屋根修理

屋根修理の飛び込み営業の悪質な手口と対処法・見極めポイントを解説

屋根修理の飛び込み営業の悪質な手口と対処法・見極めポイントを解説

あなたは、屋根修理の飛び込み営業に対して不安を感じ、情報をお探しではありませんか?

屋根修理の飛び込み営業での詐欺被害は珍しくなく、金銭的な損害を受けるケースはたくさん発生しています。
もしかしたら、あなたも屋根修理の飛び込み営業で、金銭的な被害に遭うかもしれません。

そこで、今回は屋根修理の飛び込み営業の悪質な手口の例と、対処法についてご紹介します。
数十万円、数百万円もの被害を防ぐためにも、このページの手口や対処法、見極めポイントについてチェックしておきましょう。

飛び込み営業による屋根修理詐欺の手口とは

飛び込み営業による屋根修理詐欺の手口は様々です。

ここからは、飛び込み営業による屋根修理詐欺の手口の中でも、比較的多く使われているものをご紹介します。

根拠もなく不安を煽るようなことを言う

飛び込み営業による屋根修理詐欺の手口としてまず挙げられるのが、「根拠もなく不安を煽るようなことを言う」というものです。

屋根修理の飛び込み営業で不安を煽るようなことを言う理由は、「建物に住んでいる方を不安にさせ、すぐに修理を検討させるため」です。
例えば、「今屋根の修理をしないとひどいことになりますよ」「すぐに屋根を修理しなかったら強風で屋根材が吹き飛びますよ」など、根拠もなく不安を煽るようなことを言う業者は、悪質である可能性が高いといえます。

「今依頼すれば安くする」といった値下げを提案する

飛び込み営業による屋根修理詐欺の手口として挙げられるのが、「今依頼すれば安くしますよ」といった値下げを提案することです。

飛び込み営業による屋根修理の詐欺は、「建物に住んでいる方に考える時間を与えず、すぐに依頼させる」のが常套手段。
なぜなら、建物に住む方が慎重に考えてしまうと、「他の業者のほうが安い」「そもそもうちの屋根は問題ない」などの理由で、依頼を断られてしまうからです。

「この場で決めてくれたら数十万円値下げする」と言われたら魅力的に感じてしまいますが、仮に値引きしてくれても、実際に支払う金額は相場より高い可能性も考えられます。

「無料で診断する」と言って屋根に上がろうとする

飛び込み営業の屋根修理詐欺業者は、「無料で診断します」といって屋根に上がろうとするかもしれません。
具体的には、「近隣のお宅も無料で診断しています」など理由をつけて屋根に上がり、本当は問題がないのに「屋根に異常があります」と嘘をついたり、わざわざ自分で瓦を壊して修理させようとしたりします。

いずれにせよ、あなたにとっては大きな損となってしまうので注意しなければなりません。

屋根修理の飛び込み営業を見分ける方法

屋根修理の飛び込み営業を見分ける方法

屋根修理の悪質な飛び込み営業を見分けるためには、どうしたら良いのでしょうか。

ここからは、屋根修理の悪質な飛び込み営業を見分ける方法についてご紹介します。

担当者の知識が豊富かどうか

屋根修理の悪質な飛び込み営業を見分けるには、まず「担当者の知識が豊富かどうか」をチェックしましょう。
悪質な屋根修理業者の営業マンは、そもそも詐欺を目的としているので、屋根修理に関する知識がなかったり、浅かったりします。

まずは、屋根修理に関係のある製品や施工内容の詳細について質問をしてみましょう。

例えば「現在の屋根の使用塗料は○○なのですが、今のお勧めは何ですか?」「屋根の歪みが気になるのですがどんな施工が適切でしょうか?」など、専門的な知識がないと答えるのが難しい質問をしてみてください。

複数の業者と比較することを拒否しないか

悪徳な飛び込み営業を見分けるためにチェックすべきなのが、「複数の業者と比較することを拒否しないか」という点です。

悪質な屋根修理の飛び込み営業は、自社の施工が割高であるのを理解していますので、他の業者と比較されるのを嫌います。
「他の業者にも見積もりをお願いしたい」と伝え、相手の反応をよく見ておきましょう。

営業マンがしつこくないか

飛び込み営業が悪徳業者でないかを見分けるために、「営業マンがしつこくないか」を確認してください。

悪質な飛び込み営業を行う営業マンは、契約をとるためにしつこく食い下がってくることがあります。
「でも、このままでは本当に危険ですよ」「絶対に今、屋根修理をしておいたほうが良いですよ」など、営業マンがしつこく契約を迫ってくるようであれば、悪質な飛び込み営業と考えられます。

飛び込み営業に屋根修理を勧められたときの対処法

飛び込み営業に屋根修理を勧められたときの対処法

もし、飛び込み営業で屋根修理を勧められたら、どのように対処するのが適切なのでしょうか。

ここからは、飛び込み営業で屋根修理を勧められたときの対処法について、詳しく解説します。

屋根に上らせない

まず、そもそも「飛び込み営業で屋根修理を勧められる」という事態を防ぐために、業者を屋根に上らせないようにしてください。

屋根に上らせてしまうと、あなたの住む建物の屋根に何の問題がなくても修理を勧められてしまうかもしれません。
最悪の場合、問題のない屋根を業者に壊されて、「修理したほうが良いですよ」と言ってくるかもしれません。

