エアコンクリーニング

賃貸でエアコンクリーニングにおけるトラブル事例と注意すべきポイント

賃貸でエアコンクリーニングにおけるトラブル事例と注意すべきポイント

「賃貸でエアコンクリーニングした際にトラブルになることはある?」「もしもトラブルになったらどうしたらいいの?」など、賃貸物件の入居者にとって、エアコンクリーニングの問題は気になるものではないでしょうか。

特に、誰が費用を負担するのか、トラブルへの対処法などが気になっていらっしゃる方は多いと思います。
そこで、今回は賃貸でのエアコンクリーニングに関するトラブルについて解説します。

賃貸物件のエアコンクリーニング費用は誰が負担するの?

賃貸物件のエアコンクリーニング費用は誰が負担するの?

賃貸物件のエアコンクリーニング費用の負担者は、場合によって異なります。
自己負担になるのは、以下の例です。

  • 自分で購入・設置した場合は自己負担
  • 入居歴が長い場合は自己負担になる可能性がある

なぜ、上記の場合は自己負担になってしまうのでしょうか。
それぞれの詳細について解説します。

自分で購入・設置した場合は自己負担

賃貸物件に引っ越してきた際に、自分でエアコンを購入・設置した場合は自己負担となります。
入居者が購入し、設置したものは、入居者の責任において管理すべきものとなるからです。

賃貸物件に入居していたとしても、自分のエアコンである以上、オーナーにクリーニング費用を負担してもらうことはできません。

入居歴が長い場合は自己負担になる可能性がある

入居歴が長い場合、すでに備え付けられていたエアコンのクリーニングでも、自己負担になってしまうことも。
これに関しては、オーナーそれぞれの認識によって対応が異なります。

しかし、場合によっては、「汚れているのは、入居者が使用しているから」として判断されることがあるのです。
その結果、入居者にエアコンクリーニングの費用を請求されてしまう可能性が生じます。

賃貸物件のエアコンクリーニング費用をオーナーに請求できるケース

賃貸物件のエアコンクリーニング費用をオーナーに請求できるケース

賃貸物件のエアコンクリーニングをする際、費用をオーナーに請求できるケースは主に以下の2つです。

  • 引っ越して間もない時期のエアコントラブル
  • 初めてエアコンを使用した際にカビの臭いがする

引っ越して間もない時期のエアコントラブル

引っ越して間もない時期なのにエアコンの調子が悪いという場合は、オーナーにクリーニング費用を請求できる可能性が高いようです。
入居者自身がまだほとんど使用していない、ということが理由として挙げられます。

あまり使用していないにも関わらず、汚れによってエアコンが動作不良を起こしている、という場合はオーナーの責任といえるでしょう。

引っ越して間もない時期にエアコントラブルがあるなら、オーナーにエアコンクリーニング費用に関して相談しましょう。

初めてエアコンを使用した際にカビの臭いがする

初めてエアコンを使用した際にカビの臭いがする場合も、オーナーにクリーニング費用を請求できる可能性が高いといえます。
今まで使用していなかったにも関わらず、入居者にクリーニング費用を負担させるというオーナーはほとんどいないでしょう。

また、入居者側としても、使用していない時期のエアコンの汚れを落とすために、クリーニング費用を負担するのは疑問を感じてしまうものです。
初めての使用でエアコンの臭いが気になったら、遠慮なくオーナーに費用の負担を相談してみましょう。

賃貸物件におけるエアコンクリーニングを巡るトラブル事例

賃貸物件におけるエアコンクリーニングを巡ったトラブルは、意外にも少なくありません。
特に以下のような「金銭面」のトラブルは非常に多く、専門家へ相談する方も多いものです。

入居の際に不動産業者と交わした契約書には、ハウスクリーニングについての記載がありましたがエアコン洗浄費用の負担については一切記載がありませんでした。
契約書を交わした後に渡された《契約後のご注意点について》という別紙には「退去時のエアコンクリーニング費用は借主負担でお願いします。」とありました。
また、退去の申し出を不動産屋にしたところ【退去立会いまでのご準備】という書類を渡されました。その中に「エアコン洗浄を含むハウスクリーニング費用を負担していただきます。】とありました。
署名捺印した契約書にはエアコン洗浄費用負担についての記載は一切ないのに、この場合もハウスクリーニング費用とは別にエアコン洗浄費用もこちらが負担しなければならないのでしょうか?
なんだか後出しのような気がして納得がいきません。

引用:エアコン洗浄費用はハウスクリーニングに含まれますか?│弁護士ドットコム(弁護士ドットコム株式会社)

