エアコンクリーニング

エアコンフィンは水洗いしてもいい?おすすめの掃除方法と注意点

エアコンのフィンを水洗いしている画像

エアコンのフィンは水洗いしてもいいの?
エアコンが壊れてしまわないか不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

エアコンフィンは、役割上とても汚れやすい部分。
汚れを放置すると、エアコントラブルや体調不良につながってしまうので、定期的に掃除をする必要があります。

とはいえ、エアコンに詳しくない方にとって、エアコンフィンの掃除方法は分からないものです。
そこで、今回はエアコンフィンを掃除する方法や水洗いする場合の注意点についてご紹介します。

エアコンのファン掃除を考えている方は、エアコンファンを掃除したい!おすすめ洗剤と掃除方法をご紹介をご参照ください。

エアコンフィンは汚れやすい

エアコンフィンは汚れやすい

エアコンフィンは汚れやすい部分というのをご存知でしょうか。

エアコンフィンは、取り込んだ空気の温度を調整する部分です。
設定された温度の空気を放出するための、エアコンの重要部分といっても過言ではありません。

しかし、フィンは細かくデリケートな板が無数に存在する構造になっています。
細かい部分が多いフィンは、空気と一緒に取り込んだホコリが溜まりやすく、汚れやすいのです。

エアコンフィンが汚れるとエアコントラブルの原因となります。
定期的にフィンの状態を確認し、汚れていないかチェックしてみましょう。
仮に汚れているようであれば、エアコンフィンの掃除が必要です。

エアコンフィンを水洗いする際の注意点

エアコンフィンを水洗いする際の注意点

エアコンフィンを水洗いする場合、2つの注意点があります。

  • エアコンフィンの汚れがひどい場合は水洗いだけでは落ちにくい
  • 水をかけると故障する場所もあるため注意

上記の注意点について、詳しく解説します。

エアコンフィンの汚れがひどい場合は水洗いだけでは落ちにくい

フィンの汚れがひどい場合、水洗いだけでは十分に汚れが落ちません。

フィンの汚れの多くは「ホコリ」ですが、他にも厄介な汚れがあります。
それは「油汚れ」です。
部屋の環境によっては、空気が油を含んでいることがあります。
その空気をエアコンが取り込むことで、フィンに油が付着してしまうのです。

油が付着したフィンはべたつきやすく、掃除も困難になりやすいもの。
油の上にホコリが付着した場合は、そのホコリも水洗いだけでは落としにくくなります。

特に、キッチン周辺は油を含んだ空気が多い環境です。
空気と一緒に油も取り込まれるので、キッチン近くに設置されているエアコンの場合、フィンの油汚れが深刻になっていることもあります。

油汚れの原因はキッチンの空気だけではありません。
部屋で石油ストーブや石油ヒーターを使用している場合も、油汚れの原因となることがあります。
必ずしも、キッチン周辺のエアコンだけが油汚れになる、というわけではないことを覚えておきましょう。

エアコンフィンが油汚れでべたついている場合は、水をはじいてしまうので、水洗いだけでは汚れが落とせません。
エアコンクリーニング専用の洗浄剤が必要となります。

水をかけると故障する場所もあるため注意

エアコンは精密なパーツが多いです。
そのため、水をかけることで故障してしまうことがあります。

特に、フィンはデリケートな部分です。
水洗いがきっかけで、エアコンが正常に動作しなくなってしまうかもしれません。
場合によっては、専門業者やメーカーへの修理依頼も難しくなってしまいます。

どこに水をかけてはいけないのかについて明確に把握していない場合は、水洗いでのフィン掃除は避けてください。
フィンの水洗いに不安を感じている場合は、別の方法で掃除したほうが無難です。

エアコンフィンのおすすめ掃除方法

エアコンフィンのおすすめ掃除方法は、次の2つです。

  • 洗浄剤を使用してフィンを掃除する
  • 使い古しの歯ブラシで丁寧に汚れをこすり落とす

それぞれの詳細についてみていきましょう。

洗浄剤を使用してフィンを掃除する

エアコンフィンの掃除方法のひとつに「洗浄剤を使用する方法」があります。

ホームセンターなどで販売されている専用の洗浄剤を、フィンに噴射して汚れを落とすという方法です。
エアコンフィン専用の洗浄剤であれば、フィンの形状が変化してしまう心配がなく、安心して掃除に活用できます。

