鍵修理

鍵の修理費用はいくら?交換費用と合わせて相場をご紹介

鍵の修理費用はいくら?交換費用と合わせて相場をご紹介

家の鍵が壊れた場合、機能や防犯の面を考えると、すぐに直したいですよね?
一方で、鍵の修理は、種類によっては難易度も高く、自分で治すのが難しい場合も多くあります。

自分で鍵の修理ができない場合、鍵修理の業者に依頼するしかありません。
しかし、鍵の修理は頻繁に行うものではないため、費用の相場がよくわからないという人も多いのではないでしょうか?
費用の相場をよく知らないと、最悪の場合、業者にぼったくられてしまう可能性があります。

鍵の修理を業者に依頼した際に、思わぬトラブルに巻き込まれないよう、費用の相場は知っておくに越したことはありまんよね。
そこで今回は、「鍵の修理費用」と「鍵の交換費用」について、詳しくご紹介します。

鍵の修理費用の相場は?

鍵の修理費用の相場は?

鍵の修理費用の相場は、鍵の種類によって異なります。
鍵種類別の修理費用相場の表は以下になります。

鍵の種類 費用相場
ディスクシリンダー錠(ウェハータンブラー錠) 2,000~20,000円
ディンプルシリンダー錠 2,000~37,000円
ピンシリンダー錠(ピンタンブラー錠) 2,000~20,000円
レバータンブラー錠 2,000~30,000円
ロータリーディスクタンブラー錠 2,000~30,000円
マグネットタンブラーシリンダー錠 5,000~50,000円
プッシュプル錠 5,000~50,000円
引戸錠 5,000~50,000円
カード錠 20,000~100,000円
暗証番号錠 20,000~100,000円
生体認証錠 20,000~100,000円
リモコンキー(リモートキー、スマートキー) 20,000~100,000円
インテグラル錠(勝手口の鍵) 5,000~30,000円
円筒錠(風呂場の鍵) 5,000~30,000円
シリンダー箱錠(店舗や会社の出入り口) 3,000~30,000円
南京錠 3,000~50,000円

※参考|日本ロック生活救急車弁慶ロックサービス (2019年8月の情報を参考にしています)

なぜ鍵の種類によって費用が異なるのかというと、鍵の種類によって、作業の難易度が変わるためです。
当然、作業の難易度が高いほうが、費用も高くなる傾向があります。

構造がシンプルな「シリンダー錠」などの鍵なら、修理費用は2万円以下で対応してもらえるでしょう。
カードキーなどの電子錠の場合は、修理費用が10万円に及ぶこともあります。
鍵の修理・交換費用は、鍵の構造が特殊であるほど、高額になりやすいのです。

鍵の種類について解説!それぞれの特徴について」で、鍵の種類について詳しくご紹介していますので、あなたのお持ちの鍵と照らし合わせながら、チェックしてみてください。

また、鍵の修理の費用は依頼する業者によっても異なります。
業者によって作業の種類が変わることもありますが、使用する機材や人件費なども違うためです。
どの業者に依頼するのか選ぶ場合は、費用もしっかり確認しましょう。

鍵の交換費用の相場は?

鍵の交換費用の相場は?

鍵の交換費用についても、修理と同じように、鍵の構造によって異なります。
鍵の交換費用に関する、具体的な相場は次の表をご覧ください。

鍵の種類 費用相場
ディスクシリンダー錠(ウェハータンブラー錠) 10,000円~30,000円
ディンプルシリンダー錠 10,000円~30,000円
ピンシリンダー錠(ピンタンブラー錠) 10,000円~30,000円
レバータンブラー錠 10,000円~30,000円
ロータリーディスクタンブラー錠 10,000円~30,000円
マグネットタンブラーシリンダー錠 10,000円~50,000円
プッシュプル錠 15,000円~80,000円
引戸錠 2,500円~25,000円
カード錠 20,000円~100,000円
暗証番号錠 20,000円~100,000円
生体認証錠 20,000円~100,000円
リモコンキー 20,000~100,000円
インテグラル錠 5,000~30,000円
円筒錠 5,000~30,000円
シリンダー箱錠 3,000~30,000円
南京錠 3,000~50,000円

※参考|生活救急車弁慶ロックサービス (2019年8月の情報を参考にしています)

鍵交換の場合、若干ですが、鍵修理の費用より高くなる傾向があります。

修理できる鍵は、交換するより安い場合があるからです。
特に、下記の5つの鍵は、交換するより修理した方が安くなる可能性があります。

  • ディスクシリンダー錠(ウェハータンブラー錠)
  • ディンプルシリンダー錠
  • ピンシリンダー錠(ピンタンブラー錠)
  • レバータンブラー錠
  • ロータリーディスクタンブラー錠

