ガラス修理

勝手口ドアのガラス交換・リフォームにかかる費用相場を解説

勝手口ドアのガラス交換・リフォームにかかる費用相場を解説

勝手口のドアのガラスが割れたら、すぐに交換・リフォームを行いたいですよね。
勝手口のドアのガラスが割れた状態をそのままにすると、何かの拍子に大きく割れて怪我をしたり、空き巣に侵入されて大切な財産を盗まれたりする可能性があります。

しかしガラス交換・リフォームの費用相場を知らないまま業者に依頼すると、ぼったくり被害に遭ってしまうケースもあります。

勝手口ドアのガラス交換・リフォームを依頼する際、金銭的なトラブルは回避したいところですね。
そこで、このページでは勝手口ドアのガラス交換・リフォームにかかる費用相場について解説します。

勝手口ドアのガラス交換の費用相場

勝手口ドアのガラス交換の費用相場

具体的なガラス交換費用は、ガラスの種類や大きさ、厚みで異なりますが、大まかな費用相場は下記の通りです。

ガラスの種類 費用相場
かすみガラス 1万~4万円
すりガラス 1万~3万円
網入りガラス 2万~5万円
ペアガラス 3万~10万円
複層ガラス 3万~10万円

勝手口ドアのガラス交換を行う場合、「網入りガラス」「ペアガラス」「複層ガラス」など、性能の高いガラスを選ぶと、交換費用が高額になります。

また、「かすみガラス」「すりガラス」など、比較的安価な種類のガラスであっても、大きさや厚みによっては、高性能なガラスと大差ない費用になることがあります。

勝手口ドアのリフォームにかかる費用相場

勝手口ドアのリフォームにかかる費用相場

勝手口ドアをリフォームする場合、費用は工事内容によって異なります。
ガラスだけでなく、勝手口ドアごと交換する場合などは、その分の費用が必要です。
比較的安価なリフォーム内容もありますが、大きな工事が必要な場合は40万円近くに及ぶこともあります。

リフォーム内容別の具体的な費用相場については、下記をご覧ください。

リフォーム内容 費用相場
ドアのパネル交換 3万~5万円
木製からアルミ製のドアに交換 3万~6万円
鉄製からアルミ製のドアに交換 10万~20万円
網戸付きドアに交換 10万~20万円
面格子・二重ロック付きドアに交換 20万~40万円

作業が簡単な「パネル交換」「木製からアルミ製のドアに交換」といったリフォーム内容であれば、10万円以下で対応してもらえることがほとんどです。
しかし、「鉄製からアルミ製のドアに交換」の場合は、カバー工法という工事が必要となりますので、10万円以上の費用相場となっています。

他にも、機能性の高いドアに交換したり、既存の勝手口とは異なる場所に勝手口を設けたりする場合は、工事の手間がかかるのでリフォーム費用が高額になります。

勝手口のガラス交換・修理費用を安く抑えるコツ

勝手口のガラス交換・修理費用を安く抑えるコツ

勝手口のガラス交換・修理費用を安く抑えたい方は、下記の4つを把握し、実践してみてください。

  • 複数の専門業者から見積もりをとる
  • 交換するガラスのグレードを下げる
  • 「見積もり料」が無料の業者に依頼する
  • アフターサービスが充実している業者に依頼する

複数の専門業者から見積もりをとることで、それぞれの業者の費用を比較できます。
見積もり金額の安い業者を選べば、勝手口のガラス交換・修理費用を抑えることができるでしょう。
専門業者それぞれの費用を比較することで、ぼったくり被害を防ぐことにもつながり、思わぬ損害を回避できます。

また、交換を検討しているガラスのグレードを下げることも、修理費用を抑えるコツの一つです。
グレードの低いガラスは費用が安価ですので、費用を節約したい方は機能性とのバランスを見ながらガラスを選びましょう。

「見積もり料」と「アフターサービス」の2点も必ずチェックしておきましょう。

見積もり料を有料としている業者に見積もりを依頼してしまうと、もし作業を依頼しなかった場合、リフォームしてもらわないのにも関わらず費用を支払う必要があります。

さらに、アフターサービスが充実している業者に依頼しないと、リフォーム後にトラブルが発生したとき無償で対応してもらえません。

専門業者を選ぶときには、費用ばかりを重視しすぎず、サービス内容にも目を向けましょう。

勝手口のガラス交換・修理業者を選ぶポイント

勝手口のガラス交換・修理業者を選ぶポイント

勝手口のガラス交換・修理を業者に依頼する場合、親切なところを見極めるためには、下記のポイントをチェックすることが大切です。

  • 問い合わせ時の対応が丁寧
  • 料金が明確
  • 出張費が明確
  • 即日対応が可能

問い合わせの際の対応が丁寧な業者であれば、社内教育が徹底されていることが考えられますので、良心的で技術力も高いでしょう。

また、専門業者を選ぶときには、作業料金や出張費が明確であるところがおすすめです。
ガラス交換・修理業者の中には、あえて料金を不明確にして、後から高額な費用を請求するところがあります。
ホームページを確認したり、見積もりで具体的な料金を提示してもらうなどして、作業料金・出張費が明確か否かをチェックしましょう。

他にも「即日対応が可能」といった業者は、緊急事態において心強い存在です。
割れたガラスを放置していると、さらに大きく割れてしまう可能性や、空き巣の侵入を招いてしまう可能性があります。
勝手口のガラスが割れたら、即日対応してくれる業者を選んで割れたガラスを元通りにしなければなりません。
専門業者を選ぶときには、問い合わせ時に「今日来てもらえますか」と質問してみると良いでしょう。

まとめ

このページでは、勝手口ドアのガラス交換・リフォームの費用相場や、費用を抑えるコツ、業者選びのポイントなどについてご紹介しました。

勝手口のガラス交換・リフォームは費用相場が分からないと、ぼったくり被害に遭ってしまうかもしれません。
また、少しでも安く済ませるための「費用を抑えるコツ」や、業者とのトラブルを防ぐための「業者選びのポイント」も把握しておけば、満足できる勝手口ドアのガラス交換・リフォームが可能です。

現在、勝手口ドアのガラス交換・リフォームを検討している方は、今回ご紹介した内容を参考にしたうえで、計画を立ててみてください。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。