油汚れにも効果的な商品があるので、フィンの汚れに合わせて商品を選んでみましょう。
以下で、おすすめのフィン洗浄剤を紹介しているので参考にしてみてください。

TRUSCO αエアコンクリーナー
TRUSCO αエアコンクリーナー
室外機式壁掛けエアコンの冷却フィン強力洗浄剤です。強力噴射で、フィン内部に浸透し、泡を発生。(天井設置タイプのエアコンや車のエアコンには使用できません。)
Amazonで商品を購入する
くうきれい エアコン内部洗浄剤サービスタイプ
くうきれい エアコン内部洗浄剤サービスタイプ
家庭用ルームエアコンのフィン洗浄剤です。1セットで6~8畳用ルームエアコン1台分として使用できます。洗浄液はフィンの奥まで到達しやすい後発泡タイプです。
Amazonで商品を購入する
エアコン洗浄スプレー防カビプラス
エアコン洗浄スプレー防カビプラス
自動お掃除付きエアコンにも使用できる、スプレータイプの洗浄剤です。縦長ワイド噴射が可能で、フィンの奥まで洗浄することが可能です。
Amazonで商品を購入する
エアコンクリーニング用のスプレーは選び方が肝心!おすすめのスプレーを大公開

使い古しの歯ブラシで丁寧に汚れをこすり落とす

柔らかくなった使い古しの歯ブラシで、丁寧にフィンの汚れをこすり落としてください。

フィンのつくりは細かいので、汚れをこすり落とすには細い毛の歯ブラシが適しています。
上述した洗浄剤と併用して掃除を進めると、よりフィンが綺麗になるでしょう。
また、フィンの細部にはホコリが溜まっているので、歯ブラシの毛先でかきだしてください。

このとき、新品の歯ブラシはおすすめしません。
新品の場合は毛先が固いことがあるので、フィンを傷つけてしまう恐れがあります。 柔らかくなった使い古しの歯ブラシを使用して、フィンの掃除をしましょう。

自分で、エアコン全体を掃除したい方は、以下の記事を参考にしてみてください。
自分でするエアコンクリーニングの簡単な方法について解説! 実際に家のエアコンでやってみた

エアコンフィンを掃除するメリット

エアコンフィンを掃除するメリット

エアコンフィンを掃除するメリットは、次のようなものが挙げられます。

  • エアコンの効きが改善される
  • 異臭を解消できる
  • 電気代を抑えられる
  • エアコン内部の菌やカビの胞子の放出を防げる
  • エアコンが長持ちする

それぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

エアコンの効きが改善される

エアコンフィンを掃除することで、「エアコンの効きが改善される」というメリットがあります。

最近エアコンの効きが悪い、と感じてはいませんか?
もしかしたら、フィンの汚れが原因かもしれません。

フィンが汚れると、スムーズに熱交換がされにくくなります。
その結果、設定温度通りに送風されなくなってしまうのです。

フィンを掃除することで、熱交換が正常に行われますので、エアコンの効きが悪いと感じたら掃除をしてください。

エアコンの異臭を解消できる

エアコン使用時の異臭を解消できるのは、エアコンフィンを掃除するメリットのひとつです。

フィンは、ホコリがついている他に、カビが発生していることがあります。
カビが生えたままエアコンを使用すると、カビの臭いが放出され、異臭の原因となってしまうのです。

フィンがため込みやすいホコリは、カビの大好物。
そのうえ、エアコンの内部はカビにとって適度な温度に保たれているので、カビが大量発生しやすいのです。

エアコン使用時の異臭が気になる方は、フィンを掃除することで問題を解消できるでしょう。

電気代を抑えられる

フィンの掃除には「電気代を抑えられる」というメリットがあります。

フィンだけでなく、エアコンが汚れていると、エアコンの効きが悪くなるもの。
なかなか部屋が快適な温度にならず、設定温度を上げすぎ(下げすぎ)てしまうことにつながります。