業者に依頼する際は、交換にするのか修理にするのか、しっかり確認しましょう。

鍵の修理・交換費用を抑えるコツ

鍵の修理・交換費用を抑えるコツ

鍵の修理・交換費用を抑えるには、次の4つが挙げられます。

  • 自宅から近い業者に依頼する
  • 「修理」と「交換」のどちらが安くなるかを確認しておく
  • 複数の業者に見積もりを出してもらう
  • そもそも鍵の修理を自分でする

上記の内容について、説明していきます。

自宅から近い業者に依頼する

業者に依頼をする場合は、自宅から近い業者にしましょう。

自宅から近い業者に依頼すれば、出張費が加算されずに済むので、鍵の修理・交換費用を安く抑えやすくなります。

業者の所在地を確認するのと同時に、料金が「出張費込みなのか」「出張費は別なのか」も確認しておくことで、鍵修理・交換の費用が明確になります。

「修理」と「交換」のどちらが安くなるかを確認しておく

鍵のトラブルを改善するにあたり、修理と交換のどちらが安くなるのかを確認しておきましょう。

鍵の種類や状態によって、修理・交換費用に差が生じることがあります。

問い合わせの時点で、修理と交換はどちらが安くなるかを確認しておくか、もしくは、修理と交換の両方の見積もりを作成してもらうとよいでしょう。

複数の業者に見積もりを出してもらう

もし、時間に余裕があれば、複数の業者に見積もりを出してもらうと、費用を安く抑えることができます。

一口に「鍵修理・交換業者」といっても、業者によって料金設定は異なります。
複数の鍵屋さんの料金を比較することで、安いところに依頼することができるのです。

「今すぐ鍵の修理・交換をしてほしい」といった緊急時でなければ、複数の業者に見積もりを出してもらったうえで、どこに依頼するかを検討しましょう。

自分で交換すれば安く抑えやすい

自分で交換できるタイプの鍵でしたら、業者に依頼せずに、自分で作業をした方が安く抑えることができます。

業者に依頼すると、新しい鍵の購入費だけでなく、「作業費」が請求されます。
業者によっては、交通費を請求するところもあるので、鍵の交換費用が高額になってしまいがちです。
しかし、自分で交換できるようでしたら、鍵の費用だけで交換を済ませることができます。

もし、自分で鍵交換を行う場合は、「シリンダー(鍵)の交換を自分で行う場合の方法と注意点」を参考にしながら、作業を進めてみてください。

鍵の修理・交換はサービス内容にも注目

鍵の修理・交換はサービス内容にも注目

鍵の修理・交換では、サービス内容にも注目することが大切です。

  • 夜間や休日も通常費用で対応してくれるか
  • 即日対応してくれるか

上記のサービス内容について、詳しく見ていきましょう。

夜間や休日も通常費用で対応してくれるか

お願いしようと思っている鍵屋さんが、夜間や休日も通常費用で対応してくれるかをチェックしましょう。

鍵が故障してしまう時間帯は、必ずしも平日の日中とは限りません。
深夜に鍵が故障してしまったり、週末や祝日にカギのトラブルが発生したりするかもしれません。

しかし、夜間や休日に、鍵の修理・交換を依頼したとき、業者によっては、割増料金を請求することがあります。
夜間や休日に鍵修理・交換を依頼する場合は、どの曜日・時間帯も、通常費用で対応してくれるところを選びましょう。

即日対応してくれるか

業者に鍵修理・交換を依頼する場合は、即日対応してくれるところを選びましょう。

鍵の故障は、日常生活に支障が出てしまうだけでなく、防犯面にも不安があります。
問い合わせをした日のうちに対応してくれる業者に依頼することで、すぐに安心な生活に戻れます。

費用面だけではなく、「即日対応の可否」についても確認し、適切な鍵屋さんを選びましょう。

マンションや賃貸の鍵修理の費用はどうなる?

マンションや賃貸の鍵修理の費用はどうなる?

現在借りている賃貸物件で鍵の修理や交換を行う場合、多くの場合は大家さんが費用のほとんどを支払います。
なぜなら、鍵も含めて「家」の一部で、大家さんや管理会社の持ち物だからです。
ただし、大家さんや管理会社に相談もなく、勝手に鍵を修理・交換してしまったときは、ほとんどの場合、自分で費用を負担しなければいけません。

一方で、入居や退去のタイミングで鍵を変える場合は、借主の負担になる場合がほとんどです。
入居の初期費用の「鍵交換費用」が組み込まれていたり、「原状回復費用」として敷金から引かれたりすることがあります。

まとめ

このページでは、鍵の修理費用と、鍵の交換費用について解説しました。

今回ご紹介した通り、鍵の修理や交換費用は、カギの種類によって異なりますので、一概にはいえません。
現在、鍵の修理や交換を検討中の方は、このページを参考にしながら、予算を立ててみてはいかがでしょうか。

鍵の故障を機に、単に修理するのではなく、防犯性に優れたカギに取り換えるのも大きなメリットがあります。
鍵の故障を修理で済ませるか、思い切って新しいタイプのカギに交換するかも、考えてみてください。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。