いずれにせよ、屋根に上らせると修理を勧められるきっかけとなってしまいますので、もし「無料で診断する」といわれても、きっぱりと断りましょう。

対応しない

飛び込み営業で屋根修理を勧められたら、むやみに対応しないことが大切です。

少しでも業者の話に耳を傾けてしまうと、営業マンがしつこく屋根修理を迫ってくる可能性があります。
「興味ありません」「必要ありません」とだけ伝え、業者に対応しないことが大切です。

しっかりと「拒否」の態度を示す

飛び込み営業で屋根修理を勧められたら、しっかりと「拒否」の態度を示してください。

あなたが少しでも屋根について不安を感じているような様子を見せてしまうと、営業マンがより強く屋根修理を勧めてくるでしょう。
もしかしたら、あなたの不安をさらに煽って契約させようとするかもしれません。

金銭的な損害を回避するためにも、飛び込み営業に屋根修理を勧められたら「帰ってください」「必要ありません」と、きっぱりと断りましょう。

嘘でもいいので身内に業者がいると話す

飛び込み営業で屋根修理を勧められたら、嘘でもいいので「身内に業者がいる」と話すのが効果的です。

「弟が修理業者だから安くやってくれる」「父親が屋根修理業者だからタダでやってくれている」などと話せば、営業マンも引き下がるでしょう。
なぜなら、飛び込み営業の屋根修理業者は、その身内よりも安く屋根修理をできないと考えるからです。

何を言っても業者が食い下がる…というとき、「身内に業者がいる」と話せば引き下がってくれやすいので、覚えておくと安心です。

消費者センターに相談する

飛び込み営業で屋根修理を勧められたら、消費者センターに相談しましょう。
消費者センターで「悪質な行為」と判断されれば、センターからその業者に注意がいきます。

また、しつこい営業マンに対して「消費者センターに相談しますよ」と言えば、帰ってくれることがあります。
悪徳屋根修理業者にとって消費者センターへの相談は厄介ですので、すぐに退散してくれるでしょう。
強引な営業に困ったときの対処法として覚えておいてください。

屋根修理は火災保険が使えることもある

屋根修理では、火災保険が使えることもあります。
火災保険は火災だけでなく、台風などの自然災害によって屋根が壊れたときも、保険金支払いの対象となります。

火災保険の申請方法・手順については、下記を参考にしてください。

  1. 保険会社に連絡する
  2. 保険会社から送付される書類の確認
  3. 業者に見積もりを依頼する
  4. 屋根修理を行う
  5. 必要書類を揃えて提出する
  6. 後日保険金の振り込み

まずは、保険会社に連絡をして「火災保険を使いたい」という要旨を相談します。
後日、保険会社から書類が届きますので、内容を確認してください。

業者に見積もりを依頼して、保険会社がその見積もり費用に問題がないと判断したら、屋根修理を行います。

無事に屋根修理が終わったら、必要書類を揃えて保険会社に提出してください。
送付した書類に不備がなければ、後日保険会社から保険金が振り込まれます。

ちなみに、火災保険を使う場合は、「現場の写真(被害が分かるもの)」が必要です。
被害に遭った直後に撮影しておかないと、「いつの自然災害による被害か」が不明確になってしまい、保険金が請求できなくなってしまう恐れがあります。

また、火災保険は「被害に遭ってから3年以内」が保険金支払い対象となっていますので、屋根が壊れたらすぐに火災保険の手続きを行いましょう。

屋根修理の火災保険については、下記でも解説しているので参考にしてみてください。
屋根の修理には火災保険が適用できる!適用条件と注意点について解説

まとめ

今回は屋根修理の悪質な飛び込み営業の手口や、悪徳業者を見分ける方法と対処法、火災保険の請求手順についてご紹介しました。

屋根修理業者の飛び込み営業の全てが悪質とは限りませんが、むやみに飛び込み営業に対応してしまうと、トラブルに巻き込まれてしまうリスクがあります。
飛び込み営業で不安を煽られると冷静に判断できなくなってしまいますが、まずは落ち着いてよく考えることが大切です。

屋根修理の飛び込み営業で詐欺被害に遭わないためにも、このページを参考にしながら、しっかりと対処してください。

ファインドプロなら当日対応も可能!
現地調査無料!品質保証5年間!追加費用なし!
屋根修理業者を探す
まずは無料でご相談・お問い合わせ!
お名前
電話番号

利用規約 および 個人情報の取り扱い に同意の上ご利用ください

※エリア、加盟店によっては対応できない場合がございます

ファインドプロは、地域に密着した業者をWeb上で比較し、予約ができるサイトです。 被害状況のヒアリングをもとに、屋根・雨漏り修理・塗装などの作業にかかる概算費用もお電話にてお知らせ。 工事・施工前の無料見積もりも行っているため、安心して屋根修理業者を選ぶことが可能です。 また、様々な屋根に対応しており、瓦の葺き替えだけでなく、ストレート・ガルバリウムも受け付けております。 さらに本サイトでは、屋根修理の方法や、悪徳業者に捕まらないポイント、保険適用の手段も紹介しています。 火災保険や補助金を使用して、お得に業者に依頼しましょう。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。