効率の悪いエアコンによって電気代が上昇すれば、家計の負担になってしまうことでしょう。
電気代を節約するためにも、フィンの掃除をしてみることも大切です。

エアコン内部の菌やカビの胞子の放出を防げる

エアコンフィンを掃除することで、エアコン室内機内部の菌や、カビの胞子の放出を防ぐことができます。

フィンは、ホコリが溜まりやすいだけでなく、菌やカビも発生しやすい部分です。
菌やカビが発生している状態でエアコンを使用すると、室内機から出る空気とともに放出されてしまいます。
こうして、部屋中に菌やカビが蔓延するという状況に陥ってしまうのです。

この状態は、アレルギー症状を引き起こすきっかけになります。
咳や鼻水、肌荒れといった症状に悩まされる可能性が高まってしまします。
あなたの健康な生活を維持するためにも、エアコンフィンの定期的な掃除は必要です。

エアコンが長持ちする

エアコンフィンの掃除は「エアコンの長寿命化」につながります。

フィンに汚れが溜まった状態でのエアコン使用は、フィンに負担をかけて寿命を短くしてしまいます。
故障するリスクが上がるので、フィンの汚れを放置するのは好ましくありません。

フィンの掃除をすると、熱交換の効率がアップし、フィンへの負担を軽減することができます。
買い替え時期を延ばすことができるので、トータル的に節約にもつながるでしょう。

1台のエアコンを長持ちさせるためにも、フィンの掃除は定期的に行ってください。

エアコンフィンの掃除は業者に依頼するのもおすすめ

エアコンフィンの掃除は、業者に依頼するのもおすすめです。

エアコンに関する知識がない方の場合、隅々までの掃除は難しいものです。
フィンはつくりがデリケートですし、汚れが取り除けていないことも珍しくありません。
掃除しないよりはマシですが、どうせ掃除するなら徹底的に綺麗にしたいと思いませんか?

そんな方は、エアコンクリーニングの専門業者に依頼してみてください。
エアコン清掃業者であれば、細部まで徹底的に掃除をしてくれます。
さらに、専門業者であればクリーニングによってエアコンが故障してしまうというリスクも少ないです。
安心してエアコンをクリーニングすることができます。

必要に応じてエアコンクリーニング業者を利用しながら、フィンを清潔にしましょう。

まとめ

今回の記事では、エアコンフィンの掃除方法について解説しました。

掃除方法として、今、あなたは「水洗い」を検討していませんか?
しかし、汚れが落ちにくいという点と、故障のリスクがあるという点で、積極的におすすめできる方法ではありません。

どうしてもご自分で掃除したい場合、専用洗浄剤や使い古しの歯ブラシを使用して、フィンを掃除するようにしてください。
エアコンフィンの清掃を検討しているのなら、ご紹介した内容を参考にしながら作業を進めてみてはいかがでしょうか。

ファインドプロは、地域に密着した業者をWeb上で比較し、予約ができるサイトです。エアコンクリーニングやハウスクリーニングなどの対策にかかる料金を一覧で比較することができます。 エアコンクリーニングは、掃除範囲や清掃台数、壁掛け・天井埋め込みなどのエアコンのタイプや作業を請け負う業者ごとに、かかる費用が異なる場合があります。そのため、作業を依頼する前に、エアコンクリーニング業者ごとの料金やサービス内容・口コミの比較が必要です。 また、エアコンクリーニングは、エアコンを綺麗にするだけでなく、カビの繁殖を防いだり、病気を予防したりする効果があります。エアコンを掃除することで、冷房や暖房の効き目も良くなります。 さらに本サイトでは、エアコンを自分で掃除する方法や、エアコンクリーニングにかかる費用の相場、賃貸物件のエアコンクリーニング事情なども紹介しています。

ファインドプロの3つのあんしん

ファインドプロでは困った人によりそい、安心を感じていただけるように信頼できるサービスを提供いたします。