ハウスクリーニング

ハウスクリーニングにかかる時間ってどれくらい?場所別にかかる時間をご紹介

ハウスクリーニングにかかる時間ってどれくらい?場所別にかかる時間をご紹介

ハウスクリーニングを依頼するにあたって、「どの位の時間が必要なのかが気になる」ということはありませんか?

実際にハウスクリーニングにかかる時間は、依頼する箇所ごとに異なります。
また、どの位汚れているかなど掃除に必要な工程にも左右されるでしょう。

今回は、場所別のハウスクリーニングにかかる時間についてご説明します。
併せて、効率的に掃除をしてもらうための依頼の仕方もお伝えしますので、ご参考になさってください。

【場所別】ハウスクリーニングにかかる時間

場所ごとのハウスクリーニングにかかる時間について考える画像

ハウスクリーニングは、部屋別、または掃除が必要な箇所ごとに必要な時間が異なります。
広さもそうですし、細かな作業が必要かどうかでもかかる時間が違ってくるからです。

  • エアコン
  • 水回り(バスルーム)
  • キッチン
  • 窓・サッシ・ベランダ
  • 部屋周り

特にハウスクリーニングが依頼されることの多い上記5箇所で、平均的な時間をみていきましょう。

エアコン

エアコンのハウスクリーニングにかかる時間

エアコンのクリーニングは、一般的な壁掛けタイプの場合、約2時間です。
お掃除機能付きのときは4時間ほど見ておくとよいでしょう。
天井にある天井埋め込みタイプも、4時間ほどが目安となります。

お掃除機能付き、天井埋め込みタイプのエアコンは、部品が多かったり、デリケートだったりしますので、その分余計に時間がかかるのです。
また、清掃に取り掛かる前に、テレビや家具などを汚さないよう、シートで覆うなどの養生作業も必要となり、その時間も含まれます。

水回り(バスルーム)

水回り、浴室のハウスクリーニングにかかる時間

スペースとしては広くありませんが、浴槽や浴室全体、鏡のウロコ取り、カビ取りなど、行うことは多くあるのです。
専門の業者に依頼することで、それぞれの汚れに適した洗浄剤を駆使し、丁寧に清掃してくれます。

もし、浴室乾燥機がついている場合、さらに、もう少し時間が必要でしょう。
詳細の時間については、当日の段階でどのような作業を実施し、どれくらいかかるかを確認してみてください。

キッチン

キッチンのハウスクリーニングにかかる時間

キッチン全体のクリーニングを依頼した場合、3時間ほど必要です。

キッチンといっても案外広範囲で、シンクやコンロ、タイル、換気扇、ときには冷蔵庫も含めて清掃してくれます。
特にコンロは焦げ付きをはがすのに時間が必要ですし、シンクの水垢をとるのも専用の洗浄剤や細かな作業が必要です。

時間をさらに短縮したい方は、自分でできる範囲の掃除を簡単にしておくと良いでしょう。
重曹とクエン酸を使った掃除方法などを参考にしてみてください。

窓・サッシ・ベランダ

窓、サッシ、ベランダのハウスクリーニングにかかる時間

特に大型でない、一般的な窓・サッシ(2枚の扉)なら、網戸のクリーニングを含めて2時間程度です。
ベランダは同サイズの窓・サッシと接する広さ(10平方メートル未満)で2時間半ほどかかります。

下記の条件であれば、予定通りの時間で清掃が完了するでしょう。

  • 無駄なモノを置いていない
  • エアコン室外機がない
  • 室外機があってもきちんと固定されている

部屋周り

部屋周りのクリーニングにかかる時間

部屋をきれいにするためのハウスクリーニングに要する時間は、状態によりまちまちです。
しかし、「家具の入っていない1Kなら1時間~2時間」というのが目安になるでしょう。

家具を動かすのか、そのままで清掃すればよいのかでも違います。
フローリングなのか、畳なのか、カーペットなのか…といった条件でも必要時間が変わるでしょう。

「フローリングをきれいに保っていたい」という希望がある場合、以前のワックスを一度はがす作業が発生します。
そのため、一般的なサイズのリビングなら、ワックスの剥離洗浄をし、再度ワックスをかけ、完全に乾くまで4時間ほどみておくとよいです。

時間と費用を使ってハウスクリーニングを依頼するメリット

ハウスクリーニングには、時間も費用もかかりますが、業者に掃除を依頼するメリットもあります。
単に「楽をしたい」、「お金持ちで家が広くお手伝いさんが必要」といったことでなくても、です。

  • 大掃除をしたいけれど、家具を移動させてくれる人がいない
  • 換気扇が高いところにあり、脚立の調達が面倒。高所での作業が怖い
  • 共働きや子育て中で、清掃にかける時間が確保できない。掃除することで疲れを残したくない
  • 高齢の親御さんに、家事の手間をかけさせたくない。「お掃除のプレゼント」をしたい

