ガラス修理

ペアガラス(複層ガラス)の交換・修理の価格相場はいくら?窓リフォームの方法別費用をご紹介

ペアガラス(複層ガラス)の交換・修理の価格相場はいくら?窓リフォームの方法別費用をご紹介

初めてペアガラス交換をする方にとって、「費用面」はとても気になることですよね。

できれば安くペアガラスを交換したいというのが本音でしょうし、ペアガラスの料金相場を把握しておかないと、悪質な業者にぼったくられてしまう可能性もあります。

また、ペアガラスには寿命がありますので、不意に割れてセキュリティ面の不安を抱えないよう、適切なタイミングで交換しなければなりません。

そこで、このページではペアガラス交換の料金相場や、ペアガラスの寿命について詳しくご紹介します。

ペアガラスとは?

ペアガラスとは?

ペアガラスとは、2枚のガラス板の間に空気層を挟んだガラスです。
ガラスとガラスの間に空気層を作ることで、断熱性や結露防止効果を高くしており、現在の住宅では一般的に使われています。

また、ペアガラスは複層ガラスとも呼ばれており、混乱する方もいるかと思います。
以下で、ペアガラスと複層ガラスの違いについて詳しく説明します。

ペアガラスと複層ガラスの違い

ペアガラスは、AGC旭硝子の登録商標であり、複層ガラスはガラスの種類の総称です。
ですので、旭硝子から販売されている複層ガラスだけがペアガラスに該当します。

しかし、ペアガラスという呼び方はかなり浸透しているため、旭硝子以外のメーカーのガラスもペアガラスと呼ぶことがあります。
このページでは簡単のため、複層ガラスもペアガラスも合わせて「ペアガラス」と呼んでいます。

ペアガラスのメリット

ペアガラスには以下のようなメリットがあります。

  • 高い断熱性による断熱効果
  • 結露が発生しにくい
  • 節電・節約などの省エネ効果

上記で説明したとおり、ペアガラスは2枚のガラスの間にある中間層により、高い断熱効果を発揮します。
そのため、冬場の暖房熱を逃がしにくいので、室内を快適な温度に保ちやすいというメリットがあります。

また、ペアガラスには結露防止効果もあります。
ペアガラスを使用すると通常のガラスより結露が発生しにくくなり、毎年結露に悩まされている方におすすめできます。

さらに、断熱効果によって室内を快適な温度に保てるので、暖房代の節約にもなります。
冬場の光熱費が心配の方は、ペアガラスに交換することで節約できる可能性があるのです。

ペアガラスには上記のようなメリットがあります。
ペアガラスがどんなガラスか分かったところで、ここからはペアガラスの交換方法について見ていきましょう。

ペアガラス交換・リフォームの種類

ペアガラス交換・リフォームの種類

ペアガラスの交換・リフォーム方法には、3つの種類があります。

  • ガラスだけ交換するリフォーム
  • サッシごと交換するリフォーム
  • 障子だけ交換するリフォーム

それぞれの交換方法について詳しく説明していきます。

ガラスだけ交換するリフォーム

現在使っているサッシからガラスだけ取り外し、ペアガラスと取り替えるリフォーム方法です。
ガラスのみリフォームする方法は、作業時間が数時間と短く、工事費用も安くなります。

注意点として、ペアガラスは一般的な単板ガラスより厚みがあるため、そのままでは既存のサッシに収めることができません。
そのため、ペアガラスにはアタッチメント(付属品)が付けられており、アタッチメントを既存のサッシ枠にはめ込んでペアガラスを取り付けます。
例外で日本板硝子が販売しているスペーシアというペアガラスは、既存のサッシに収まる厚さで作られているため、アタッチメントなしで取り付けできます。

サッシごと交換するリフォーム

現在使っている窓ガラスをサッシごと取り外し、ペアガラス付きのサッシを取り付けるリフォーム方法です。
交換するサッシを気密性の高いものにすれば、断熱効果や防音効果を向上させることができます。

注意点として、既存のサッシと新しく取り付けるサッシの枠の大きさが異なる場合、外壁の補修工事が発生します。
そのため、工事期間は長く、リフォーム費用も高額になることが多いです。

障子だけ交換するリフォーム

ガラスの周りにあるフレームの部分を障子といい、サッシ枠を残して障子部分だけペアガラス付きのものと交換する方法もあります。
既存のサッシ枠はそのままで、障子だけ交換するリフォームのため、作業時間は窓1枚あたり30分〜1時間程度と短く、費用も比較的安くなります。

障子をペアガラス用の障子に取り替えることで、結露防止や省エネ効果が期待できます。

上記のように、ペアガラス交換には3種類のリフォーム方法があります。
工事の方法によってかかる費用や期間も変わってくるので、自分の状況を踏まえて上記のどれに当てはまるか確認してください。

ペアガラス交換の費用相場

ペアガラス交換の費用相場

ペアガラス交換の費用相場は以下の通りです。

ペアガラスの交換方法 ペアガラス交換の費用相場
ガラスだけ交換する5万円前後
サッシごと交換する10万〜20万円
障子だけ交換する10万円前後

ペアガラス交換の費用は、交換する方法によって異なります。

ガラスだけ交換する場合、ペアガラス本体の価格と工事費用を合わせた金額が費用になります。
サッシごと交換する場合には、ペアガラス本体とサッシ枠の価格と工事費用を合わせた金額が費用です。
障子だけ交換する場合にも、ペアガラス本体と障子の価格と工事費用を合わせた金額が費用になります。

