス内容や保証内容もしっかり確認するようにしましょう。

シロアリの駆除費用はいくら?料金の内訳と知っておくべき注意点

シロアリ駆除サービスとは

シロアリ駆除サービスは以下の流れで行われます。

シロアリの駆除サービスの流れ

シロアリ駆除が遅れるとご自宅の骨組みにも影響を及ぼします。
できるだけ近くのプロが駆けつけるシロアリ駆除サービスにお問い合わせください。
被害状況の確認から作業料金の説明までは無料です。

シロアリ駆除を自分で行う方法

シロアリ駆除を自分で行う方法

シロアリの駆除や予防は市販で販売している薬剤を使用してDIYで行うことが出来ます。
ただ、正しい手順・方法で行わないと、再発する可能性が高まるため注意が必要です。

シロアリ駆除を自分で行うときの手順

シロアリ駆除を自分で行う場合、以下の手順で作業をします。

シロアリ駆除の事前準備
シロアリ駆除に必要な薬剤や道具の準備
シロアリ被害の確認と調査
白蟻がどこに発生しているかや侵入経路のチェック
シロアリの駆除
購入した薬剤を使用して、白ありを駆除
シロアリの予防
白ありが再発しないように、予防剤の散布

薬剤は、ホームセンターでも購入することが出来ます。
大きく、スプレータイプと設置タイプの2種類があるため、目的に合わせて選びましょう。
巣が大きくなっていない初期被害ではスプレータイプ、巣が大きくなっていたら設置タイプがお勧めです。

薬剤だけでなく、マスクや防護服などの準備も忘れずに行ってください。
シロアリが多く生息している床下には、白蟻以外の害虫もいることがあります。
体調を崩さないためにも、万全の準備を行うようにしましょう。

シロアリ駆除を自分で行う方法

自分でできるシロアリの駆除方法は大きく以下の2パターンがあります。

  • バリア工法(薬剤散布法)
  • ベイト工法

バリア工法

シロアリ駆除のバリア法を図解したイラスト

バリア工法とは、簡単に言うと壁に薬剤を散布したり、柱に薬剤を注入したりする方法です。
シロアリや白蟻の巣に直接薬剤を作用させるため、効果の高いシロアリ駆除方法といえます。
合わせて、シロアリの侵入経路にも散布することで予防の効果も期待できます。

ベイト工法

シロアリ駆除のベイト法を図解したイラスト

ベイト工法とは、「ベイト剤」と呼ばれる薬剤を混入させた餌をシロアリに食べさせて巣ごと駆除する方法です。
このベイト剤を食べることでシロアリは脱皮ができなくなるため死んでしまいます。
しかも、ベイト剤を食べてすぐに死ぬわけでなく、ある程度時間が経過してから効果が発揮されるため、薬剤の影響は巣に戻ってからも発揮されます。
これにより、薬剤の効果は、餌を食べたシロアリだけでなく、巣に潜むシロアリにも発揮され、最終的に巣を丸ごと除去することができるのです。

どちらの工法にもメリットとデメリットが存在するため、被害状況に合わせた選択が必要です。
上述した、薬剤の種類もこの施工方法によって選択するようにしましょう。

必要に応じて、バリア工法とベイト工法の両方を行ってください。
バリア工法で地上に見えるシロアリを駆除したのちに、ベイト工法で巣ごと駆除します。

ただ、自分で駆除や予防を行うと、シロアリが残ってしまう可能性が高まるので要注意。
料金とも相談しながら、業者に頼むかの判断をしましょう。

自分でシロアリ駆除をする際の流れとDIYでの注意点

シロアリを駆除する時期とかかる日数

シロアリを駆除する時期とかかる日数を記したカレンダー

シロアリは気温が低い冬はあまり活動的でないものの、1年中活動はしています。
シロアリを見つけたらすぐに駆除するのが一番ですが、施工方法によって適した時期があるので注意が必要です。

施工方法別の適した時期と駆除までに要する時間
時期 日数
バリア工法 一年中 1日
ベイト工法 4~9月頃 1~3カ月

バリア工法は、シロアリがいる場所に薬剤を散布するため、時期を問わず行うことができます。
一方でベイト工法では、シロアリが毒エサを食べて初めて効果が出るため、活発に活動している時期でないとあまり意味がありません。

同様の理由で、ベイト工法は駆除が完了するまでに最低でも1か月ほどの時間がかかってしまいます。
どちらの工法にもメリットとデメリットがあるため、よく考えて選択しましょう。

シロアリの駆除効果が持つ日数

シロアリ駆除を専門業者に依頼した場合は、基本的に5年の保証期間があります。
これは、シロアリの防虫効果が最低でも5年は持つと考えているからです。

昔は、強力な薬剤を使用していたため、10年から20年は効果があると言われていました。
現在は、安全面からも、5年分の効果が見込まれる薬剤を利用するようにと国が定めています。
もし、再発が気になる方は、定期的に検診をしてもらうか、5年が経過するころに再度予防をするようにしましょう。

シロアリ駆除すべき時期と効果、期間はどのくらい持つ?

シロアリの予防

シロアリの予防をしている写真

シロアリを予防するタイミングは、新築から5年が経過した頃が良いでしょう。
ほとんどの新築物件では、最初にシロアリの防除剤をまくことが多く、その保証期間を5年としている場合が多いからです。

白蟻の予防にかかる費用

シロアリの予防料金は、駆除費用とほとんど変わらず、1坪当たり4000円が相場です。
白蟻の予防は、駆除と施工方法もほとんど変わらないからです。

そのため、シロアリ駆除業者のホームページでは、予防についての記載はほとんどありません。
記載がなくてもどの業者でも予防の施工が可能なので安心してください。

なぜシロアリの予防が必要なの?

シロアリは、発生しているのに気づいてからでは対応に遅れてしまいます。
シロアリ予防しないことで起こる危険性は以下の3点です。

  • 家の資産価値が下がる
  • 建付けが悪くなる
  • 倒壊の危険性が高まる

前もって予防することで、上記の可能性を少しでも減らすことができます。
予防すべきかどうかも含めて一度業者に相談してみるのが良いでしょう。

シロアリの予防にかかる費用や自分でもできる予防方法は以下の記事を参考にしてみてください。

シロアリ予防をしないと家はどうなる?予防の費用や対策法は

その他のシロアリ駆除に関する記事

シロアリ駆除の費用と料金相場

自分でシロアリ駆除をする方法

シロアリ駆除に使われる薬剤とその影響

シロアリの駆除業者を選ぶ方法

シロアリ駆除の保証内容

シロアリ被害とチェックポイント

シロアリの駆除被害を修繕するなら

シロアリの生態

シロアリ駆除の時間や時期

シロアリ駆除に使用する道具や薬剤

シロアリの予防

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。