いかがでしょうか。
このようなとき、ハウスクリーニングはあなたの強い味方となってくれます。

ハウスクリーニングを業者に依頼するメリット・デメリットについて詳しく知りたい方は以下を参考にしてみてください。
ハウスクリーニング業者に依頼するメリットと事前に確認すべきこと

ハウスクリーニングを効率的に実施するには

せっかく依頼するハウスクリーニングなら、効率よく、できれば安価に済ませるには、どんなことに注意しておけばよいのでしょうか。
大切になるポイントは以下の2つです。

  • 複数個所の掃除をまとめて依頼
  • 日頃の掃除をできる限りしておく

では、それぞれの理由をご説明します。

数個所の掃除をまとめて依頼

ハウスクリーニング業者の多くは「パック料金」を設定しています。
たとえば、キッチン+バスルーム+トイレをまとめて「水回りセット」といった形の対応です。

きれいにしたい箇所が複数ある場合は、まとめてクリーニングしてくれる業者を見つけましょう。
一度のスタッフ派遣で、気になるところ全部を清掃してもらえます。
自宅に人を招き入れる予定も、1日あれば充分です。

日頃の掃除をできる限りしておく

効率の良いハウスクリーニング作業をしてもらうためには、汚れをためていない状態が必要です。

動かすものが多かったり、ゴミが溜まっていたりするなら、作業のために派遣されたスタッフは動きづらくなります。
また、汚れの状態が深刻なら、ピカピカの状態にするまで多くの時間や手間をかけなければなりません。

ハウスクリーニング当日までに、ある程度片付けておくことも大事です。
また、「1週間に1度はコンロやコンロ回りのタイルを軽く拭いておく」といったルールを自分に課し、汚れをためないようにしておきましょう。

時間制のハウスクリーニングを家事代行代わりに利用するという方法も

ハウスクリーニング業者の中には、「時間制」で清掃をしてくれるところがあります。
このようなサービスを利用し、いわゆる「家事代行」として利用することも。

また、専門家の技術を見て、話を聞くことで、あなた自身が清掃上手になることもできるでしょう。

  • 多忙な方の「家事代行」として
  • 「整理収納技術」の見学に
  • 「プロのクリーニング術」を知りたいときに

では、この3つの側面から、時間制のハウスクリーニングの利用価値をみていきましょう。

多忙な方の「家事代行」として

時間制のハウスクリーニングサービスを提供している会社の中には、「家事代行」を引き受けてくれるところがあります。
たとえば、宅配便の受け取りや、一般的な範囲内の洗濯や掃除、買い物、食事の下ごしらえなどです。

このようなサービスは、夜遅くにくたくたになって帰ってくる多忙な方にとって、何とも心強いサービスとなります。
自宅に帰れば必要なものが揃っていて、部屋も適度にきれいなら、心に余裕も生まれることでしょう。

「整理収納技術」の見学に

ハウスクリーニング業者の中には、「整理収納アドバイザー」やそれに準ずるスタッフを派遣してくれるところがあります。
「どうしても片付けがうまくいかない!」とお悩みの方もいらっしゃいますよね。
せっかくハウスクリーニングの一環として整理収納を依頼するのなら、その方法について見聞きして学ぶのはいかがでしょう。

ご家庭によって、必要なものと不要なものは様々です。
そして、収納スペースも違います。

個々の状況に合わせて、何をどこに収納すればよいのか、そして収納するときのコツを教えてもらいましょう。
収納についての知識を得ることができれば、それ以降の散らかりがぐっと減るでしょう。

「プロのクリーニング術」を知りたいときに

自分自身でいつも家をきれいにしておきたい、と思っても、コツを知らない限りは効率よい掃除はできません。
ハウスクリーニングを依頼して、スタッフの作業内容や、使用している洗剤を見ておくと、後のご自分の掃除に役立てることができます。

フレンドリーなスタッフなら、「ここはこうするとよりきれいになりますよ」など、詳しく教えてくれるでしょう。
そして、洗剤の使い分け方や、混ぜ合わせてはならない洗剤についての注意点も教えてくれるかもしれません。

作業の邪魔にならない程度に、あなたから話しかけてみてください。
そして、汚れをためないコツや、短い時間でさっと掃除する秘訣を聞き出してメモしておきましょう。
それ以降の、ご自分の清掃に役立つはずです。

まとめ

ハウスクリーニングには、時間と費用が必要です。
しかし、単にお金を払って清掃してもらうと考えるのではなく、ケガの回避や、仕事/育児に必要な時間と体力をキープするため、と考えれば、決して無駄ではないと思えるでしょう。

また、専門家の技術を見ながら、具体的にコツなどを聞き出すことができれば、あなたも「清掃上手」になることができるでしょう。
もしかすると、支払う料金以上のメリットを見出すことができます。

上手にハウスクリーニング業者と付き合い、快適な住まいをキープしてください。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。