エアコンクリーニング

エアコンクリーニングが花粉対策になる理由とは

エアコンクリーニングで対策できる花粉の写真

エアコンクリーニングが花粉対策になるのをご存知でしょうか。

春になると、多くの方が悩まされる花粉症。
くしゃみや鼻水、目のかゆみなどの症状にげんなりしている…ということはありませんか?

なかなか対策がしにくい花粉症ですが、エアコンクリーニングを実施することで、症状を緩和することができるかもしれません。
そこで、今回はエアコンクリーニングが花粉対策になる理由について解説します。

エアコンの使用が花粉対策になる

エアコンの使用が花粉対策になる

クリーニングの有無に関わらず、そもそもエアコンの使用が花粉対策になります。

エアコンは、室内機にいったん部屋の空気を取り込んで、設定温度に調整してから部屋に放出する仕組みです。
このとき、部屋に蔓延している花粉も一緒にエアコンに取り込んでくれます。

エアコン内部のフィルターで花粉がブロックされ、綺麗になった空気が部屋へと送り出されるのです。
エアコンの使用は花粉対策に効果的なので、もしあなたが花粉症ならば、必要に応じて使用してみてください。

エアコンクリーニングがより花粉対策に効果的な理由

エアコンクリーニングをすることで、より効果的な花粉対策を期待できます。
理由が次の2つです。

  • エアコンフィルターが詰まると部屋の空気を吸い込みにくくなる
  • 取り込んだ花粉が放出されることがある

エアコンクリーニングが、花粉対策に効果的な理由について詳しく解説します。

エアコンフィルターが詰まると部屋の空気を吸い込みにくくなる

エアコンは、使用することでフィルターに花粉やホコリ、カビなどが溜まります。
エアコンフィルターが詰まると、部屋の空気を吸い込みにくくなってしまいます。

フィルターに汚れが溜まった状態では、空気を通りにくくしてしまうものです。
部屋の空気を循環させにくくなり、花粉を効率的に集めることができません。

エアコンフィルターが効果的に機能するために、エアコンクリーニングを実施して汚れを解消することが大切です。

取り込んだ花粉が放出されることがある

空気と一緒に取り込んだ花粉が、エアコンの室内機やフィルター部分から部屋に放出されてしまうことがあります。

花粉は、フィルター部分だけではなくエアコン内部の全体に広がります。
細部に花粉が入り込むこともあり、エアコンの使用が花粉を放出する原因となってしまうのです。

定期的にエアコンクリーニングをしないと、エアコン内部に溜まった花粉が部屋へと送り出され、症状が悪化してしまう可能性が高まります。
花粉症の症状に悩まされないためにも、エアコンクリーニングの実施はおすすめです。

エアコンクリーニングだけでは花粉対策は不十分

エアコンクリーニングだけでは花粉対策は不十分

エアコンクリーニングだけでは、花粉対策は不十分です。
より、花粉対策の効果を上げるには、次のポイントを把握してください。

  • エアコンの吸い込み口にフィルターを取り付ける
  • エアコンフィルターをこまめに掃除する
  • 外気を取り込むエアコンには注意

それぞれの詳細について見ていきましょう。

エアコンの吸い込み口にフィルターを取り付ける

エアコンの吸い込み口にフィルターを付けることで、効果の高い花粉対策ができます。

ホームセンターでは、エアコンのホコリ対策用として専用のフィルターが販売されています。
花粉対策としても活用できるので、取り付けてみてください。
エアコン室内機の中に花粉をため込むのを防ぐことができます。

汚れが目立ってきたら、新しいフィルターに付け替えましょう。

東洋アルミ エアコン用フィルター パッと貼るだけ
東洋アルミ エアコン用フィルター パッと貼るだけ
ホコリをキャッチしてお掃除を楽に行うことができます。コンパクトに貼れるから、もっと取付がカンタン&ピッタリキレイです。花粉だけでなく、ニオイやホルムアルデヒドもキャッチします。
Amazonで商品を購入する

エアコンフィルターをこまめに掃除する

エアコンフィルターをこまめに掃除しましょう。

エアコン室内機に設置されているフィルターは、綺麗な空気を部屋に送り込むためにも重要な部分です。
上述したように、花粉やホコリが溜まっていると、空気の通りが悪くなってしまいます。
部屋の花粉が効率よく集められなくなり、花粉対策としての効果が期待できません。

また、エアコン内部のフィルターは、雑菌が繁殖しやすい部分でもあります。
こまめに掃除をしないと、カビの胞子が空気とともに放出されてしまうでしょう。
花粉症だけでなく、他のアレルギー症状も引き起こすかもしれません。

こまめにフィルターを掃除して、健康的な生活を心がけてください。

外気を取り込むエアコンには注意

外気を取り込むエアコンには注意してください。
エアコンの機種によっては、外気を取り込んで部屋に放出するものがあります。

外気を取り込むタイプのエアコンを使用すると、外に浮遊している花粉を室内に取り込んでしまいます。
取り込んだ花粉を、部屋に放出してしまう可能性があるのです。

外気の花粉が室内にまき散らされると、花粉症の症状が悪化することがあります。
エアコンを使用する前に、外気を取り込むエアコンではないか確認してください。

花粉症の方がエアコンクリーニングをする場合の注意点

花粉症の方がエアコンクリーニングをする場合の注意点

花粉症の方が、エアコンクリーニングをする場合の注意点は大きく4つです。

  • エアコンフィルターに付着した花粉が舞わないようにビニール袋を活用する
  • マスクを着用する
  • 必要に応じて花粉対策用メガネを着用する
  • 換気しながら作業するのであれば「朝」「夜」のタイミングで

