ガラス修理

ペアガラス交換の料金相場は?寿命を知って適切なタイミングで交換しよう

ペアガラス交換の料金相場は?寿命を知って適切なタイミングで交換しよう

初めてペアガラスを交換する方にとって、交換にかかる費用はとても気になりますよね。
できるだけ安くペアガラスを交換したいところですが、交換方法によっては費用が大きく変わることもあり、きちんと相場を把握しておかないと悪質な業者にぼったくられてしまう可能性もあります。

また、ペアガラスには劣化を理由に寿命が存在するため、不意に割れてセキュリティ面の不安を抱えないよう、適切なタイミングで交換しなければなりません。

そこで、この記事ではペアガラス交換の料金相場や、ペアガラス交換のタイミングについて詳しくご紹介します。
適切なタイミングで、適切な費用でペアガラスを交換したい方はぜひ参考にしてください。

ペアガラス交換の費用相場

ペアガラス交換の費用相場

結論から言うと、ペアガラス交換の料金は3~10万円が相場になります。

このようにペアガラスの費用相場に幅があるのには理由があります。

交換するガラス自体の料金に大きな差はないのですが、業者によって設定される工事費用の違いや、ペアガラスを設置する際の外枠(サッシや障子など)の同時交換をする必要が生じてくるからです。
そのため、どのようなペアガラスを使用するのか、どんなリフォームを希望するのか、などをあらかじめイメージしてから業者に問い合わせることで、料金に関する明確な回答を得ることが重要となるでしょう。

また、作業員の交通費や交換前のガラスの処分にかかる費用なども相場の幅が大きい理由として挙げられます。
これらはガラスの交換料金とは別途で請求される可能性もあります。
工事が終わってから交通費や処分費も請求されることに気が付く、なんてことにはなりたくないですよね。
工事前であれば見積もりを無料で行ってくれる業者も多いため、事前に確認し、複数の業者を比較検討しておくことが大切です。

対して、ペアガラス交換では補助金を利用できる場合があり、交換費用を軽減できる場合も存在します。
国では、「断熱」「省エネ」などの設備を取り入れるリフォームで、一定の条件を満たす場合に助成を行っています。
ときには、リフォーム費用の大部分を補助金でカバーできることもあるのです。
また、自治体で独自に補助金制度を実施していることもあるので、お住まいの地域の市役所などが公開している「ホームページ」や「パンフレット」を参考にし、補助金の対象になるかどうかを確認してみることをおすすめします。

以上のような観点をもとに、費用相場が設定されているのです。

ペアガラスの寿命を見極める

ペアガラスの寿命を見極める

ペアガラスには、永久的な耐久性はなく、寿命があります。
専門的な知識を持たない方がガラスの寿命を見極める方法としては、内部結露のチェックが挙げられるでしょう。

本来、ペアガラスの内部には乾燥した空気が入っています。
基本的には内部の乾燥した空気が外に出ていかないようガラスの間は密閉されていますが、アルミなどでできた封着剤(ガラスを固定するもの)が劣化すると隙間が生じてしまいます。
この隙間から湿気を含んだ空気がペアガラスの内部に侵入し、気温の影響で結露が発生しはじめてしまうのです。

そのため、ペアガラスに結露が発生していた場合、劣化が始まり寿命を迎えているサインですので、ガラスの交換を検討するとよいでしょう。

ペアガラスをDIYで修理・交換する方法

ペアガラスをDIYで修理・交換する方法

ここまでペアガラスの交換にかかる費用をご紹介してきました。
ペアガラスはガラス本体の費用も高いですが、業者に交換をお願いする場合、トータルの費用はさらに高くなってしまいます。
そうしたことを理由に、ガラス交換を自分で済ませ節約を試みる方も多いでしょう。

ペアガラスをDIYで修理・交換する方法はありますが、ペアガラスのみの交換は難しいため、自分で交換を行いたい場合はサッシなどと共に交換することをおすすめします。

もともとペアガラスは、一般的なガラスと比較すると厚みがありますので、知識を持たない方が扱うのは難しいものです。
また、現在使用しているのが一般的なガラス用のサッシの場合は、ペアガラスが入りません。

そのため、ガラス交換をする際はサッシと同時に行うことで、DIYの難易度を下げることが現実的です。
ペアガラスを交換する手順については、下記をご覧ください。

  1. 窓枠の大きさに合うペアガラス(サッシ付き)を購入する
  2. 既存のガラスを一度上に持ち上げるようにして、サッシの下部を窓枠から浮かせる
  3. サッシの下部を手前に引いてゆっくりとガラスを引き出す
  4. 新しいペアガラスのサッシの上部を窓枠にはめる
  5. 新しいペアガラスのサッシの下部を窓枠にはめる
  6. ガラスを開閉して異常がないかを確認する

ペアガラスを交換するときは、作業用手袋を着用し、作業スペースを十分に確保するなどして、怪我には十分気を付けてください。
また、うまく交換作業が進められない場合は、無理にガラスの入れ替えをせず業者に相談しましょう。

まとめ

今回は、ペアガラス交換の料金相場や、ペアガラスの寿命についてご紹介しました。

ペアガラス交換を予定している方であれば、具体的な費用は気になりますよね。
予算を立てるためにも、料金相場はしっかりと把握しておかなければなりません。

また、ペアガラスには寿命がありますので、突然割れて生活に支障をきたさないよう、最適なタイミングで交換する必要があります。

この記事を参考にしながら、計画的にペアガラス交換を実施してみてください。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。