ガラス修理

食器棚のガラスが割れた!修理方法と業者に依頼した場合の費用相場

食器棚にあるガラスの写真

あなたは、食器棚のガラスが割れてしまい、修理方法や業者に依頼した場合の費用相場について調べている最中ではありませんか?

食器棚のガラスが割れてしまったとき、とても慌ててしまうものですが、不適切な対応をしてしまうと「怪我をする」「さらに大きくガラスを割ってしまう」など更なるトラブルに陥ってしまいます。

また、業者に作業を依頼する場合は、費用相場について把握しておかないと、「相場以上の費用を請求される」といった詐欺に近い被害に遭うかもしれません。

そこで、今回は食器棚のガラスが割れたときの修理方法や、業者に依頼した場合の費用相場について解説します。
とくに、金銭面で高額な損をしないよう、このページを最後までご確認ください。

食器棚のガラス修理は硝子専門業者に相談

食器棚のガラスが割れてしまったら、修理は必ず「硝子専門業者」に相談してください。

なぜなら、むやみに自分で食器棚のガラスを修理しようとすると、ケガをしてしまう恐れがあるからです。
また、食器棚によっては特殊なガラスを使っていることもあり、硝子専門業者でないと適切に対応できないことがあります。

食器棚のガラスが割れてしまったときには、安易に触れずにすぐ業者に対応を依頼しましょう。

食器棚のガラス修理を業者に依頼した場合の費用相場

食器棚のガラス修理を業者に依頼した場合は、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

ここからは、具体的な費用相場について詳しく解説します。

費用相場は8,000~3万円

食器棚のガラス修理を業者に依頼した場合の費用相場は、8,000~3万円です。

ただし、上記の金額は縦90cm、横90cmの一般的な透明ガラスであった場合です。
食器棚に使われるガラスの大きさによっては3万円を超える出費となる場合がありますので注意してください。

ガラスの種類や厚みによって異なる

上で、業者に作業を依頼した場合の費用相場は8,000~3万円とご紹介しましたが、具体的な金額は「ガラスの種類」「ガラスの厚み」によって異なります。
例えば、食器棚に使われているガラスが特殊な場合は、一般的な透明ガラスよりも作業費用が高額となってしまうのです。

また、食器棚に使われているガラスが厚いほど、硝子の代金や業者の作業費用が高額となってしまいます。

ガラスの修理費用の相場については、下記の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。
ガラス修理・交換の費用相場はいくら?種類別の料金と業者の選び方を紹介

「諸費用」にも注意

食器棚のガラス修理や交換を業者に依頼する場合、「諸費用」に注意してください。
業者に作業を依頼すると、作業料金の他にも「交通費」「見積もり料」などの費用を請求されることがあります。

業者によって上記諸費用の有無や金額が異なりますので、電話問い合わせの際に必ず担当者に確認しておきましょう。

食器棚のガラス修理は自分でもできる?

食器棚のガラス修理は自分でもできる?

食器棚のガラス修理は、自分でもできる場合があります。

ここからは、食器棚のガラス修理が自分でできるケースと、修理方法について解説します。

ガラスの固定方法が「押し縁の場合」

食器棚のガラスの固定方法が「押し縁」の場合は、自分で硝子を修理できます。

押し縁とは、ガラスを固定する「細い木」もしくは「プラスティック樹脂」のことで、よく見ると細いクギが打たれているのですぐに見分けられます。
押し縁というパーツで、ガラスを枠に押し当てるように固定しているのです。

まずは、食器棚のガラスを固定している押し縁のクギを、釘抜きなどで引き抜いてください。
そして、ガラスを枠から取り外します。

新しいガラスを枠にはめこんで、押し縁をクギで固定してください。

なお、新しいガラスはホームセンターで販売されていますし、ガラス屋さんでも切り出しを行ってくれるので、自分でガラスをカットせずに専門職の人にお願いしましょう。

枠の上部が取り外せる場合

ガラス回りの枠の上部だけが取り外せる固定方法の場合も、自分でガラス交換ができます。

まず、枠の上部を取り外し、ガラスが枠に挟み込まれている断面が見える状態にしてください。
次にガラスを天井方向に慎重に引き抜くだけです。

新しいガラスは、枠の上部からゆっくりと入れて、最後に枠の上部をもとに戻せば作業は完了です。

食器棚のガラス修理は硝子専門業者への相談がおすすめ

食器棚のガラスが割れてしまったら、硝子専門業者に修理をお願いしましょう。

食器棚のガラスが割れてしまったとき、専門的な知識を持たない方がむやみに修理しようとすると、作業中に他の硝子を割ってしまうなど状況がさらに悪化してしまう可能性があります。
特に、湾曲しているなど特殊な形状のガラスの場合は、専門業者にお任せするしかないでしょう。

硝子専門業者に食器棚のガラス修理を依頼すれば、自分で作業するよりも安全かつ適切に対応してくれます。

まとめ

このページでは、食器棚のガラスが割れてしまったときの修理方法や、業者に作業を依頼した場合の費用相場についてご紹介しました。

食器棚のガラスが割れてしまったとき、とても慌ててしまいますよね。
しかし、冷静になって行動しないと、「食器棚のガラスがさらに大きく割れる」「怪我をする」「業者にぼったくられる」などの事態に陥ってしまうかもしれません。

食器棚のガラスが割れてしまったら、まずは安全を確保し、必要に応じて硝子専門業者に相談をしましょう。

ファインドプロなら当日対応も可能!
現地調査無料!品質保証5年間!追加費用なし!
ガラス修理業者を探す
まずは無料でご相談・お問い合わせ!
お名前
電話番号

利用規約 および 個人情報の取り扱い に同意の上ご利用ください

※エリア、加盟店によっては対応できない場合がございます

ファインドプロは、地域に密着した業者を紹介しています。 被害状況のヒアリングをもとにガラス修理や交換などの作業にかかる費用をお電話口にて概算でお知らせ。 無料見積もりも行っているため、安心して業者を選ぶことが可能です。 また、様々なガラスに対応しており、一般的な窓ガラスだけでなく、ペアガラスや網ガラスも受け付けています。 ガラスの修理・交換は、防犯対策や電気料金の削減にも効果があります。 さらに本サイトでは、ガラスを自分で取り付ける方法や、設置・取り外しにかかる値段の相場、保険適用の手段も紹介しているので参考にしてみてください。 iphoneなどのスマホの修理には対応できませんのでご了承願います。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。