上記の注意点について、詳しく解説します。

エアコンフィルターに付着した花粉が舞わないようにビニール袋を活用する

エアコンの掃除をする際には、ビニール袋を活用してください。

取り外したエアコンフィルターには花粉が付着しているものです。
そのままバスルームや洗面所に持っていくと、花粉を周囲にまき散らすことになってしまうでしょう。

取り外したエアコンフィルターをいったんビニール袋に入れてから移動すると、部屋に花粉が舞いにくいのでおすすめです。

マスクを着用してエアコンクリーニングをする

エアコンクリーニングを行う際には、マスクを着用しましょう。

エアコンのフィルターを取り外したり、パネルを外したりといった作業は、花粉が舞いやすいものです。
ちょっとした動作でも、花粉が舞い上がり、症状が悪化してしまうかもしれません。

作業中に、花粉症の症状に悩まされないためにも、マスクを着用することをおすすめします。
このとき、使用するのは「鼻の付け根まで隠れるタイプ」がおすすめです。

花粉はわずかな隙間からも侵入してしまいます。
鼻の付け根まで隠れないマスクだと、隙間が生じやすいので注意してください。

自分の顔にフィットしているのを確認してから、作業を進めると安心です。

必要に応じて花粉対策用メガネを着用する

エアコンクリーニングを行う際には、必要に応じて花粉対策用メガネを使用してください。

作業中は、エアコンの内部に溜まっている花粉が舞いやすい状況です。
フィルターを流水で洗浄中も、花粉は舞っているので、目がかゆくなってしまうことがあります。

花粉の症状が目にも現れる方は、花粉対策用メガネを着用しましょう。
花粉が舞っていても、メガネでガードされるので、かゆみを引き起こしにくくなります。

花粉症の影響で作業を中断せざるを得なくなると、エアコンクリーニングはなかなか進みません。
スムーズにクリーニングできるよう、事前に花粉対策用メガネを準備しておくと安心です。

換気しながら作業するのであれば「朝」「夜」のタイミングで

エアコンクリーニング中、換気するのであれば「朝」「夜」のタイミングで作業しましょう。

エアコンクリーニングは、花粉のほかにもホコリが舞い上がりやすいものです。
窓を開けて風通しを良くし、部屋の空気を汚さないようにしたいですよね。

しかし、花粉の季節に換気をすると、外の花粉が部屋に侵入してしまいます。
そこで、おすすめなのが「朝もしくは夜のタイミングでクリーニング」です。

1日の中でも、朝と夜のタイミングは花粉が少ないもの。
換気する際、部屋に花粉が侵入する量を減らすことができます。

エアコンクリーニングは業者に依頼すると安心

エアコンクリーニングは、業者に依頼すると安心です。

エアコンに知識がない方の場合、クリーニング作業が不十分ということが少なくありません。
せっかくクリーニングを済ませても、エアコンの内部に花粉が残っていることも多いでしょう。

エアコンクリーニングは、自分で行うよりも業者に依頼するのがおすすめです。
エアコンに知識のない方では掃除が難しいフィンやファン、精密部分を徹底的に掃除してもらうことができます。

自分で徹底的にクリーニングするのは難しい、という方は業者への依頼を検討してみてください。

まとめ

今回の記事では、エアコンクリーニングが花粉対策になる理由についてご紹介しました。

花粉症の方にとって、花粉の存在はやっかいなものです。
あなたも、外でも家にいても花粉症の症状に悩まされて疲れてはいませんか?

しかし、花粉症の方の症状は、エアコンの使用で緩和できます。
そのうえ、クリーニングすることでより高い効果を期待できるでしょう。

毎年、特定の花粉による花粉症に悩まされているなら、今回の記事を参考にしながらエアコンクリーニングを実施してみてください。

ファインドプロは、地域に密着した業者をWeb上で比較し、予約ができるサイトです。エアコンクリーニングやハウスクリーニングなどの対策にかかる料金を一覧で比較することができます。 エアコンクリーニングは、掃除範囲や清掃台数、壁掛け・天井埋め込みなどのエアコンのタイプや作業を請け負う業者ごとに、かかる費用が異なる場合があります。そのため、作業を依頼する前に、エアコンクリーニング業者ごとの料金やサービス内容・口コミの比較が必要です。 また、エアコンクリーニングは、エアコンを綺麗にするだけでなく、カビの繁殖を防いだり、病気を予防したりする効果があります。エアコンを掃除することで、冷房や暖房の効き目も良くなります。 さらに本サイトでは、エアコンを自分で掃除する方法や、エアコンクリーニングにかかる費用の相場、賃貸物件のエアコンクリーニング事情なども紹介しています。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。