エアコン工事

創業20年 電気工事やエアコンの施工はお任せ

父の代から続く電気店 確かな技術で対応します 

小川電気
店長:小川元之
作業時間目安 120分
1台
17,000 (税込)
ご予約内容を入力する

セールスポイント

  • 業界歴20年
  • 第二種電気工事士資格保有
  • 不要エアコンの回収あり

料金表

基本料金

1台17,000円(税込)

基本料金で対応可能なサービス

  • 真空引き
  • 室外機設置(大地置き)
  • 室外機設置(ベランダ置き)
  • 床、壁の養生
  • アース接続
  • 配管パイプ(4mまで)
  • 連絡動線
  • ドレンホースの設置

オプション料金

エアコンの取り外し6,000円
不要なエアコンの回収0円
冷房能力5kW(主に16畳用)以上対応不可

対応エリア

東海

大垣市

作業当日までの流れ

STEP 1

カレンダーより、希望するエアコン工事の日程を選択しお客様情報を入力の上ご予約ください

STEP 2

2営業日以内に、メールもしくは電話にて、エアコン工事の詳細確認および日程確認のご連絡をさせていただきます

STEP 3

当日の連絡手段:メール、電話
エアコン工事日の当日に、メールもしくは電話にてお伺いする時間の最終連絡をさせていただきます

STEP 4

予約日時にお客様のところに伺い、作業いたします。

STEP 5

エアコン工事が終わりましたら、その場で作業代金のお支払いとなります

※こちらは基本的な作業の流れです。対応できない場合がございますのでご了承ください。

ご予約の前に

お客様へお願い

  • <作業に関する注意事項>
  • 取り付けるエアコンの[メーカー][品番][年式]を事前にお知らせください。
  • エアコンと室外機の階数が異なる場合や、4m以上離れている場合は事前にお知らせください。
  • 配管穴開け箇所の壁がコンクリートやタイルなどの場合は事前にお知らせください。
  • エアコンの配管類が壁の内部などに埋め込まれていて見えない場合は事前にお知らせください。
  • エアコンの電力に応じた専用コンセントが設置箇所の近くにない場合は事前にお知らせください。
  • ホースはテープ巻き仕上げとなります。化粧カバー(有料)をご希望の場合は事前にお知らせください。
  • エアコンの取り外し箇所と取り付け箇所の住所が異なる場合は事前にお知らせください。
  • エアコン設置箇所の下や室外機の設置箇所は事前に空けておいてください。
  • 取り付け箇所の構造によっては、目安以上の作業時間がかかる場合があります。
  • 3mを超える高所に設置する、構造上取り外し・取り付けができません。
  • その他トラブルがあると確認できた場合は作業を承れないことがございます。
  • 10年以上経過している設備については保障できない場合があります。
  • 作業のために現地で電気や水道をお借りします。
  • <ご予約に関する注意事項>
  • 直前でのご予約には対応出来ない場合がございます。日数に余裕をもってご予約ください。
  • ご予約の日時が、当社の営業時間内であることをご確認ください。
  • 予約の日程候補は、なるべく日時をずらしてください。
  • ご希望の日時に伺えない場合は、[メッセージ]にて改めて日時をお伺いします。

変更・キャンセルについて

  • 予約成立後の変更・キャンセルは、作業の6日前まで承ります。
  • 期限を過ぎてのキャンセルはキャンセル料が発生することがございますので、予めご了承ください。
  • 高所作業の場合、取り付け出来ない場合があります。
  • お掃除エアコンの場合取り付け不可もしくは、追加費用が発生する場合があります。
  • 天候によって日延べする場合がございます。

