ガラス修理

ガラスの修理・交換費用はいくらかかる?料金相場と内訳について解説

ガラスの修理・交換費用はいくらかかる?料金相場と内訳について解説

ガラスの修理・交換を依頼しようと思ったとき、費用がいくらかかるのか気になりますよね。
初めてのガラス修理ですと、修理費用がいくらかかるのか想像がつかない方もいると思います。

ここでは、ガラス修理の費用相場と修理費用の内訳、ガラス修理の費用を抑えるコツについて紹介しています。
是非参考にして、費用を抑えてガラス修理を検討してみてください。

ガラスの修理・交換費用は状況によって変わる

ガラスの修理・交換費用は状況によって変わる

ガラスの修理・交換費用は、状況によって大きく変わります。
特に、費用を左右するのが次の2点です。

  • 種類・大きさ・厚みで費用が変わる
  • サッシの交換や補修で上乗せされることもある

上記について、それぞれ詳しく解説していきます。

種類・大きさ・厚みで費用が変わる

ガラスの修理・交換費用は、「種類」「大きさ」「厚み」で変わります。

例えば、同じ大きさのガラスでも厚みに違いがある場合は、厚いガラスのほうが施工費用は高くなり、薄いガラスのほうが施工費用は安くなるのです。
また、一般的な透明のガラスよりも、特殊な加工が施された網入りガラスのほうが施工料金は高くなりやすいことがあります。

このように、ガラスの修理費用はガラスの種類によってそれぞれ異なります。
まずは修理するガラスの種類と大きさ、厚さを把握しておくことが大切です。

サッシの交換や補修で上乗せさせられることもある

サッシの交換や補修で、ガラスの修理・交換費用が追加されることがあります。

ガラスだけのトラブルかと思いきや、「サッシが劣化している」「サッシに異常がある」など、サッシもトラブルを抱えていることがあります。
もし、サッシがトラブルを抱えている場合は、ガラスだけではなく、サッシの交換・補修も必要となり、その分の施工費用で高くなってしまうのです。

ガラス修理・交換費用の相場は2万〜3万円

ガラス修理・交換費用の相場は2万〜3万円

ガラスの修理・交換費用の相場はガラス1枚あたりおよそ2~3万円です。

実際に、複数の修理業者の料金を確認してみたところ、2万円台が最も多くありました。
例えば、あるガラス修理業者では、90センチ×90センチのガラス代が8,000円、施工料金が1万8,000円で、合計2万6,000円の費用となっていました。
別の業者も、畳一枚分のガラス修理が、ガラス代と施工料金込みで1万8,000円~でした。

ただし、2~3万円という費用相場は、あくまでも一般的な窓ガラスの相場ですので、特殊な加工が施されているガラスの場合は、相場よりも高額になる可能性があります。
正確なガラス修理費用を確かめたい場合は、専門業者に問い合わせして聞いてみることをおすすめします。

ガラス修理・交換費用の内訳

ガラス修理・交換費用の内訳

ガラス修理・交換費用の内訳について説明していきます。
ガラス修理費用の主な内訳は以下の5点です。

  • ガラス修理の施工費
  • 交換するガラス代
  • 業者の交通費
  • 夜間/土日祝日料金
  • 高所作業などの特殊工事費

ガラスの修理・交換費用には、ガラス代のほかにも施工費や業者の交通費、夜間・土日祝日料金などが追加されることがあります。

また、ガラスの修理・交換場所によっては、特殊作業費という料金が追加されることもあります。
例えば、2階~3階の場所なら、足場を組む必要があるでしょう。
それ以上の階なら高所作業車が必要なこともあり、特殊作業費が追加されることでしょう。

ガラス修理・交換費用の内訳を把握したうえで、予算を立ててみましょう。

ガラス修理の費用を抑えるコツ

ガラス修理の費用を抑えるコツ

ガラス修理・交換の費用は、次のポイントを把握しておくと抑えやすいものです。

  • 施工依頼はなるべく「平日の日中」を選ぶ
  • 特殊ガラスに交換すると費用が上がる
  • 複数の業者から見積もりをとる

上記の3つのコツについて、詳しい内容をご紹介します。

施工依頼はなるべく「平日の日中」を選ぶ

ガラスの修理・交換費用を抑えたい場合、施工依頼は「平日の日中」を選ぶことをおすすめします。

土日祝日は、平日よりも施工費用が割り増しされることもありますし、深夜や早朝の施工も、追加で料金が加算されることが多いのです。

都合がつくようであれば、なるべく平日の日中に施工を依頼しましょう。

特殊ガラスに交換すると費用が上がる

ガラスの交換の際には、一般的なガラスを選ぶことをおすすめします。

特殊ガラスに交換すると、ガラス本体の費用が高くなるだけでなく、施工費用が高くなることもあります。

状況や、ガラス交換の場所によっては、特殊ガラスを選ばなければならないこともありますが、特別な理由がない限りは、一般的なガラスへの交換で費用を抑えることをおすすめします。

複数の業者から見積もりをとる

複数の業者から見積もりをとることも、ガラス修理・交換費用を抑えるコツです。

同じサービス内容の業者であっても、それぞれガラス代・施工費用には違いがあります。
最初から1件に絞って業者を探してしまうと、ほかの業者と費用面の比較ができません。
相場よりも高額な業者に、依頼してしまう可能性も考えられます。

なるべく2件以上の業者に見積もりを依頼し、それぞれの見積もりを照らし合わせたうえで業者を選びましょう。

まとめ

今回はガラス修理・交換の費用について解説しました。

今までガラスの修理・交換を依頼したことがない方にとって、費用面は最も気になるところでしょう。
決して安価な依頼費用ではないからこそ、きちんと相場は把握しておかなければなりません。

また、このページでは安く抑えるコツについてもご紹介しているので、参考にしながら、家計への負担を抑えられる依頼方法や業者を検討してみてください。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。