こうした問題は、賃貸物件に入居している方であれば誰にでも起こりうることです。
問題回避するためには、対応策の把握が重要となります。

賃貸でのエアコンクリーニング問題を回避するためには、入居の時点で契約内容を確認することが大切です。
既に入居済みの場合は早い段階で確認をしておきましょう。

また、契約書を読むだけではなく、オーナーや管理会社に直接確認をとっておくこともおすすめです。
退去時に慌てず行動できるようにしてください。

賃貸でエアコンクリーニングに関してトラブルになった場合の相談先

賃貸でエアコンクリーニングに関してトラブルになった場合の相談先

もしも、賃貸のエアコンクリーニングでトラブルになってしまった場合は、以下の機関や専門家に相談することができます。

  • 消費者庁
  • 弁護士
  • 不動産の管理会社

自分だけでトラブルを解決できない、という場合の相談先として覚えておくと安心です。

また、弁護士へ相談する場合は「初回相談は無料」といったサービスを設けているところがおすすめ。
時間制限がありますが、時間内で有益なアドバイスを得られることが多いものです。

必要に応じて各機関や専門家に相談して、適切な対応を聞いておくと安心できますよ。

賃貸入居者がエアコンクリーニングを依頼する際の注意点

賃貸入居者がエアコンクリーニングを依頼する際、以下の点に注意する必要があります。

  • エアコンクリーニングを業者に依頼する前にオーナーもしくは管理会社に費用負担者の確認をする
  • 自己負担を検討していてもオーナーもしくは管理会社に事前連絡をする
  • エアコンの不調内容を覚えておく

それぞれの注意点について、詳しく解説します。

エアコンクリーニングを業者に依頼する前にオーナーもしくは管理会社に費用負担者の確認をする

エアコンクリーニングを業者に依頼する前に、オーナーもしくは、管理会社に費用負担者の確認をしておくことが大切です。
「まずは立て替えておいて、後で返金してもらおう」と考えていらっしゃる方は意外にも多いもの。

しかし、仮に返金に応じてもらえなかった場合、結果的に自己負担となってしまいます。
また、契約内容について確認しておくことも必要です。

契約内容を読み返したときに、エアコンクリーニングについての記載を見逃していた、ということはありませんか。
入居者が費用を負担する場合、オーナーが費用を負担するケースなどをよく確認し、それをもとに連絡をしてみてください。

賃貸のエアコンクリーニングは、業者に依頼する前に「誰が費用を負担するのか」を明確にしておくことが大切です。

自己負担を検討していてもオーナーもしくは管理会社に事前連絡をする

クリーニング費用の自己負担を検討していても、オーナーもしくは管理会社への連絡は必須。
もしも、エアコンクリーニング時にエアコンが故障してしまった場合、オーナーともめてしまう可能性があるからです。

エアコンクリーニングを検討する方の中には、自己負担で済ませようと考えている方もいらっしゃるもの。
自己負担であれば、オーナーや管理会社への連絡は不要に思いますが、そういった認識は危険です。

クリーニングで何らかの問題が発生した際、事情を知らないオーナーに迷惑をかけてしまう可能性があります。
仮に、自己負担を検討していても、きちんとオーナーか管理会社に連絡は入れておきましょう。

エアコンの不調内容を覚えておく

エアコンクリーニングを検討している方は、ぜひエアコンの不調内容を覚えておいてください。

不調の原因によっては、クリーニングではなく、新品に交換してもらえる可能性があります。
「途中で電源が切れる」「設定温度で送風されない」「異音が気になる」など、細かい不調をメモしておくと、忘れる心配がありません。

エアコントラブルへの対応は、必ずしもクリーニングだけではないため、不調内容をきちんと把握しておくことをおすすめします。

まとめ

今回の記事では、賃貸のエアコンクリーニングに関するトラブル事例や、注意ポイントについて解説しました。

賃貸のエアコンクリーニングはトラブルになりやすいものです。
特に、金銭的なトラブルは非常に多いようです。思わぬ事態に発展しないためにも、あらかじめ注意点を把握しておくことは大切といえます。

現在、賃貸のエアコンクリーニングを検討している方は、トラブルを回避するためにも本記事を参考にしてみてください。

ファインドプロは、地域に密着した業者をWeb上で比較し、予約ができるサイトです。エアコンクリーニングやハウスクリーニングなどの対策にかかる料金を一覧で比較することができます。 エアコンクリーニングは、掃除範囲や清掃台数、壁掛け・天井埋め込みなどのエアコンのタイプや作業を請け負う業者ごとに、かかる費用が異なる場合があります。そのため、作業を依頼する前に、エアコンクリーニング業者ごとの料金やサービス内容・口コミの比較が必要です。 また、エアコンクリーニングは、エアコンを綺麗にするだけでなく、カビの繁殖を防いだり、病気を予防したりする効果があります。エアコンを掃除することで、冷房や暖房の効き目も良くなります。 さらに本サイトでは、エアコンを自分で掃除する方法や、エアコンクリーニングにかかる費用の相場、賃貸物件のエアコンクリーニング事情なども紹介しています。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。