作業の流れ

  1. STEP 1
    部屋の養生をする
    養生カーペットの上に乗せた脚立

    エアコン取り付け工事を始める前に、まずは部屋の中を養生カーペットで保護します。

  2. STEP 2
    壁に穴をあける
    コアドリルで木造の壁に穴をあける様子

    エアコンの室外機と室内機をつなぐ、配管パイプなどを通すための穴を壁に開けます。
    標準工事に含まれるのは、木造への穴あけ1ヶ所のみです。

  3. STEP 3
    据付板の設置
    据付板を壁に取り付ける様子

    室内機を壁に取り付けるために、据付板(背板)と呼ばれる金属板を壁にネジで固定します。

  4. STEP 4
    配管のフレア加工
    フレア加工後の配管

    フレアツールを使って配管の先をラッパ状に広げる加工を施します。

  5. STEP 5
    室内機に配管パイプ・ドレンホース・電線を取り付ける
    室内機と配管パイプを接続する様子

    室内機本体に収めてある配管パイプと、部材で購入した配管パイプを接続します。
    そして室内機の端子台に電線をつないだら、室内機を壁に取り付けた据付板に引っ掛けます。

  6. STEP 6
    室外機側の配管取り付け
    配管にテープを巻く様子

    配管パイプのフレア加工部分を押しつぶすようにしながら、室内機側と室外機側の配管をトルクレンチで締めて接続します。
    接続が完了したら、ドレンホース・電線・配管パイプをまとめて、配管テープで巻き上げます。

  7. STEP 7
    真空ポンプを使って真空引き
    真空ポンプとゲージマニホールド

    室外機のサービスポートに真空ポンプとゲージマニホールドをつなぎ、30分ほど真空ポンプを運転させます。
    真空引きを行うことで、エアコンの電力効率の低下を防ぐことができます。

  8. STEP 8
    室外機側の電線の接続
    取り付けられた室外機

    室外機のサービスポートに電線を接続します。

  9. STEP 9
    パテ埋め
    パテで埋められた壁の穴

    壁に開けた配管穴のすき間を、粘土状のパテで埋めていきます。
    パテ埋めをすることで、配管穴からの雨風・害虫の侵入を防ぎます。

  10. STEP 10
    試運転
    クーラーの試運転をする様子

    エアコン・クーラーの冷房運転を行って、エアコンが正しく取り付けられているかを確認します。

※こちらは基本的な作業の流れです。対応できない場合がございますのでご了承ください。

インタビュー

お客様に向けたひとことメッセージ

エアコン工事の仕事を始めて20年を迎えようとしています。
エアコンに関することなら、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

自社のウリ/アピールポイント

長年の施工実績から、エアコン工事には自信があります。丁寧な施工を第一に作業をさせていただきます。

この仕事を始めたきっかけは

きっかけは、父が電気屋を営んでいたことです。現在はその店を自分が継いでいます。昔は名古屋の会社で修行も兼ねて3年ほど勤務していました。当時はエアコンの取り付け工事だけではなく、営業も行っていました。

この仕事をやっていて良かったと思うことは

お客様からちょっとした工事でもお願いされると、信頼されているなと、感じられて嬉しくなります。お客様はあえて弊社に依頼してくださるので、より一層、ご希望に沿ったエアコンの取り付けをしようという気持ちになりますね。

エアコン工事で大変なことはなにか

自分も含めて2人体勢で対応している、という点です。エアコン工事の仕事は、体力勝負の仕事なので、対応できるご依頼の数がどうしても限られてしまいます。

作業をする上で大切にしていることは

エアコン工事で大切にしていることは、丁寧な施工を行うことです。事前にお客様のご要望をしっかりとお聞きして、間違いのない取り付けをします。

自信がある作業や技術

エアコン工事の作業はひととおり自信があります。幼い頃から父の姿を目にしていたことや、名古屋時代の勤務経験で技術を磨いたことが、現在の施工に活かされています。エアコンのことでちょっとしたことでもお困りなら、弊社にお気軽にご相談いただきたいです。

今後の夢や目標は

今後は、現状維持をしながらエアコン工事の仕事を続けていけたらと思っています。お客様のご依頼に確実にお応えするためにも、地に足をつけた仕事をしていきたいです。若い方に来ていただいて、いっしょに仕事ができると嬉しいですね。

店舗について

店長:小川元之

店舗名 小川電気
所在地 503-0103
岐阜県大垣市墨俣町 上宿
定休日 日曜日
営業時間 9:00~20:00
小川電気
店長:小川元之
1台
17,000 (税込)
ご予約内容を入力する
ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。