ガラスだけ交換する場合には大きな工事が必要ないため、工事費用はあまりかかりません。
一方サッシごと交換する場合や障子だけ交換する場合には、それに伴って窓枠周辺の調整や補修工事が発生するため、比較的費用が高くなります。

補助金を利用してペアガラス交換費用を安くできることも

ペアガラスの交換には、補助金が利用できる場合があります。

国では、断熱・省エネなどの設備を取り入れるリフォームにおいて、一定の条件を満たす場合に助成金の提供を行っています。
ペアガラスは断熱性に優れており、省エネ効果もあるため、リフォーム費用を補助金でカバーできる可能性があるのです。

補助金の制度は各自治体によって異なりますので、お住いの地域の市役所などが公開しているホームページを確認して、補助金を受け取るための条件を確認しておきましょう。

ペアガラス本体の価格相場

ペアガラス本体の価格相場

ペアガラス本体の価格相場は以下の通りです。

90×90cmの価格90×180cmの価格
ペアガラス10,000〜20,000円18,000〜30,000円
Low-eペアガラス22,000〜35,000円35,000〜50,000円

ペアガラス本体の価格は、ペアガラスの種類と大きさによって異なります。
上記の表では、通常のペアガラスよりもLow-Eペアガラスの方が断熱・遮熱など高い機能を持つガラスのため、価格相場が高くなっています。

また、ペアガラス本体の価格は、販売している業者によっても異なります。
ペアガラスを購入する際には、ここで紹介した価格相場を参考にして、相場と大きな差がないか確認しておきましょう。

ペアガラスの寿命を見極める

ペアガラスの寿命を見極める

ペアガラスには、永久的な耐久性はなく、寿命があります。
専門的な知識を持たない方が見極める方法としては、「内部結露のチェック」が挙げられるでしょう。

本来、ペアガラスの内部は乾燥した空気が入っています。
ペアガラス内部の乾燥した空気が外に出ていかないよう密閉されていますが、アルミなどでできた封着剤(ガラスを固定するもの)が劣化すると隙間が生じてしまいます。
この隙間から湿気を含んだ空気がペアガラスの内部に侵入し、気温の影響で結露が発生するのです。
ペアガラスをチェックしたときに、結露が発生していた場合は寿命を迎えているサインですので、交換を検討しましょう。

ペアガラスの結露に関しては、下記の記事で詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてください。

ペアガラスは結露する!原因を知り正しい対策をしよう

ペアガラスをDIYで修理・交換する方法

ペアガラスをDIYで修理・交換する方法はありますが、結論から言いますと、ペアガラスのみの交換は難しいといえます。

もともとペアガラスは、一般的なガラスと比較すると厚みがありますので、知識を持たない方が扱うのは難しいものです。

そのうえ、現在使用しているのが一般的なガラス用のサッシの場合は、ペアガラスが入りません。

しかし、サッシごとであればペアガラスへの交換が可能です。
ペアガラスを交換する手順については、下記をご覧ください。

  1. 窓枠の大きさに合うペアガラス(サッシ付き)を購入する
  2. 既存のガラスを一度上に持ち上げるようにして、サッシの下部を窓枠から浮かせる
  3. サッシの下部を手前に引いてゆっくりとガラスを引き出す
  4. 新しいペアガラスのサッシの上部を窓枠にはめる
  5. 新しいペアガラスのサッシの下部を窓枠にはめる
  6. ガラスを開閉して異常がないかを確認する

ペアガラスを交換するときは、作業用手袋を着用したり、作業スペースを十分に確保するなどして、怪我には十分気を付けてください。
また、うまく交換作業が進められない場合は、無理にガラスの入れ替えをせず業者に相談しましょう。

ペアガラスの交換まとめ

今回は、ペアガラス交換の料金相場や、ペアガラスの寿命についてご紹介しました。

ペアガラス交換を予定している方であれば、具体的な費用は気になりますよね。
予算を立てるためにも、料金相場はしっかりと把握しておかなければなりません。

また、ペアガラスには寿命がありますので、突然割れて生活に支障をきたさないよう、最適なタイミングで交換する必要があります。

このページを参考にしながら、計画的にペアガラス交換を実施してみてください。

ファインドプロは、地域に密着した業者を紹介しています。 被害状況のヒアリングをもとにガラス修理や交換などの作業にかかる費用をお電話口にて概算でお知らせ。 無料見積もりも行っているため、安心して業者を選ぶことが可能です。 また、様々なガラスに対応しており、一般的な窓ガラスだけでなく、ペアガラスや網ガラスも受け付けています。 ガラスの修理・交換は、防犯対策や電気料金の削減にも効果があります。 さらに本サイトでは、ガラスを自分で取り付ける方法や、設置・取り外しにかかる値段の相場、保険適用の手段も紹介しているので参考にしてみてください。 iphoneなどのスマホの修理には対応できませんのでご了承願います。

見積もり・相談は無料!
ガラスの修理・設置!日本全国対応可能です。
ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。